訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年02月09日

懇談会2020冬

5日から始まった懇談会。
本日日曜日は先ほど1件終了。

今回も色々な意見を聞かせてもらった。
木曜日は、小学生のお母さんから
塾で速読聴をやって、国語の本がスラスラ読めるようになり
夫婦で喜んでいます。
と、うれしい報告も。
昨日は秋から3人目のお子様を預からせていただいた
お母さんの、子供に対する考えを聞かせてもらった。
上の2人のときはそんなことおくびにも出さなかったのに
「なるほど」とうなづくことがいっぱい。
こんなお母さんだったんだ、いいお母さんだな、と再認識。

懇談というと生徒の学業中心かと思いきやそうでない場合も多々ある。
生徒の事は5〜10分くらいで、後は和やかな世間話。
こういう親さんはだいたい「お任せしますので」という。
この「お任せします」という言葉は嬉しい半面、
預かっている以上当たり前のことではあるが、
責任をひしひしと感じ、さらに気がが引きしまる。
人間って、信頼されるとさらに力が出る動物である。
しかしまた、良い意味での塾長泣かせの言葉でもある(笑)

来週、再来週と懇談は続く。

さて、期末試験に向かってさらに気を引き締めよう!

posted by scarecrow at 11:36| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました