訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年05月04日

GWも後半

11時前、いつものように伊奈波神社に参拝。

日本晴れの気持ちのよい天気。
伊奈波神社.jpg

奥の本殿に上がると結婚式があったんだろう
花婿、花嫁と親族友人たちがぞろぞろ出てきた。

これからの人生、山あり谷あり決して平たんではないけれど
二人で乗り切って、どうぞお幸せに!

伊奈波神社3.jpg

伊奈波神社2.jpg

雲ひとつない真っ青な空。

午後、孫が帰って来た。

そのために、事務長は朝から久々に鯉のぼりを出した。
28年前、愛媛の両親が長男に買ってくれた鯉のぼり。
流石に色があせてきている。
鯉のぼり.jpg

ここ10年くらいは日の目を見なかった。
本当は3階にポール立てがあり、
そこに立てると四方から見る事が出来た。
風の強い日にはポールがしなり、風車は勢いよく回り
鯉のぼりと吹き流しは飛んでいきそうなくらいになびいて
この辺では今年も山田さんちの鯉のぼりが・・・と
5月の風物詩となっていた?
今日は2階のベランダにおとなしくつながれていた。

さて、今夜はこれから婿殿と一杯飲むかな。
posted by scarecrow at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和

令和の初日は雨。

新しい時代の幕開けなんだろうけど
新年の様な新たな気分と言うわけではない。

最初に見たもの…事務長
   食べたもの…トースト
   呑んだもの…コーヒー
   着たもの…ジャージとラガーシャツ
   聞いた曲…Lemon

事務長に言われて二男と国旗を出す。

国旗2.jpg

昔は祝日にはどの家も国旗を掲げたものだ。
世界で一番美しい国旗だと思う。

夕方には雨も上がり 
   走ったところ…尚子ロード
尚子ロード.jpg

やっぱりここがいい。
岐阜で一番好きな場所。
雨で芝生が濡れていたので、
アスファルトのロードを走る。

平成の様な停滞ムードを吹き飛ばして
令和がいい時代になればいいね。


   
posted by scarecrow at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

消費税...もしかして?

  1. 萩生田幹事長代行が、消費税の延期に言及。
日銀短観の内容次第では延期もあり得るとのこと。
AS20190419002923_commL (1).jpg

いや〜本当にあり得るのなら安倍さん
任期が長いだけで、景気をダウンさせ
デフレ脱却できなかったダメ総理の
烙印を押されなくてすむかも。
それどころか逆に、国民を貧困化させる
増税にまい進する財務省を欺き
直前で延期を表明。(できれば凍結、減税すればなおgood)
それまでの消費税対策と、延期によるマインドのアップで
景気は回復、実質賃金アップ、デフレ脱却
なんてシナリオが頭にうかぶ。

財務省の全ての悪の根源、全くする必要のない
   「PB黒字化」
が税収入の大幅な上昇によって解決。
こうなると日本の未来は明るい。


菅さんはすぐに打ち消したが、いやいや
もしかして期待が持てそう?
yjimage.jpg

当初安倍さんずっと「・・・の予定」と言い続けていたが
いつからか予定の言葉がなくなった。
その時点で
「財務省には勝てないのか」
と残念に思っていた。

ここにきてもしかして?
日本経済は後に「大蔵省に騙された」と言ったとかの
火だるまになっても行政改革をやると言って
大蔵省のマリオネットよろしくやらんでいい財政改革を実施し、
日本の経済を火の車にした1997年の橋本内閣以来
長いデフレのトンネルから脱却できるかもしれない。

さて、日本経済新聞に物価は上がっているとのこと。
すなわちデフレではないと言いたいのだろうが…。
しかしその指標は生鮮食品を除くコアCPIが指標となっている。
世界基準は「生鮮食品+エネルギー価格」
そう、不安定要素をできるだけ除いたコアコアCPIである。

上昇に寄与した第一位が「ガソリン」すなわち本来ならば
0.8%の上昇ではなくマイナスとなっていたはず。
ここらあたりにも国民を欺く財務省の意向が反映されてるんだろうな。

この秋、日本は安倍内閣の決断で大きく変わろうとしている。
「美しい瑞穂の国…」
もいいのだが、それだけではなく
「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す」
そう書簡を送った聖徳太子のごとく矜持を持ち
傍若無人の振る舞いをする、かの赤の大国を押さえ
経済大国日本復活へ、安倍さん頑張れ!!!

posted by scarecrow at 11:51| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

お札が変わる

政府が3年後をめどに新紙幣を発行するとの発表。

それがこれ。
新紙幣.jpg

渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎。
人選はノーコメントとして
千円札の裏が良い。

葛飾北斎の「富嶽三十六景」から
「神奈川沖波裏」

ゴッホ、ゴーギャン、モネ、セザンヌなど
そうそうたる世界の画壇の巨匠に
影響を与えた浮世絵の傑作である。

私は浮世絵の中でもこの富嶽三十六景、
歌川(安藤)広重の「東海道五十三次」が大好き。

小学校の高学年から始めた切手収集では
毎年秋に出る「趣味週間」シリーズで取り上げられていた。
中でもこの神奈川と、五十三次の「蒲原」が好きだった。

片や大きな波が船を飲みこまんばかりに描いた「動」と
(「動」の中にも遠方に見える富士山の「静」がある)
深々と降る雪の中を三人の町人が雪を踏む
その音が聞こえてきそうな「静」の蒲原、対称的な作品である。
中学1年の時、美術の時間、自由画で蒲原を模写した。

切手の値段は当時「蒲原」が2500円くらいで
「神奈川」が800円くらいだったかな?
月のお小遣いが500円だった私は、お年玉の他に
毎月少しづつ残したお金をためて切手を買っていた。
ビンのコーラが35円、ファンタが30円の時代。
懐かしいな〜。

時代がまた変わるんだな。

海の向こうの言いがかりをつけるのが
大好きな国から、今回の一万円札の人選に一言あったらしい。
この国はもう、無視するしかないと思う。
いちいち相手にするが馬鹿らしい。
為政者、マスコミの心が貧しく卑しいんだと思う。
それにミスリードされる国民に同情の念を持つ。
でっち上げの過去、ねじ曲げて解釈する過去にとらわれていては、
未来へ進むエネルギーは湧いてこないわな。

さてさて、新札が流通する日が待ち遠しいね。


posted by scarecrow at 16:40| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月01日

中3説明会

昨夜、長良川防災センターにて中3説明会を実施した。

冒頭
昨日の私の草野球の開幕戦より、
長きにわたって付いた「癖」の矯正の話。
そして
「君たちは何のために高へ行くのか?」
そして義務教育とそれ以降の(高校・大学)の違いについて。
伸びる生徒は「素直」と「感謝」、その実例。

中3 1.jpg

事務長から「くらいむ倶楽部」と「サクセス講座」
さらに使用教材の説明。

中32.jpg

そして再度私にバトンタッチ。
毎日少しずつの努力をする
毎日少しずつさぼる
これを365日続けた結果がどうなるか。

そして最後に受験生に伝えたい3つの事。

・富士山に登るとは
・虹を見るために
・いつやるのか

あっという間の1時間だった。
さあ、これから来年の春まで頑張ろうぜ!




posted by scarecrow at 12:56| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

草野球開幕

今年もこの日がやってきた。
私が監督を務めるチームが所属する草野球の開幕。

いつもは福光の市民球場を使うが今年は八ツ草球場。
午前7時に役員集合。
前日の雨でファースト、セカンド、ショート
そしてバッターボックス辺りは水たまり。
スーツ姿のまま、スポンジとバケツでグランド整備。
冷たくて指先がかじかむ。
8時より開会式。

野球1.jpg

私ののチームの試合は最終ゲームで2時半から。
開会式の後いったん家に帰り、また出直す。

試合は4-2で勝ち。
私は?というと代打で出場。

1球目、外角低めのカーブ、ボール。
2球目インコースの甘いスライダー、
「きた〜」と思ってフルスイング。
体が思いっきり開いて、ヘッドアップ。
結果打ち損ねで、ボテボテのサードゴロ…。

この4カ月素振りを続けてきたが
長年の癖はなかなか治らない。

来週は市民球場で第試合。
今年こそ胴上げ監督になりたいもんだ。


posted by scarecrow at 22:09| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

春プロ2019

先週22日から始まった春プロ2019。
いよいよ本番二日目。

と言うのが22〜26日までが試み「フォローデイ(FD)」。
FDとは無料で現学年の弱点補強をする期間。
そして昨日からの本番では予習に特化する。

学志舎では予習学習を基本としているが
中にはだんだんと遅れてくる生徒もいる。
スタートダッシュをかけるべく
小学生は1〜2単元先まで
中学生は数・英を1単元先まで。
といっても中学生の1単元の量は30Pほどある。
これをさらっと学習するのではなく
「OK!学習法」でノートOKまで取る。
すなわち全問正解するまで学習するのである。

勿論ほかに漢字テスト、全国模試の予備テスト
心の教育の一環としての「毎日の気づき」チェック
という宿題が課せられる。

皆頑張ってやっている。

春プロ1.jpg

春プロ2.jpg

朝一番の授業では特に小学生に向けて
昨日、本日と予習学習の必要性について説いた。



君たちが大人になった時、今の大人が知らない職業に
半分以上がつくと言われている。
それはAI、IoTなどの目覚ましい進歩による。
また逆に今ある職業がそれらの取って代わられ
なくなることもある。

例えば会計士、銀行業務の多くはAIに取って代わられる、
農業では農家の人たちが一つ一つ手摘みをしていた
ミニトマトなど、ドローンが色を検知して摘み取る時代が
すぐそこまで来ている。
道路や空き地などで見かける光景、
土地家屋調査士の方数人が三脚にスコープの様な物を使って
広さや長さを測っているがこれもドローンを飛ばして
あっという間に終わる時代になるだろう。

コンビニ問題、今真夜中のアルバイトがいなくて
営業時間の変更を求めるオーナーと
違約金を、というフランチャイジーとの確執がニュースを賑わしてる。
ローソンでは昨年から守口で無人化のテストをしている。

こんな時代に
教えてもらってないからできません。
習ってないからできません。
では何ともならない。

未知のものに、自分なりに考えて挑戦していく
そんな姿勢で物事に臨むことが出来る
人材こそが求められる。

君たちは、予習という習ってない学習をすることを通して
そんな人間になってほしい。
習ってないところだから全×でもよい。
×は悪いことではない。
そこを大切にする、と言うことだ。
×があると言うことは挑戦したという証しである。


  頑張れ!
学志舎の生徒達

私たちは全力でそんな君たちを支援する!




posted by scarecrow at 16:43| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

学志舎アワード2018

昨夜は数ある学志舎のイベントの中でも
最大のイベント「アワード」を開催。

毎度恒例になったオープニングとエンディングの動画は
今回最短の時間で作成できた。
と言っても15時間。

オープニングは動画で振り返る2018年度。
20190321190352(0).jpg

続いて表彰式。
小学生の部。
20190321190352(1).jpg

中高生の部
20190321190352(2).jpg

学志舎賞
20190321190352(3).jpg

卒塾式の花束贈呈
20190321190352(4).jpg

今年で卒業していくコーチへの感謝状
プレゼンターは最後の教え子
20190321190352(5).jpg

嬉しいようなさびしいような、毎年そんな気分になる。

昨日集合したコーチ達の挨拶
20190321190352(6).jpg

私の講演
「素直&感謝」
20190321190352(8).jpg

20190321190352(9).jpg

そしてエンディングの動画は生徒一人一人へ
コーチからのメッセージ&私の想い

20190321190352(11).jpg

20190321190352(12).jpg

今年も大勢の生徒、保護者の皆様に参加頂きましてありがとうございました。
このイベントで、学志舎の2018年度が終了しました。

保護者の感想



生徒の感想

posted by scarecrow at 11:18| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

嬉しいメール

----- Original Message -----

いつもお世話になっております。


この度、無事合格を頂けた事は塾長、事務長、

コーチの皆様のサポートのおかげです。

本当にありがとうございました。

3年前期に点が落ちこみどうなる事かと思いました。

北高とは思っていませんでしたから目指したい

と本気で言いだした時から心配でなりませんでした。

乱高下する点はとても心許なく、

家ではやる気のない姿に心配が怒りに変わり…

そんな時懇談にて、何も言わず勉強の事は塾に任せるよう言って頂けました。

○○は学志舎が好きで行きたくないと言った事は一度もありません。

楽しく通う事ができ、通わせがいがありました。

私がした事は少し遠い()塾の送迎と食事と健康管理くらいです。

○○が頑張れたのは塾長、事務長、コーチの皆様を信頼、尊敬できたからです。

塾では集中でき、勉強後のコーチとのおしゃべりも楽しい息抜きだったようです。

北高を目指したのもコーチや先輩方の影響だったと思います。

家では強がり生意気な態度で、

家族や担任の先生の言葉は届いているのか?いないのか…。

反発してばかりでしたが学志舎の皆様の声は素直に届くのです。

受験のストレス、不安、思春期の複雑な心に寄り添い励まして頂き

り越える事ができました。

本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。


なんとか入学できた学校です

これからが大変だと思います。

引き続きお世話になりますが宜しくお願い致します。


メールでのご報告失礼致します。

改めて明日ご挨拶に伺います。



事務長が返事を出した後、再度メールをいただきました


----- Original Message -----

いえ、影響されやすい子なので環境が大切だと思っています。

よい環境で学ばせて頂けたおかげだと感謝しています。

これからも宜しくお願い致します。

posted by scarecrow at 21:56| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

梅の季節になった。
用事のついでに梅林公園へ寄ってきた。
まだ五分咲きといったところかな。

DSC_9318.JPG
梅は桜と比べると何となく地味なイメージ。
花見の宴会は桜と決まっている。

DSC_9320.JPG

しかし、春を告げる可憐な花である。

DSC_9322.JPG

梅と言えば鴬。

塾の入り口に今月からかけています。

DSC_9323.JPG

梅の下での花見もいいと思うんだがな。
季節として少し肌寒いか?

梅林公園、1週間後くらいに見ごろになっているかも。

こんな風景も四季がある日本だからこそである。
平和で安全で豊かな日本。
恵まれた国であり、本当にありがたいことである。

しかしこの国もこの先に暗雲が立ち込めている。
「消費税」
安倍さん、やっぱり財務省に押し切られるのだろうか?
絶対にやってはいけないんだがな。
8%のときの失敗…う〜む。
国の借金なんてありもしないのに、
詭弁を弄する財務省。
消費税対策をしっかりやって、増税なし!
てなことになればこの国も20数年来のデフレから
脱却できるんだがな。
期待はだんだん薄らいでゆく。

posted by scarecrow at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました