訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年05月08日

冨田勲氏

シンセサイザーと言えば、我々の年代では冨田勲氏。

氏の曲を初めて聞いたのがジャングル大帝。
しかし小学生の私は冨田勲氏の名前を知らなかった。

シンセサイザーの曲に魅せられたのが高校3年の時。
受験で川崎の従兄弟の家に泊まった時に、
「展覧会の絵」を聞かされ、衝撃。

しかし、やはり何といってもNHKの「新日本紀行」。
中学時代以降、この曲は心の奥にしみたな。
拍子木の音が旅愁を誘う。

84歳 合掌
      
posted by scarecrow at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました