訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年09月25日

創立22年講演会

9月16日で学志舎は22才。
これも皆様のおかげです。
ありがとうございます!

昨夜は長良川スポーツプラザで創立記念講演会。
講師は鈴木稔先生。
演題は「折れない心を作る3つの方法」

講演会-2.jpg

今回は親子のワークが多く、アンケートをみると
今までで一番長い感想だったような。
全員が「来てよかった」に丸印をつけてくれた。

講演会-5.jpg

何のために人は仕事をするのか。
何のために子どもたちは学習をするのか。

講演会-3.jpg

先生の気迫に満ちた講演、そして感動の動画。
1回ならずも、2回涙したお母さんたちが…。

先生は昨年一度心肺停止状態になった。
迎えの車の中で、いろいろ話をしてもらった。
やはり先生の講演は、以前にましてパワーアップしていた。

講演会-1.jpg

終了後の一枚。
先生、ありがとうございました!

私の頭が年々薄くなって行くのがよくわかる(笑)

posted by scarecrow at 10:41| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

保護司研修旅行

私は4年前から保護司をやっている。
無報酬の国家公務員らしい。
いや、無報酬ではなくなぜか会費を納めている。

私の地区には4人いたが、この一カ月で私一人になってしまった。

昨日は日帰りの福井への旅行。

8時半に保護観察所裏に集合。
車は東海北陸道を北上。
九頭竜ダムへと向かう。
一度行ってみたいと思っていたところだ。
九頭竜ダム - コピー.jpg

九頭竜ダム2 - コピー.jpg

道は九頭竜川に沿ってひたすら続く。
そして永平寺へと向かう。
一昨年の冬に一度来たことがある。

永平寺 - コピー.jpg

道元禅師の建てた厳かなる寺である。

土産物屋で遅い昼食を取って福井刑務所。
ここは初犯の人が入る所である。
よって刑が軽く、刑期も短い。

総務部長さんが案内してくれたが、
最後に言われたのが
「戻ってくる人は何度も繰り返します。
 だから我々は、2度と戻ってこないように
 指導しなければならないのです。」
そして薬物に手を染めた人間は
完全にはその中毒から逃れられないとか。

あと15年間のお勤めであるが、
私の寿命とどちらが長いのであろうか?




posted by scarecrow at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

稲刈り体験

初夏に植えた苗が、秋風に黄金の波を打つ季節。

さて5月の田植え体験の苗がたわわに実った。
私はこの間毎月イネの状態を見にきた。

6月.jpg
 6月

7.jpg
 7月

8.jpg
 8月

見に来るたびにグングン伸びる苗を見ていると
子供たちのこれからを見るようでうれしくなった。

さて、10時半に前回と同じ下城田寺公民館に集合。
農協の職員の方の指導のもと稲刈りをした。
30分ほど刈ると汗ばんでくる。
子供たちは楽しそうに稲刈りを楽しんでいた。


稲刈り1.jpg

稲刈り2.jpg

稲刈り3.jpg

ふと10年以上前に見たTV番組を思い出す。
それは佐渡の「不耕起栽培」

普通作物を作るのに、田畑を耕して種なり苗なりを植える。
しかしそれは耕さず、硬いままの土壌に植える。
当初は耕した田んぼの苗の成長に追い付けない。
しかし6月、7月になると固い土の中に根を伸ばした苗は
グングン成長し、秋には追い付き美味しいお米を実らせる。

番組の最後にTVのリポーターの

「不耕起栽培とは?」

の質問に対する職員の答えが印象的だった。

「それは、イネを甘やかさないということです」

人にも当てはまりそうな…。

posted by scarecrow at 16:41| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

勉強会

事務長と大阪へ行ってきた。

秋は塾の勉強会、説明会など目白押し。
第一弾、某教材会社が主催する
「本物の国語力を養成する○秘指導法」
都麦.jpg

13:30〜15:30。
講師の方の言うことに全て納得。
終了して、岐阜へとんぼ返り。
駅へ向かう途中で事務長曰く
「お父さんの考え方と一緒だね」

全ての教科の基本は「国語力」。

この晩秋に出る教材、けっこういい!
早く使ってみたいね。

posted by scarecrow at 20:29| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

レスリングから始まり、アメフト、チアリーディング、
ボクシングそして体操。

う〜ん、スポーツ界の上層部はどうなっているんだ?
しかし、見苦しい。
宮川選手の告発を「全て嘘」と言い放った
その舌が乾かないうちに全面謝罪。

塚原・・・ミュンヘンオリンピックで
ムーンサルトの大技を決め金メダルに輝いた。
団体の鉄棒で初めて見たときには度肝を抜かれた。
種目別個人では、またあれが見れるとワクワクしていた。
こんな結末が待っていようとは…。

ccc27da25769bec7dc871bc98464a0e4.jpg

奥様は昔の面影はなく、ヒールが似合う人相になってしまった?

spo18090420000049-p2.jpg


彼らに共通いしていることは、
選手のためにやっているのではなくて
己のためにやっている。
要するにベクトルが自分に向きっぱなし。

結局そのではない人間が、
上に立ってしまった結果であろう。

本当はまだまだ他にもあるんだろうな。
これからどれだけ膿が出るんだろう。

posted by scarecrow at 15:51| Comment(0) | スポーツ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました