訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年02月28日

卒塾生の結婚式

昨日は名古屋で卒塾生の結婚式に出席。

式場に入ると、木の絵と4色の葉っぱのスタンプがあった。
そして、どれかを選んで押すよう、係りの方に言われた。
それは結婚生活とは?というものだった。
出席者がスタンプを押した木を、新郎新婦に渡すらしい。

@笑顔と明るい会話 茶色
A忍耐         ブルー
B思いやり      黄緑
C美味しい食事   ブルーグリーン

私は@と少し迷ってB
事務長は逆に@

係りの方は笑って教えてくれた。
年輩の方は「忍耐」が多いんですよ!

事務長と
「なんで忍耐なんだ?」

何回出ても披露宴はいいものだ。
この雰囲気大好き。

末長くお幸せに!!!

posted by scarecrow at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

合格速報

学志舎は最終、難関大学合格を実現する塾。

2015年度の途中経過報告。

国立大学

岐阜大学(医)

私立大学

中央大学(法)(経) 東京理科大(工)
南山大学(人文) 名城大学(理工)
愛知淑徳大学(心理)


本日、国立大学の入試が終了。
来月その結果が出てくる。

しかし、こんな小さな塾で過去8年間の実績は
すごいと思うし、塾仲間からも言われる。


わずか60名ばかりの結果である。

何がすごいって?

塾ではなく、そう、塾生のガンバリが。
posted by scarecrow at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

保育園訪問

友人の保育園を訪問。

午前中からイベント・講演をやっていたが
私は昼食〜園長の講演まで参加。

昼食を食べて驚いた。
動物性のタンパク質「0」。
以前に聞いた話「園児に牛乳は飲ませない」
野菜は園の畑で無農薬で育てたものとか。
DSC_0414.JPG
DSC_0415.JPG

園長に
「園児の食事っていつもこんなん?魚とか肉は?」
「ええ、出さないんですよ。あ、出汁は九州産のアゴダシを使ってますけど」

がっつりの食事ではないが、それなりに美味しく頂いた。
その後の園長の講演はすばらしかった。

彼は子供たちの体に良くないと思ったものは一切出さない。
牛乳をやめたときには「牛乳普及協会」からクレームが来たとか。
乳牛が食べる牧草は無農薬ではないらしい。
彼は無農薬にこだわっていた。
そして言った。
「食は体をはぐくむもので、舌を可愛がるものではない。」

また、誰も進んで引き受けないPTAを解散させた。
そして暫定的に役員を決め、ほとんど仕事をさせなかった。
少しずつ仕事を頼み、いつしか役員は立候補する、
そんな前向きなPTAを作った。

保育園・幼稚園では一切勉強は教えない。
その素地作りに専念。
結果、小学校入学時には他の幼稚園・保育園
の卒園児には学力面では劣っているが
半年後には追い付き、その後は追い越せると言う
自信にあふれた言葉を聞いた。

まさに私もそう思う。
目先のことにとらわれず、
形がない大切なものに注力し
近い将来必ず花を咲かせる。

その他、興味深い話が満載。

根底にあるのは
「All for children」
それだけ。

posted by scarecrow at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

永遠の0

土曜日、日曜日と映画観賞会を実施。
その映画とは「永遠の0」

一昨年の正月、家族でモレラへ見に行った。
最後は涙が・・・。
今回も不覚にも流れてしまった。
年をとると涙腺が弱くなって困ってしまう?
無題.png

特攻が翌日に迫った日
小川での宮部久蔵と大石賢一郎の会話の中で
「水の冷たさ、風に揺らぐ雑草さえもがいとおしく思えて・・・」
この言葉が胸に突き刺さる。

知覧で見た若き特攻隊員の遺書を思い出す。
「お国のために喜んで・・・」
文面通りの心境でないことは痛いほどわかる。
本心を書けば、遺族が何と言われるか、
そう考えたときに、そう書かざるを得ない。
愛する人を残して、喜んで死んでいく者などいない。
ただ死に行くときに、自分の大切な人を守るため、
という自分を納得させるはかない理由とはなったであろうが、
あまりにも切ない。

映画もよいが、原作を読むとさらに良い。
私は後半、重たくて、つらくて苦しささえ感じ
途中で読むのを中断した。
思い直して再度読み始め、最後は感動。
百田氏のすばらしい作品である。

予断ではあるが、初めて映画を見たときに
宮部夫婦が原作のイメージと違った。
まず松乃役の井上真央。
これはTV版の多部未華子のイメージが近い。
宮部久蔵は、朝ドラ「あさが来た」の
新次郎役の玉木宏がピッタリだと思う。


posted by scarecrow at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました