訪問いただきまして、ありがとうございます。

2022年04月07日

関ケ原〜彦根

昨日関ケ原の古戦場記念館から彦根城へ。

いつだったか、関ケ原へ行き何やら新しいい建物が
あるなと思っていると古戦場間の開場初日だった。
それ以来いつかは行ってみようと思っていた。

かなり迫力のある合戦動画を見た。
結構おすすめかもしれない。
関ケ原1.jpg

その後彦根へ向かう。
初めての彦根城登城、桜が満開。
彦根城2.jpg

彦根城.jpg

多くの人でにぎわっていた。

井伊直弼が天守閣に上がる急な階段を
200年前くらいに登っていたのかな?

さて、明日からは新年度に入る。
気を引き締めて頑張ろう。
posted by scarecrow at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月02日

岐阜祭り

いつもは午前中に伊奈波神社に参拝するが
春期講習中なので、午前の授業が終わって参拝。

岐阜祭り1.jpg

今日は岐阜祭り。
伊奈波神社では山車が出て夜の本番への練習?

岐阜祭り2.jpg
コロナでここ3年?見れなかった祭り、いいもんだ。

春爛漫といった伊奈波神社の風景である。
平和な春の一日。

コロナの終息と、世界の平和を願う。

posted by scarecrow at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月30日

いってらっしゃい!

昨夜授業が終わった後に、4月から同志社大学に進学する
嶺川さんが両親とともにあいさつに来てくれた。

本日京都に向かうそうだ。
12月に合格を決め、住むところも決め、荷物も大方運び込み
あとは入学式を待つばかり。

ご両親が言ってくれたこと。
学力の向上以上に、彼女が学習もスケートも中途半端で
自分に自信を失いかけていた時に今しかないと入塾したそうだ。
実はその2年ほど前から、学志舎のを見ていて
その時期が来たなら必ず戸を叩こうと決めていたそうである。

びっくりした。
入塾の2年も前からうちに決めていたなんて。
そして入塾後、だんだんと自信つき始め、
家庭も明るくいなったことが、何よりもよかった
と言ってくれた。

入塾後は私と事務長にお任せで、何も言わなかったそうだ。

さあ、京都へ行って4年間、学生生活を思いっきり
いろんな意味で楽しんでらっしゃい、私の後輩よ!
posted by scarecrow at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月28日

護国神社の桜

ほかの場所の早く咲いた桜。

伊奈波神社から岐阜公園を抜けて護国神社へ行く。
桜の前で5,6人の人が写真を撮っていた。
この1本だけ見事に満開。
本当に美しい。
桜っていいな。

桜.jpg

この桜が散っていくとき、
ほかの桜が満開になるんだろうな。

今年も花見ができない。
花見といっても、アルコール付きの花見。

この時期になると、バブルの頃の
兵庫県西宮市の阪急夙川駅の川沿いの
見事な夜桜の下で会社の仲間と羽目を外して
飲んでいた頃を思い出す。

私は最初の一杯のビールの後はい一升瓶派。
酔っぱらってそのままカラオケバーへなだれ込む。

あんな異常な時代はもう来ないのだろうな。

桜の花のように散って行った感がある。


posted by scarecrow at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月27日

卒塾生の結婚式

昨年、15年前に卒塾し、その後コーチとして
塾で働いてくれた塾の終わり掛けにひょっこり訪ねて来た。
いろいろ話をしていると、結婚するので式に参列してほしいと。

1月に奥様と一緒に招待状をもって来てくれた。
明るくてよく話すいい子だなと思った。

そして今日10時半より結婚式。
久しぶりだったな結婚式は。
しかし、自分にかかわりのある人の
幸せな姿を見るのは気持ちがよい。

お父さんお母さんもお変わりなく、
一緒に塾に通ってくれたお姉ちゃんとも
話ができて楽しかったな。

帰り際にM君
「塾長、今度は日本酒を持っていきます!」
待ってるよ、奥方と一緒に来て!
今日は招待してくれてありがとう。
末永くお幸せに。


M.JPG

来月も卒塾生の結婚式に参列する。
posted by scarecrow at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月22日

春分の日

昨日は春分の日、生徒に聞いた
「春分の日とはどんな日だ?」

中学生がすかさず答える
「昼と夜の長さが同じ日です」

よしよし。

さて、春分の日は祝日である。
梅林公園ウォーキングから帰って日の丸を立てる。
この界隈では斜め前の家、南隣の家
そして我が家の3軒が国旗を立てている。

日の丸.jpg

保育園児の頃から、なにやら日曜以外の休みの日は
日の丸を立てるのが当たり前になっていた。
それがいつの前にやら、立てる家が珍しくなっている。

なんでだろう?
オリンピックにしたって、ワールドカップにしたって
アスリートは厳かな国歌を聞き日の丸に対して首を垂れる。

日本国民として祝日を祝い国旗を立ててもよいのにね。


posted by scarecrow at 22:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月21日

梅林公園の梅

毎朝伊奈波神社に参拝に行く。
その後約4kmほど歩くのだが、
いつもは、岐阜公園を抜け護国神社へ、
そして川原町を通って帰るコース、
または長良川の左岸を忠節橋まで行き
折り返し買ってくるコース。
春だけは、梅林公園往復コースを歩く時がある。
先月25日に行ったときはほとんどつぼみ状態。

梅1.JPG

そして今日行ってみると満開。

梅2.jpg
私は桜が大好き。
1本のきに咲く圧倒的な花の量と美しさ
そして散り際のはかなさ。

しかし、梅も控えめに咲くのがいいね。





posted by scarecrow at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月02日

復活

コロナの濃厚接触者となっていた。

昨日までカーテンの向こうから、マスクを2重にして
さらに透明ファイルで口元を覆い、
「2m以上近づくな!」とカーテンの向こうから
生徒には必要最低限をことを話をしていた。

家族の中で私一人が何の症状もなく、PCRは陰性。

家庭内で逆隔離をされた。
皆がワイワイ夕食を食べているときに
私一人が応接室で寂しく食事。
リビングに入ろうものなら「早く出て行って!」

しかし、私の家族に限って言えばコロナの症状は
インフルエンザをはるかに下回る。

マスクのない生活はいつ来るのだろうか?

after コロナなのか・・・with コロナなのか。



posted by scarecrow at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月25日

プーチン、ウクライナに侵攻

2014年、ロシアがクリミア半島に侵攻したときに
アメリカは経済措置を発動した。
しかし、クリミアは現在ロシアのものである。

そして今回バイデンはロシアがウクライナに侵攻したら
経済制裁を加えると言った。
それを知った瞬間、私はロシアの侵攻が高い確率であると思った。

案の定昨日ロシアは、いやプーチンはウクライナに侵攻を始めた。
4,5日前には「侵攻はない」と言った舌が乾かぬうちに。

分かっていたことである。
生徒にこの事件を話した。
そして聞いた。
「ロシアの侵攻が始まった。
 経済措置をするといった西側諸国の警告を無視して。
 経済制裁は織り込み済みで、きっとウクライナは
 ロシアの傀儡政権が今後樹立する確率が高い。
 これを見て笑っている国がある。どこだと思う?」

一人の男子生徒が言った。
「中国ですか?」

その通り。

台湾へ侵攻したときにアメリカがどう出るかを学んだだろう。
これで台湾有事の可能性が高くなってきた。

南沙諸島をフィリピンから取り上げ、軍事基地にし、
国際裁判所の判決ではフィリピンの領土である
との判決が出たにもかかわらず返す気もない。
話し合いを…なんていうのは頭がお花畑の人の言うこと。
これが現実である。

国連はこんなロシアと中国が常任理事国であり
国際社会の平和を目指すというブラックジョークの組織である。

財務省を無力化して、PB黒字化なんてものを廃止して
GDPを上げ、軍事予算を上げていかなければならない。

平和は憲法九条で守られている、なんて能天気な政党は
この現実をどう説明するのであろうか。

尖閣はもう中国の領土と化するであろう。
石原慎太郎氏が現役でバリバリの政治家だったら…。

posted by scarecrow at 11:39| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年02月21日

残念

う〜ん、カーリング決勝は英国の勝利。

残念。
しかしこんな競技がここまで人気が出るとは。
初めて見た時は???だった。
4年前に勝った英国は、日本と同じように一つのチームだったが
今回は、上手な選手を集めて選抜チームを作ったようだ。

しかしよく頑張たよな。
完敗でktっ小トーナメントはダメだと思った悔し涙から
突如の他力本願の決勝進出でうれし涙?
4年後、てっぺんを目指すのだろうか。

北京オリンピックは終わった。

さあ、これから世界情勢は大きく動くかもわからない。
ウクライナ・台湾。

日本も6月の骨太の方針から黒字化が凍結できるか。

財務省は自民党京都の西田昌司参議院議員の
昔のどうでもいいようなものをリークして攻撃してきた。

自民党内には財政政策検討本部と財政健全化推進本部があるが
西田議員は財政政策検討本部のトップである。
貨幣のプール論が破綻しつつある今、財務省は必至である。
お抱え経済学者の慶大教授の小林慶一郎、土居丈朗両氏も
ついに自国通貨建て国債のデフォルトがないことを認めてしまった。

財源に限りがあるからこそ(プール論・大嘘)財務省は他の省庁からあがる予算に
権限を持っていられるのである。
それがいくらでも発行できるとなると、単なる会計係となり下がってしまう。
日本の未来は高市早苗氏にかかっているんだろうか。
岸田さん、やっぱり財務省の洗脳が終了した貨幣論がわかってない総理だったな。

この6,7年、日本国債のデフォルトがないのに
マスコミ、政治家、経済学者が嘘のオンパレードを言いまくっている
ことを生徒に言い続けてきたが、
昨日、金沢から帰ってきた卒塾生のY君が
「やっと塾長の言ったこの意味がわかりました」
私が岐阜では衆議院選所で票を入れる人物がいなくて
白票を出し続けているということ。
彼は言った。
「岐阜では財政拡大(国債の発行)を言う候補者がいなんですね。」

池上彰は長年言い続けてきた
「財政が破綻する〜」
から半年前にちゃっかり
「自国通貨建ての国債はデフォルトしない」
に乗り換えた。

分かっていながら我が国を20年近くも貧困に追いやった
財務省は、いまだに省利省益、ひいては自分たちのためだけに
PB黒字化へまっしぐらに突き進む。
本当にいい加減にしろと言いたい。

話がずいぶんそれてしまったな…。





posted by scarecrow at 16:23| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました