訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年03月14日

嬉しいメール

----- Original Message -----

いつもお世話になっております。


この度、無事合格を頂けた事は塾長、事務長、

コーチの皆様のサポートのおかげです。

本当にありがとうございました。

3年前期に点が落ちこみどうなる事かと思いました。

北高とは思っていませんでしたから目指したい

と本気で言いだした時から心配でなりませんでした。

乱高下する点はとても心許なく、

家ではやる気のない姿に心配が怒りに変わり…

そんな時懇談にて、何も言わず勉強の事は塾に任せるよう言って頂けました。

○○は学志舎が好きで行きたくないと言った事は一度もありません。

楽しく通う事ができ、通わせがいがありました。

私がした事は少し遠い()塾の送迎と食事と健康管理くらいです。

○○が頑張れたのは塾長、事務長、コーチの皆様を信頼、尊敬できたからです。

塾では集中でき、勉強後のコーチとのおしゃべりも楽しい息抜きだったようです。

北高を目指したのもコーチや先輩方の影響だったと思います。

家では強がり生意気な態度で、

家族や担任の先生の言葉は届いているのか?いないのか…。

反発してばかりでしたが学志舎の皆様の声は素直に届くのです。

受験のストレス、不安、思春期の複雑な心に寄り添い励まして頂き

り越える事ができました。

本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。


なんとか入学できた学校です

これからが大変だと思います。

引き続きお世話になりますが宜しくお願い致します。


メールでのご報告失礼致します。

改めて明日ご挨拶に伺います。



事務長が返事を出した後、再度メールをいただきました


----- Original Message -----

いえ、影響されやすい子なので環境が大切だと思っています。

よい環境で学ばせて頂けたおかげだと感謝しています。

これからも宜しくお願い致します。

posted by scarecrow at 21:56| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

梅の季節になった。
用事のついでに梅林公園へ寄ってきた。
まだ五分咲きといったところかな。

DSC_9318.JPG
梅は桜と比べると何となく地味なイメージ。
花見の宴会は桜と決まっている。

DSC_9320.JPG

しかし、春を告げる可憐な花である。

DSC_9322.JPG

梅と言えば鴬。

塾の入り口に今月からかけています。

DSC_9323.JPG

梅の下での花見もいいと思うんだがな。
季節として少し肌寒いか?

梅林公園、1週間後くらいに見ごろになっているかも。

こんな風景も四季がある日本だからこそである。
平和で安全で豊かな日本。
恵まれた国であり、本当にありがたいことである。

しかしこの国もこの先に暗雲が立ち込めている。
「消費税」
安倍さん、やっぱり財務省に押し切られるのだろうか?
絶対にやってはいけないんだがな。
8%のときの失敗…う〜む。
国の借金なんてありもしないのに、
詭弁を弄する財務省。
消費税対策をしっかりやって、増税なし!
てなことになればこの国も20数年来のデフレから
脱却できるんだがな。
期待はだんだん薄らいでゆく。

posted by scarecrow at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

サオリーナ

次男のライフルの大会で津へ行ってきた。
初日のビームの競技が終わって、長女夫婦とご飯に行く。
その帰りに「サオリーナ」なるものへ行く。

What is Saorena?

それは霊長類最強女子と言われた
吉田沙保里を名にちなんだ体育関係の施設である。

彼女は津市出身。
アリーナに「さおり」をくっつけたわけだ。

駐車場はいっぱいで物産展の様なイベントをやっていた。

saori-na.jpg

新しくてきれいな施設だったな。
posted by scarecrow at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

高校入試

桜ヶ満開の季節、中3受験講座は始まった。

そしてあの暑い夏の中3特訓。

秋に始まった「中3サクセス講座」

12月〜1月、冬プロ中3合格講習。

あっという間に時間は過ぎる。

ついにその時が来た。

これまで培ってきた君たちの力を

普段通りのもの力を出せばよい。

学志舎の受験生

Win!
posted by scarecrow at 09:07| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

孫が帰って行った

11月下旬、長女が出産のため三重から帰ってきた。
そして12月下旬、初孫が生まれた。

1月末には帰る予定だったが、昨日までいた。

孫は子どもより可愛い、という声をよく聞くが
私にとってはそうでもなかった。
といっても孫は可愛いいに決まっている。
どちらか選べと言うと「子ども」ということ。

初めてのママ、お乳を飲ませるのも最初はぎこちなかったが、
2か月もたつと慣れてきてサクッと飲ませる。
孫にお乳をやる娘の姿がいとおしい、
「頑張れ!新米ママ」って感じかな。

私は雨の日以外、毎朝近くの伊奈波神社へ参拝に行く。
月曜日のみ本殿だけではなく全ての神様をお参りする。
しかし、昨日は例外で全ての神様を詣でた。
そしてお願いをする。

「神様、これまで無事に育ちました。
 ありがとうございます。
 これからも見守っていてください。」

一の鳥居で本殿を振り向き
「今日孫が三重に帰ります。
 伊勢の天照大神によろしくお伝えください!」

じじい.jpg
posted by scarecrow at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

保護者懇談会2019春

今月4日から始まった保護者懇談会も一息。
あとは数人の保護者を残すのみ。

今回伝えたかったこと
(塾での子供の様子、今後の展望以外に)

・子どもの前で、子どものできないこと
 不得手なことを言わないでほしい
・長期休みの講習会の重要性
 エビングハウスの忘却曲線よりの説明
・中学生は志望高校を決める
・スキンシップの重要性
・怒ると子どもの脳細胞が破壊される
などなど。

家庭で塾の後方支援をしてほしくて
今回のお願いをした。

午前中の方が延び延びになって、
昼食が取れなかったことが2回。
今回最長不倒2時間を記録した。

忙しい中、時間を取っていただきまして
本当にありがとうございました!


posted by scarecrow at 13:45| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

事務長の誕生日

昨夜は事務長の誕生日。
今回もコーチと、最後のコマまで残っていた
生徒達が祝ってくれた。

コーチ達からケーキと赤ワイン。
事務長.jpg

何回目の誕生日?

私が毎年29回目の誕生日を迎えるので
24回目の誕生日かな(笑)
(私は生徒に年を聞かれると「28歳!」と答える
 そして誕生日から1週間経つと
 また28歳にリセットされると言っている)

いやいや本当はイケイケ歳で(go!go!)
四捨五入をすると私と同じ年。
これまで35年間お世話になりました。
いつまでも元気で長生きして下さい!
いつもありがとう。
posted by scarecrow at 11:08| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

横須賀2 浦賀

日曜日、ホテルを出て久里浜へ。
1853年、黒船に乗ったペリーが上陸した場所。
ペリーjouriku.jpg

現在はこんな感じ。

ペリー浜.jpg

砂浜でスポ少の野球部か、クラブチームの子供たちが
トレーニングをしていた。

ペリー.jpg

ペリ―上陸記念碑。

「太平の眠りを覚ます上喜撰
 たった四杯で夜も寝られず」

この川柳、いつしか教科書から消えてしまった。

この後鎌倉の大仏を見て帰途に就いた。
大仏.jpg
posted by scarecrow at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横須賀 治外法権の中へ

二男のビームライフルの全国大会で、横須賀に行った。
大会が終わった後、横須賀の選手のお母さん(Gさん)の案内で
治外法権の世界へ。
そう、アメリカ軍横須賀基地。

運転免許証と住民票を提出。

許可証.jpg  

をもらっていよいよ基地の中へ。
基地の中は相当に広い。
学校から病院から娯楽施設から何から何までそろっている。
一つの町である。

8時半ごろchili's restaurantに入る。
案内のGさんおお勧めのドリンクとハンバーガーを注文。
ハンバーガー.jpg

食べ応えあり。
ポテトの量が半端ではない。
デザートも5人でシェアし腹いっぱい。
デザート.jpg

ストアーで色んなお土産を買った後、海辺を案内してもらう。

海軍.jpg

空母ロナルド・レーガン(乗員6000人)ほか何隻か停泊していた。

このだだっ広い基地は元大日本帝国海軍の跡地。

歴史に「もし」はありえないが、
もし…日本が大東亜戦争に勝利していたら
この敷地には日本の軍人さんが歩いていたんだろうな。

毎年ハワイ付近で日米の海軍の運動会?
みたいなものがあるらしいが、
Gさんの御主人いつも日本の自衛隊にロックされて
負けてばっかりだったらしい。
海上自衛隊の人たちのスキルは世界でもトップレベルなんだな。

自衛隊の人たちは日々我が国民の安全を守ってくれている。
頭が下がる想いである。


posted by scarecrow at 13:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

伊奈波神社に鬼が出た

正確に言うと伊奈波神社の
入口にある善光寺さん。

月曜日の朝毎日の参拝に行くとこれ↓

鬼.JPG

誠にユーモラスな、全く怖くない鬼である。
しかし、うちの子供たちが小さい頃は
こんな鬼でも、怖くて仕方がなかったらしい。
今年も節分が近くなったんだな。

昨日ふと思った。
「なぜに鬼のパンツはトラ模様?」

調べましたな。


以下ネットより

日本の鬼の姿は風水などでよく言われる

「鬼門(きもん)」に由来するといわれています。

節分の歴史は古く、藤原京の時代に中国から「追儺」

(ついな、「鬼儺」おにやらい、とも)

という厄払いの儀式が伝わり、

これは陰陽五行に基づいて宮中の年中行事として行なわれていました。

陰陽五行では鬼の出入りする方角は北東、

つまり鬼門とされています。

昔は子(ね)を北として十二支を時計回りに配置していたので、

鬼門=北東は丑寅(うしとら)の方角となります。

つまり、頭が牛で下が虎、牛の角に虎縞パンツ、

というわけなのですね。なるほど!

香港などアジアの地域では今でも盛んな風水。

風水は環境学とも地形学ともいわれ、

地を読むことによって災害などを避けて豊かな生活を

送ることができると信じられてきました。

鬼は平穏な生活を侵犯する異界の存在であり、

不幸や天災の象徴だったのです。

そんな伝統に思いを馳せつつ、

今年の節分もたくさんの「鬼」を退治してしまいましょう!


なるほど、十二支ね。
よ〜くわかりました!


posted by scarecrow at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました