訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年11月12日

中村文昭さんの講演

今日は午前中岐阜西中学へ。
そう、中村文昭さんの講演を久々に聴きに行った。

中村さんには5年前、学志舎の15周年記念講演に来てもらった。
塾生と保護者だけでは文化センターのホールが(500席)が
埋まらないので、一般公開したところ、講演1週間前で
ほぼ満席状態となった。

一昨年は、北九州市の教育委員会の要請で
半月北九州市で毎日、昼間は中学生に
夜はその保護者に講演をしていたそうな。

校長先生は1年越しで来てもらったと言っていた。
なんでも可児にい時に、2回来てもらったらしい。
DSC_8406.JPG

今回の中村さん、ずっとマジな話。
いつもはどこかで大笑いするところがあるのだが
ひたすら真剣な話。

しばらく聞いていると、先生方向けに話しているようにも思えた。
そして生徒、保護者。

いつもはお約束の4つの決まりごとの話が出るのだが
今回はその中の一つ「頼まれごとは、試されごとに特化。

最後はいじめの話。
現在西中は結構荒れて、いじめもあるらしい。
中村さんがいじめにあっていた話は初めて。
自分の経験談を一つ一つ思い出すかのように話した。
いじめられる方もつらいが
いじめた方はその後何年たってもつらい思いをする
そう締めくくった。

高校時代は悪さばかりして、何度も停学になり
校長先生に学校へ来なくていい
とまで言われていた人間に
今では日本中の校長先生から講演依頼来る。

人の運命はどこでどう変わるかわからない。

中村さんは言う。
人の出会いは必然。
ジャストタイミングでくる。
出会いを大切に、
そしていかに人を喜ばせることができるか。

今回もいい講演を聴かせてもらった。
西中のHさん、教えてくれてありがとう!





posted by scarecrow at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました