訪問いただきまして、ありがとうございます。

2015年10月28日

誕生日その2

昨夜、事務長から「授業が終わり次第帰って来て」との電話。

急いで帰ると・・・コーチ達からの誕生プレゼント。
毎年アルコールをもらっているが、今年はケーキ付き。

ケーキ.jpg

ローソクは4本・・・う〜む私は年小さんか?

本当にありがとうね!
誕生日.jpg
富山の酒「一本義」美味しく頂きました!!!
posted by scarecrow at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

誕生日

生徒に年を聞かれるといつも言う
「28歳やよ。誕生日が来たら29歳。
 1週間経ったらリセットされてまた28歳に戻る。
 先生は永遠の28歳や」

今年もめでたく29歳になった。

朝、愛媛の母から電話があった。
上姉からお祝いのメール。
下姉からは私の好物の毎度の愛媛の蒲鉾。

一人暮らしをして半年、19回目の誕生日に
金閣寺の森が見えるアパートの2階の踊り場で思った。
誕生日って、親に感謝する日なんだろうな。
そして愛媛の方角を向いて、手を合わせて
「親父、お袋ありがとう」って心の中で思った。

あと何回迎えられるかわからないが
自分がなぜこの世に生まれてきたのか
その意味をしっかりと自覚して
今後の人生を歩みたい。

私の塾の教育理念
「智をつけよ そして人のために活かせ」

そして尊敬する吉田松陰先生が好んだ孟子の言葉
「至誠而不動者 未之有也」
p_yoshida.jpg

これまで私を支えてくれた方々、
指導してくださった方々
私の家族に感謝。
本当にありがとうございます。

posted by scarecrow at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

銀が取れた

先週の金曜日、右下奥歯の銀の詰め物が取れた。

実はここ1年で4回目である。
前回は詰めなおして4日で取れた。

先生曰く
「山田さん、今後簡単に取れるようでしたら
 穴を削って大きくしてやり直したほうがいいましれませんね。」

意を決して歯医者に行く。
「先生、やってください」
「わかりました。では麻酔を打ちましょう」

以前に虫歯の治療の時、歯を削るのに麻酔を打ったのだが
1回で効かず3回打った菊がよみがえる。

麻酔を打つ。
チクリとした痛みと歯茎に圧迫感。
うがいをして麻酔が効くまで、先生とVAN(アイビー・トラッドの服飾メーカー)談義。
「先生、今日は靴下がVANです」
「私のシャツを見てください。23年前のVANのボタンダウンですよ!」
まいりました・・・。

「そろそろ効いてきたころですかね。」
そいうと先生は例のフィ〜ンフィ〜ンと音がする
歯を削るあのエアタービンとやらを握る。
16702_G_1432682746528.jpg

思わず目をつむり、合わせた両手に力が入る。

あのエアタービン、なんでも最高で50万回/分回るそうだ。
スポーツカーのエンジンが1万回/分だから相当な高速回転。

キヤッとしみるような痛みがして、体に力が入る。
「山田さん、痛いですか?もう一回麻酔を打ちましょう」

再び麻酔が効くまで続きの話をする。
そして再びフィ〜ン フィ〜ン。
再度キヤッと痛みがして、さらに体に力が入る。
「まだダメですか。もう一回打ちましょう」
3回目が終わりやっと麻酔が効く。
本当はそう長い時間ではないんだろうけど
歯をけづっている時間は相当長く感じた。

「はい、これで終わりです。
 本当はもう少し深く掘りたかったんですが
 どうも痛そうだったので横に少し広げました」

来週の火曜日、新たな銀が入る。
10年持てばいいかな?









posted by scarecrow at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

研修会2015.10&野球

昨夜は学志舎の研修会。

4〜6時はコーチ自らの座談会。
その後私がバトンを受けて、コーチング中心の勉強会。

kennsyuukai.jpg

学志舎はこれが生命線。
「愛情」「信頼」「尊重」
そして
「傾聴」「質問「承認」
これを再確認。

また生徒との距離を一気に縮め、
信頼を勝ち取る秘伝の方法?を伝授。

最後はコーチたちのターゲットストロークで
気持ちよく終了。
研修会.jpg

その後は玉宮町へ繰り出し食事会。
私はへべれけに酔った(笑)

コーチたちの成長は生徒の成長へ間違いなくつながる。
だから、研修会は学志舎の生命線なのである。


今日は13時から厚八グランドにて野球。
本来なら今年の最終戦だったが、先週雨で流れたので
11月1日が最終戦となる。
負ければ後期の優勝が無くなる試合。
1回表1点を先制されるも6−1で勝ち。

再来週の最終戦は、後期優勝をかけて
この2年間勝ったことがない相手。

なんとか勝って優勝をして、本年度決定戦で勝ち
初の総合優勝をしたいものだ。
その時は、監督の胴上げだな・・・28年前の結婚式以来の(笑)
posted by scarecrow at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月17日

ボランティア清掃10月

9時から岐阜公園のボランティア清掃。

今回は長良中サッカー部の3人が参加してくれた。

清掃2.jpg

いつものように、南北の通りを噴水から北へ。

ちょうど1時間で清掃終了。

T君、Y君、K君ありがとう!
清掃.jpg

さて、今伊奈波育真館の2Fでコーチ達が自主ミーティング。

6時からは私が参加して研修会を行う。
posted by scarecrow at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

ユネスコお前もか!

ユネスコ・・・記憶遺産とやらに南京大虐殺を登録。
unesco-001.jpg
なんといえばいいのか、まったくのでたらめが
登録されてしまった。
中国の一方的な主張を取り上げたユネスコ。
何とも情けなく、屈辱的でもある。
無かったことが、登録されるって何なんだ?

さらにに中国は今回見送られた慰安婦問題を
次回韓国と共同で再申請する動きを見せている。

いい加減にしとけよ!

事実無根の南京・慰安婦、どこまでやるのかあの2国は。
しかし、何ともならないのは外務省、いや害無省(害があって、中身が無い)。
昨年6月に中国の春華宝報道官は「南京」「慰安婦」に関する
歴史資料の登録申請を行った、と述べた。
以来、害無省が阻止活動をした形跡は無いらしい。
ろくな情報も集めることができず、ただ贅沢三昧の税金泥棒の最たる省である。

平気でこんなことをする国が存在するということを肝に銘じるべきである。
ありもしなかったことを平然とでっちあげる。
話し合ってもわからない国があるということをわからなければ。
1%の確率でも何か起こった時にはもう遅い。
その時のために、国民の安全のために国は備えなければならない。

集団的自衛権、日本を非難していた国は世界で3つだけ。
中国と半島の2国である。
その他の大勢は日本に好意的なことをマスコミは流さない。

日本の上空をまたいでミサイルを飛ばした北は論外だが、
南はいつまでも「恨」の思いを捨て切れず
中国は尖閣ならず沖縄までもが自国であるという。
こんな国、もうほっとけ!といいたくなる。

アホなユネスコへの分担金拠出を止めるのいいだろう。
出鱈目は消えることなく登録されたままになるのだろうか?

我々の子供、孫の代へ、これこそいらない負の遺産である。
絶対に阻止しなくてはならない。

カエサルではないが

「ユネスコよ、お前もか!」

と言いたくなる。

posted by scarecrow at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

史上最強の敗者

4時に目が覚めた。
ラグビーW杯、vsアメリカを見る。
すでに1次リーグ敗退決定とは言え
3勝(1敗)して敗退だと史上初という珍事になる。

PKで先制されるも、松島の逆転トライ。
逆転、逆転で後半、五郎丸のPKで勝利を確信。

W杯が始まる前は、なんとかアメリカに勝てたら・・・。
ジンバブエ戦以来の勝ちを拾えたら・・・。
それがまさかの3勝である。

20151012173700p@o@op.jpg


もうE・ジョーンズHCの下ではやりたくない
(練習があまりにきつくて)
という選手もいるほどの、練習量だったらしい。
ジャパンのトップ選手が根を上げるほどの練習量、
それだけのことをやっての3勝である。

試合後五郎丸は、涙でインタビューにならなかった。
はたして、何を思っての涙だったのであろうか?
 jle15092505010001-p1.jpg
    独特なルーティン

これがはずみになって、ラグビーに関心がある人が増えればと思う。
これ以上面白いスポーツはないんだよな〜。
4年後の日本でのW杯が楽しみである。

とにかくJapanの選手たち、よく頑張りました。
特大サイズの花丸です!

posted by scarecrow at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

シンフロ?

朝のワイドショーで日本一の温泉県 
大分県の温泉のCMを紹介していた。
その名も「シンフロ」

なんともユニークで実に面白い。
このノリ、私は大好き!
彼女たちが入ってきた時の、
最初のおじいちゃんの驚きの表情がまたいい!

製作費1000万円とか。
大分県に拍手!

posted by scarecrow at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

第9回ボーリング大会

日曜日、マーサボウルにて塾のボーリング大会を開催した。
恒例になった、商品の山積み。
ボー1.jpg

優勝 山田農園(私の実家)直送、ミカン15s
2位 宮本農園(私の親戚)直送 高級雑柑カンペイ5s
3位 新米10s。
7位 マーサボウお楽しみ券
BB賞 山田農園直送 愛媛ミカンジュース
ストライク賞 ティシュ1箱
スペア賞 トイレットペーパー1ロール
参加賞 マーサボウル無料券

私はいつもは写真係で投げないのだが
過去3回、事務長とペアを組んで参加した。
その3回とも優勝をしてしまい、もちろん辞退で
以下の順位を、繰り上げていた。

今回、このイベントで塾長・事務長ペア(J・Jペア)に挑戦!
と銘打って、我々に挑戦する参加者を募った。
条件・・・挑戦者が勝ったら、英・漢・数検定のうち
どれか一つを次回無料で受験できる。
負けたらチロルチョコを2つ我々にくれること。

14ペアが参加した今回の大会も盛り上がった。
ボー7.jpg



ボー8.jpg

ボー9.jpg


さて結果は?
なんと3ピン差でJ・Jペアは4度目の優勝。
というわけで、今回も順位は繰り上げです。


ボー5.jpg
 BB賞 岐大附属小Mさん 聖徳学園大附属小Sさん

ボー6.jpg
   7位 厚見中Hさんとお父さん

ボー4.jpg
   3位 則武小G君とお父さん

ボー3.jpg
     2位 岐阜小Kさんとお母さん


ボー2.jpg
  附属小M君のお父さん・お母さん

M君曰く
「お父さん、帰りの車の中で、3ピン差のことを悔しがってた」

今日の懇談で、Sさんのお父さんとお母さん、
「塾長、来年は練習して参加します。負けませんよ!」

はい、我々も負けないように練習します!

posted by scarecrow at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

夜に消える国

国際宇宙ステーションに滞在する米宇宙飛行士
スコット・ケリー氏が撮影した夜間の某アジアの写真である。

北朝鮮2.jpg

韓国の北、中国の南(?部分)は真っ暗。
まるで朝鮮半島が海で大陸から分断されているように見える。

そう、日本人を拉致し、未だ返還要求に応じない
拉致・誘拐犯の専制国家である。
なんと真っ暗。
ポツンと灯りが見えるところは
イカ釣り漁船の灯りではない。
ピョンヤン市街の灯りであろうか?
それに比して、中国、韓国は夜景が輝いている。
日本が映っておれば、まばゆいばかりであったろう。

スコット・ケリー氏は「北朝鮮の人々がかわいそうだ」
とツイッターにつぶやいたそうだ。

投稿を転載した米誌「アトランティック」は
乏しいエネルギー事情から当局が夜間の
エネルギー使用を停止にしていると指摘。
夜間には宇宙から光が見えない北朝鮮について
  「夜に消える専制国家」
と伝えている。

非人道的な専制国家は、国民の生活を犠牲にしてまでも
核開発に金を注ぎ込むのであろうか?

一昨日から、授業中に生徒にこの写真を見せている。
日本人に生まれて、あなたの親の下に生まれて
どれほど幸せか、もう一度見つめ直してみよう、と。
posted by scarecrow at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました