訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年11月09日

禁酒

中間テストが近づいてきた。
学志舎では生徒にテスト対策講習会にあたって
誓約書を書いてもらっている。
3つの事を守るパターンと、2週間TV見ないというものがある。
今回は「3つ」のパターン。
IMG_0714.JPG
        申込書
IMG_0713.JPG
さて、今回生徒ばかりに誓約書を書かせても、
と思い、私をはじめコーチ達にも誓約書を書いてもらった。
それがこれ。


すでに月曜日より私の筋トレは始まっている。
今週分、最後の背筋をさっき終わらせた。

事務長の誓約は私が決めた。
彼女は最後まで
「私は絶対にいやだ!」
と抵抗していたが、木曜日にノンアルコールビールを
1ケース一緒に買いに行ってやっと観念した。
昨夜授業の後飲んだが、ま・ず・い。
IMG_0712.JPG
一缶でやめた。
しかし呑まずに寝ると朝の目覚めはすこぶる良い。
この2週間はめちゃくちゃ長いんだろうな。

生徒が頑張っている以上泣き言は言えない。
私も最後まで頑張ろう!
posted by scarecrow at 15:43| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月03日

ラグビーWC

南アフリカの圧勝で幕を閉じたWC。
戦前の予想ではイングランドが有利だった。

いや〜セットプレー、それにもましてディフェンスだよな。
日本と同様にイングランドは
南アフリカのディフェンスをこじ開ける事が出来なかった。
ゲインラインを越えられないという光景を何度も目にした。
完璧なディフェンスだった。

初戦、南アはオールブラックスに完敗した。
それから立て直しての優勝はお見事。

前回のWCで南アに勝って、ラグビーブームに
火がつくかと思われたが、鎮火。

今回は少し違うように思う。
この世界最高のプレーを間近に見た人たちは
きっとラグビーのファンになると思う。
少々ルールがわからなくても
ラグビーの迫力、面白さが分かったんじゃないかな。

しかし、日本チームの今回の活躍は
日本の人々に感動を与えたね。

私の好きなプレーヤー松島、堀江選手も活躍したし。
松島.jpg

堀江選手.jpg

いや〜ラグビーは最高に面白い!
ブレイブブロッサムズの選手たち、本当にありがとう!
posted by scarecrow at 22:01| Comment(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

職場体験で機関砲操作

朝日新聞デジタルより

掃海艇すがしま.jpg

京都市舞鶴市の海上自衛隊舞鶴基地で今月、

職場体験で訪れた男子中学生2人に掃膿「すがしま」

の機関砲を操作させていたとして、

市教職員組合が事実確認の調査や職場体験の中止を

求める要望書を市教委に出した。

「人を殺傷する能力のある銃器が公教育の場で使用され、

断じて許されるものではない」としている。

一方、市教委は

「安全性は十分に確認しており、問題ない」

としている。

 海自舞鶴地方総監部によると、今月3、4日の2日間、

市立中学校の2年生の男子生徒2人を職場体験として受け入れた。

中学生2人は掃海艇を見学し、機雷を除去するために装備されている

機関砲操作の模擬体験をした。

向きを手動で変えたり、レバーをひいて銃身を回転させたりした。

実弾は入っていなかったが、薬莢(やっきょう)は排出させたという。

同総監部は今年度、この学校のほかに

3校から職場体験の中学生を受け入れたが同様の行為はなかった。

同総監部は

「我々が働いている現場を理解して頂くもの。

安全を確保しており、問題はなかった」

としている。

 市教職員組合は17日、市教委に対し、

事実確認の調査や海自での職場体験の中止を求める要望書を提出した。

市教委は

「実弾は入っておらず、安全性を十分に確認したうえでの活動なので

問題はないと認識している」

としている。



私としては何が問題なのか全く分からない。

教育委員会、海自の言うことは正しい。

こういう輩(教職員組合)がいるからおかしくなる。

だったら家庭科の授業で包丁を持たせないこと。

図工の時間にカッターナイフを持たせないこと。

充分に殺傷能力があるからね。


私が教師だったら生徒にこう言うだろう。

「機関砲を操作した時重たくなかったか?

その重さこそが世界平和の、人命の重さなんだよ。

その感触を忘れるなよ。良い経験をしてきたな!」


posted by scarecrow at 13:56| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

初優勝

現在の岐阜ミーティングリーグに所属して
かれこれ10年以上がたった。

ついに念願の初優勝。
6日の後期最終戦、勝った方が後期優勝のM戦、
私の采配ミスで今季初黒星を喫した。
20日が年間優勝決定戦だったが前日の雨で
グランドが田んぼ状態で27日に延期。

27日は私は生徒を引率して京都へ坐禅研修。
過去2回年間優勝決定戦で我がヴィクトリーズは負けている。
その2回とも私は仕事で出られなかった。
今回3度目の正直となるか
2度あることは3度あるとなるのか、
研修が終了して駅へ向かう途中でメールを開いた。
やっと優勝。

過去2回の時の様な打線の爆発はなく
せった試合をものにして勝ち続けてきた。
今季はだからコールド勝ちの記憶がない。
きっとうちのチームがリーグで一番
バントが多いチームだと思う。
私がそのサインを出している。
今年私はある試合の前に話をした。

ラグビーの「one for all  all for one」
野球のバントはチームプレイの最たるもの。
草野球では皆打ちたいのはわかる。
それを我慢して、チャンスを作り
次の打者に託すのがチームプレイ。


みな良く頑張ったな。
・・・しかし出たかったな。
出てたら結婚式以来の胴上げだったかな?


posted by scarecrow at 11:41| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

坐禅研修会

坐禅研修も今年で9回目。

これまでは坐禅は法堂、食事は斎堂だったが
今年は1泊研修での男子の宿泊所である西方丈、
坐禅は女子の宿泊所だった寺務所前の五雲居。
今年は法堂が改装工事中、斎堂は萬福寺で舞妓さんの
写真撮影があり、スタッフ他撮影者が使うようになっていたので
使用できなかった。

朝7時に岐阜駅集合。
岐阜駅.jpg
10時過ぎに入山。
カメラを持った人が何やら多い。
山門.jpg
研修の心得を聞いた後、坐禅に入る。
法堂ではなかったが、凛とした空気の中で
皆、緊張感のある坐禅を組む。
坐禅2 - コピー.jpg

その後五雲居で斉座(昼食)
本日のメニューは?
昼ごはん.jpg

お米の一粒、いやかけらも残してはいけない。
味噌汁、おかずも全て皆で残さず食べる。
斎座.jpg

食事の後、写経の場所西方丈へ向かう。
その途中、本堂の舞妓さんの一人が立っていた。
舞妓.jpg
すれ違いざまにパチリ。
すると一人のカメラを持ったオッサンが
「今の1枚1万円やぞ」
撮影会の参加費が1万円なのかな?


食事の後は全員初めての写経。
写経.jpg
1時間半じっくりと取り組んだ。

皆最後の「願意」を思い思いに書き込む。
作務のあと座禅。
坐禅1.jpg

皆、合掌をして警策を頂く。
私も頂いた。
左右3回ずつ。
気が引き締まって気持ちがよい。

修了式。

終了証 - コピー.jpg

一人一人に和尚から修了証が手渡される。

その後本堂などを案内して頂いて下山。

色んな説法を頂いたが、お尚の言葉
「どの宗教でも同じですが祖先を敬う、そして感謝する」
「坐禅はどこでも組める。それによって自分の時間を持つこと」

この2点が今回特に印象に残った。


posted by scarecrow at 23:11| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

Birthday

生徒に年を聞かれると毎度「28歳!」と答える。
よって昨日めでたく29回目の誕生日を迎えた。

授業の後、コーチから日本酒とケーキのプレゼント。
誕生日.jpg

ケーキは16分割して残っていた生徒たちと共に頂いた。

誕生日2.jpg
毎年ありがとう。
1週間したらまた28歳にリセットするからね。

これまでお世話になった方々にもお礼申し上げます。
皆さまのおかげで、これまでやってこれました。
これからもよろしくお願い致します!

本当に

ありがとう!!!
posted by scarecrow at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

ラグビーW杯

ベスト8がかかった大一番、スコットランド戦。

戦前の私の予想は後半中盤まではシーソーゲーム。
9番が田中に代わって、1トライを挙げて逃げ切り。

実際はいや〜最後まで手に汗握るいい試合。
前半が予想外の展開。
後半WTB福岡のトライで28-7になって
これでJapanの勝ちだと思った。
しかし、そこからのスコットランドの反撃で
我然試合としては面白くなった。

最後の最後まで予断の許さない展開。
終了2分前にマイボールにしたところで「勝った」と思った。

spo1910130018-p1.jpg

なんだろうな、ディフェンスの勝利かな。
4年前と比べタックルが格段に良くなったように思う。
もちろん点を取らないと勝てないが、
やっぱりラグビーの基本はタックルだと思う。
一人一人が基本に忠実に守り切った。

それと今回目についたのはオフロードパス。
昨夜のよくつないだトライがあった。

そして最後は両WTB松島選手とこの人。
87d2f9bb73424d367cd4ebd317a1e3a8_1570971831_2.jpg
福岡選手。

4年前だったか、二女と花園で見た母校と筑波大学の試合で
後半彼に(筑波大学に)ぼこぼこにされた記憶がよみがえる。
ボールを持つととにかく速い。

しかしあれだけ高価なチケット代でこれだけ入るとは予想外。
毎年事務長と11月には京都へ大学ラグビーを見に行くが
前売り券は二人で2000円也。

私は野球をずっとやっているが、スポーツの中ではラグビー
が一番面白いと思っている。
いや〜奥が深いというべきか。

さて20日の南アフリカ戦が楽しみ。
今のJapanは強いが、4年前のようにはいかないような気がする。
どれだけ南アに食いつけるか。

resize.jpg

頑張れJapan!

空の上でMr.ラグビーこと平尾誠二氏は何を思う。

posted by scarecrow at 15:02| Comment(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

第13回ボーリング大会

回を重ねる事13回。
今年も親子、友人ペアが集まり熱気むんむん。

賞品は恒例の
山田農園直送ミカン
宮本農園直送カンペイ
愛媛みかんジュース
ストライク賞のティッシュ
スペア賞のキティちゃんトイレットペーパー
賞品.jpg

試合はペアマッチで、最初は各自で投げる。
2ゲーム目からはAさんが1投目、Bさんはスペア係。
3ゲーム目はそれが逆になる。
ペアで4ゲームトータルで競う。

ストライク、スペアを出してガッツポーズ!

ストライク1.jpg

ストライク2 - コピー.jpg

スペア2.jpg

ストライク3.jpg

スペア1.jpg

スペア4.jpg

スペア3.jpg
スプリットを前に唖然とするお父さん?

ミス4.jpg
息子のガターに頭を抱えるお父さん?

ミス2.jpg
スペアトライに失敗、肩を落とすお母さん?

番外1.jpg
あれあれ、どこから投げてるのでしょう?

そして結果発表です。

BB賞 愛媛みかんジュース
中央中3年S君と友人Y君ペア
BB賞.jpg

三位 山田農園直送ミカン10kg
岐大附属中年N君&中央中3年U君ペア
三位.jpg

2位 宮本農園直送カンペイ一箱
聖徳学園小5年I君とお母さんペア
二位.jpg

優勝 山田農園直送ミカン15kg
聖徳学園小3年S君のお父さん、お母さんペア
優勝.jpg

それでは来年まで!
posted by scarecrow at 22:05| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

後期優勝はいかに?

昨年年間準優勝のMチームとの後期優勝のかかった一戦。

Mはこれまで8戦無敗。
ヴィクトリーズ(私が監督をしているチーム)は7勝1分け。
今年はこれまで負けなし(前期は8勝1分け)

諏訪山グラウンドで朝一からのの決戦である。
これに勝てば前期優勝の我がチームは、年間優勝。
負ければ、後日年間優勝決定戦がある。

1回裏、3点を先取。
先発のYが2,4回表に1点ずつを返され3-2.
5回裏に1点を入れ4−2.
ここで勝ちを意識した。

マウンドは5回からエースのM。
6回表、時間により最終回を審判から告げられる。
3つの四球で2死満塁。
ここで本来はピッチャーを変えるべきであったのだが
あと一人、なんとかしてくれるのではないかと期待。

その1球目をライトオーバーに持って行かれた。
同点。
ここでピッチャー交代。
ワイルドピッチで逆転された。
その裏の攻撃は3人で終了。

後期は2位で20日に年間優勝決定戦。

本当ならば2人歩かせたときに交代だったよな。
後悔、気分は落ち込む一方。
本日は監督の采配ミスで勝てた試合を落とした。
皆な、ごめん。

20日頑張ろうな。



posted by scarecrow at 19:37| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

23周年講演会

今月の16日で23歳になった。
今年の講師は中土井先生。
演題は
「子どものやる気を引き出す
 親のアプローチ」

講演会.jpg
あっと驚く自己紹介から、
セルフエスティームの話を中心に
あっという間の90分。

笑いあり、涙をこぼしそうになるお母さんあり、
真剣に先生を見つめるまなざし・・・
中身のギュッと詰まった濃い時間だった。

講演会3.jpg

講演会2.jpg
最後の質問コーナーで先生に質問する中3S君。

アンケートを見ても大好評。

posted by scarecrow at 11:50| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました