訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年07月01日

痛っ!その2

土曜日9:00に家を出る。
関ICから高速に乗り、東海環状を土岐へ。
そこから中央道へ乗り換え、諏訪湖のほとり岡谷ICへ。
いったん高速を降りて地道を走り、上信越自動車道は東部湯の丸ICへ。
軽井沢、富岡を過ぎ、吉井ICで高速を降りる。
そこから50kmくらい走ると埼玉県とは思えない
超田舎の秩父の奥「長瀞」。
ここに埼玉県長瀞総合射撃場がある。

長瀞.png

次男のエアライフルの「東日本ライフル射撃競技選手権大会」

さて、私の右手の中指は折れたままである。
高速は車のオートクルーズ、レーンキープ機能などで
4時間ほど、なんとか左手一本で運転したが、
地道に降りると右手を少し使わなければならない。
時に指先がハンドルなどに当たる時があり
       「痛っ!」
まだ痛み止めは欠かせない。

ということで、私の指はこんな感じ。

骨折1.jpg
骨折2.jpg

はがれかけた爪が痛いのと、曲がったままである。

右手が使えなくなって一番不便なこと。

字は親指、人差し指、薬指でなんとかかけるようになった。
食事は?
小学5年生の時に、訓練をしたので左手で橋は使える。

正解
トイレでトイレットペーパーを使うとき。
今まで右手がどれほど有能だったか
この時ほど感じたことはなかった。

さて、いつになったら野球に復帰できるだろう?
しばらくは監督業に専念だな。
posted by scarecrow at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

痛っ!

昨日は草野球の後期2戦目。
ちなみに前期は8勝1分で優勝。
昨日の相手は過去2戦、勝ちなしの相手。
私は2戦とも都合で出られず、試合を見ていない。

さて、いつ以来だろう、久々のファミリーパーク野球場。
高速道路の東海環状線だろうな、
建設中でファミリーパークが見えない。
この1,2年何度か試合があったが、
都合が悪く出られなかった。
いつの間にやら高速道路ができつつある。

先週は9人ぎりぎり、今日は10人と
最近集まりが悪くなったな。

13時試合開始。

ピンチを切り抜け2回裏、2死満塁から押し出しで先取点。
その後、5回に一死2塁から3番のタイムリーヒットで追加点。

6回の表相手の攻撃、2死三塁。
三塁線ぎりぎりのあたり、サードがとって
ファーストの私に送球。
微妙な高さで、ミットを上か下かどちらに
瞬間迷い下に向け、大事を取って右手を添えた。
なんと、ボールは右手の中指を直撃し
ミットに収まった。
刹那痛みが走る。

3アウトチェンジでベンチに戻る途中、
指を見ると右中指の爪の付け根がめくれかかって
血があふれている。
ベンチに帰り水道水で血を流し
キャプテンにバンドエイドを2重にきつく巻いてもらう。
よく見ると第一関節で指が曲がっている。
「折れたか」と思った。

味方の攻撃は0点で最終回の守備に就く。
ライトを守っていたキャプテンと守備位置を相談していると
それを聞いていたキャッチャーの長男が
「オヤジ、すぐに帰って病院へ行け!」
老いては子に従え?
すぐに帰り支度をして、事務長に電話をする。

ユニフォームのまま県総合病院へ。
レントゲンを撮って再度診察室へ。
「山田さん、ここが折れてますね」
第一関節の少し先が黒い影になっている。

爪がはがれかけたところから出血が止まらない。
ガーゼを巻いて絆創膏でとめて・・・。
痛みどめを処方してもらって
「このレントゲン写真をお渡ししますので
 明日お近くの整形へ行って下さい」
と言われ病院を後にする。
帰宅後すぐに痛みどめを飲む。
夜になっても出血がおさまらない。
中指を巻いている透明の絆創膏が血でいっぱいになっている。
「血でいっぱいになったら、替えて下さい」
と言われていものの、何をどうしていいのかわからない。
上から3重にガーゼを巻いて絆創膏でとめる。

mae.JPG

今朝は事務長に言われ彼女の高校時代の友人の整形へ行く。
「先生お久しぶりです。
 家内に命令されてきました」
といって県総でもらったレントゲン写真を渡す。

看護師さんに血だらけのの絆創膏を取ってもらう。
本当に親切で丁寧でいい看護師さんだった。
その後診察。
「山田さん、このまま様子を見ましょう。
 治った後、生活に支障はありませんが
 少〜し指が曲がったままになると思います。
 若い女性ならなんとか・・・」
「はい、分かりました」
「では今週の木曜日に、レントゲンを撮りますね」

さっきの若くて親切で丁寧で優しい看護師さんに
金属のシーネで固定してもらって
巻き方をレクチャーしてもらい終了。
ato.jpg

1か月以上かかるんだろうな。
今、ふと思う。
ボールを投げる時最後にボールにひっかかるのが中指。
今までの感覚とまったく違ってくるんじゃないかな?

とりあえず、キーボードは人差指でしか打てないので
全く支障はないが、筆記用具が使えないのがね。

posted by scarecrow at 14:39| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

セミナーと野球

久々のセミナー。
7:56分岐阜発の電車に乗り込み
9:30に新大阪につく。

10:00〜17:00まで。

塾で配った「エビングハウスの忘却曲線」の
1時間後(帰宅後)間違った問題を復習する、で、
コーチに教えてもらった問題を
帰宅後親に教える、というヒントを得た。

人に教えることができるということは
完全に理解、暗記しているということである。
それを最も身近な親さんに見てもらう。

来週からお知らせを配り実施する。


さて、昼食時に野球チームのキャプテンから
試合の結果報告がメールで来る。
ここまで前期は無敗でできており、
引き分け以上で優勝だったが
13-3でコールド勝ち。
これで久々の前期優勝決定。

来週から後期が始まる。

posted by scarecrow at 13:31| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

懇談会中日

3週間に亘る懇談会も昨日で中日。
午前中のトップバッターは3年生のお母さん。
御主人は開業医をしている。

懇談2.jpg

1年生で入会して以来
塾案内に同封する
「言っちゃいけない8つの言葉」
「幸せ8言葉」
をTVの上に貼っているそうだ。
1年生だったのでふり仮名を打ったまま。
ありがたいことだと思う。

そして
「医者って人のために働いている。
そうでなきゃ、体を壊してまで患者さんの為に働けない」
とか。

さらにいろんな人の臨終に立ち会っているが
いくらお金持ちでも、苦しんで臨終する人、孤独で旅立っていく人。
また、そうでなくても
家族に囲まれ本当に穏やかな顔をして亡くなる人。
死に際の顔でその人の人生が分かる、とか。

だから人生どう生きなくてはいけないかを考えさせられる。
そんなことを懇談の後半で話してくれた。

御主人は送迎の車の中で「水戸黄門」をかけて
息子さんと大声で歌う素敵なお医者さんです。


posted by scarecrow at 13:37| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

自家製バターを作っちゃおう!

11時30分より理科実験教室。
今回は
「自家製バターを作っちゃおう!」
先日夜に予行練習をしてみた。
20分間ペットボトルを振り続け、なかなか固まらない。
そこでわかったことは ひ、や、す。

そして今日の本番、子供たちには氷水を用意した。

まずは一人一人のペットボトルに濃厚牛乳と
脂肪分が多い生クリームを50ccずつ入れる。
そして子供たちは面白がってペットボトルを振り始めた。
バター作りと分かっていなければ、この動画を見たら
???に違いない。


私が苦戦したのが嘘のように皆簡単に固まる。
固まったバターに興味津々。

トースト、ジャガイモに自家製バターを塗って食べる。


その合間に何故バターが出来るのかを解説。
牛乳の中の脂肪分には膜がありシェイクすることで
その膜が破れくっつく。
その際に空気が入り柔らかな生クリームが出来る。
さらに振り続けると、空気が抜け固形のバターと
バターミルクに分かれる。

さて、次回は7月。

冷凍庫を使わずにアイスクリームを作ろう!

みんなまた参加してね!
posted by scarecrow at 22:22| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

保護者懇談会2019夏

昨日から始まった保護者懇談会
トップバッターは高2と中3のN姉弟のお母さん。
いつもNさんとの懇談では笑いが絶えない。
Nさんの表現が独特で、昨日も最後まで笑わせてもらった。
とはいえ中3の受験生と志望校を決めないといけない高2。
笑いの合間に真剣な話がテンコ盛り。

懇談会.jpg

さてこれから3週間、保護者の皆様と
大切なお子様のこと、夏プロの話等をさせていただく。
今回は懇談率100%になるか?

posted by scarecrow at 15:57| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

田植え体験

今年もこの季節がやってきた。

学志舎の「社会体験プログラム」=「生きる力」
生産者〜消費者経験を体験しよう3部作の第一段

    「田植え体験」

これは9月下旬の「稲刈り体験」
12月上旬の「おはぎ作り」に続く。

五月晴れの元、10時に集合。
農協の職員の方の指導のもと田んぼに入る。
指導員さん.jpg

子供たちはハイテンションで苗を植える。
1年生のR君水の中にに腰まで入りドロドロ。
笑顔で田植えをしていた。


いいな〜これだよ。
子供はこれでなくちゃ。
小学生時代、全身どろにまみれて遊んで帰ると
私の姿を見た母は一瞬「えっ」というような表情を見せ
後は笑顔で「どこで遊んできた?」
手間だったろうに、たらいで泥を落とし
洗濯機で2度目の洗い。
決していやな顔をしてなかった。

思う…

子どもが子供らしくいる
自分の目で、耳で、鼻で、手で、足で
体全体と五感のすべてで自然を体験すること。
その体験が感動を呼び起こし、子どもらしさを形成する。
そしてそれが心にゆとりをもたらす。
様々なことに追われ、心にゆとりをなくすと
子どもは心を彩ることができなくなる。
その透き通った器を曇らせ、素直に表現ができなくなる。
心にゆとりが持てると、様々な情報が苦も無く頭に入り
前向きに様々な挑戦をしてみたくなる。

自然の中で五感を使って感じ、自然と一体化する。
そしてその尊厳と美しさを当たり前のように心に刻む。
そんな経験を全ての塾生にさせてあげたい。


さて今回も農家のSさんの田んぼで実施させてもらったが
sさん
「この中から将来農業の後継者が一人でも出てきてくれたら…」
これを受けて最後に言いました
「みんな将来農学部を受験して下さいね(笑)」

Sさん、農協のKさんありがとうございました。
9月の稲刈り体験も、よろしくお願いいたします!

posted by scarecrow at 15:46| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

戦争でこの島を取り返す?

お騒がせな議員は次から次へと出てくる。

今回は維新の会から丸山議員。
20190520-OYT1I50029-1 (1).jpg
北方4島ビザなし交流に参加した際に
国後島で酒に酔い交流訪問団長にこの発言。

「団長は戦争でこの島を取り返すことに
 賛成ですか?反対ですか?」

う〜ん、そう思っていても
酔っていいところと悪いところ
言っていい場所悪い場所、
言っていい時悪い時
そんなことがわからないあまりに低レベル。
国民を代表する先生にあるまじき行為である。
さっさと辞任するのが良いと思う。
ただし、内容は私は否定しない。

終戦間際のどさくさに日ソ中立条約を破り
抵抗できない日本を侵略したのは
まぎれもなく当時のソ連、現在のロシアである。

現在の状況では、いやこれから永久に
戦争以外に取り返すすべはないのは明白。

これまで日本政府が人道支援とかお馬鹿な名目で
国民の血税を使ってインフラ整備などしてきた。
おかげでロシア人がまともに住める場所となったのである。
ほっとけばよいものを、盗人の国のために・・・。
お人よしにもほどがある。

返せ返せというから足元を見られる。
いらんカネを出さずにほっとけば今頃
どうなっていたであろうか。
人が住めるようなまともなインフラはなく
ほぼ無人の島になっていたかもしれない。
そうなれば、日本で売られる「ロシア産のカニ」
は国産のカニとして売られていたかも。

国土の問題はまず解決はしない。
島根県の某島も自衛隊が出来る前に武力で奪われた。
歴史的にも我が国の領土であることは
明白であるにもかかわらず実効支配を続けている国がある。

南に目を移せば
これまた他の国の領土を武力にものを言わせ
自国のものとしている国がある。
70年ほどの歴史しかないにもかかわらず
4000年の歴史だとか。
その場所に民族が違った国が出来ては
滅ぼされての4000年ではなかったかな?

我が国もうかうかしていては南の
小さな島を力で奪われかねない。
なにせ沖縄までも自国のであると本気で言ってる国である。
ほとほと石原知事の時代に東京都が買っておけば・・・。

しかし、こんなお偉い先生をだれが選んだんだ?

はい、国民です(笑)











posted by scarecrow at 13:55| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

GWも後半

11時前、いつものように伊奈波神社に参拝。

日本晴れの気持ちのよい天気。
伊奈波神社.jpg

奥の本殿に上がると結婚式があったんだろう
花婿、花嫁と親族友人たちがぞろぞろ出てきた。

これからの人生、山あり谷あり決して平たんではないけれど
二人で乗り切って、どうぞお幸せに!

伊奈波神社3.jpg

伊奈波神社2.jpg

雲ひとつない真っ青な空。

午後、孫が帰って来た。

そのために、事務長は朝から久々に鯉のぼりを出した。
28年前、愛媛の両親が長男に買ってくれた鯉のぼり。
流石に色があせてきている。
鯉のぼり.jpg

ここ10年くらいは日の目を見なかった。
本当は3階にポール立てがあり、
そこに立てると四方から見る事が出来た。
風の強い日にはポールがしなり、風車は勢いよく回り
鯉のぼりと吹き流しは飛んでいきそうなくらいになびいて
この辺では今年も山田さんちの鯉のぼりが・・・と
5月の風物詩となっていた?
今日は2階のベランダにおとなしくつながれていた。

さて、今夜はこれから婿殿と一杯飲むかな。
posted by scarecrow at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

令和

令和の初日は雨。

新しい時代の幕開けなんだろうけど
新年の様な新たな気分と言うわけではない。

最初に見たもの…事務長
   食べたもの…トースト
   呑んだもの…コーヒー
   着たもの…ジャージとラガーシャツ
   聞いた曲…Lemon

事務長に言われて二男と国旗を出す。

国旗2.jpg

昔は祝日にはどの家も国旗を掲げたものだ。
世界で一番美しい国旗だと思う。

夕方には雨も上がり 
   走ったところ…尚子ロード
尚子ロード.jpg

やっぱりここがいい。
岐阜で一番好きな場所。
雨で芝生が濡れていたので、
アスファルトのロードを走る。

平成の様な停滞ムードを吹き飛ばして
令和がいい時代になればいいね。


   
posted by scarecrow at 20:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました