訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年09月29日

半沢直樹 終了

この日曜日は半沢直樹2の最終回。

今回の10話もすべて視聴率20%超。
やはりすごい人気だった。
しかし・・・原作とかなり違っていたな。
しかしそれでも面白かった。
大和田常務、本来ならば前回でお役御免なのだが
準主役で香川照之絶好調。

ただ気になったのが、あまりに誇張された顔芸。

Ed2q_aiUYAAiGDt.jpg

a72029ac2ece43b47c30dc1024507789.jpg

伊佐山部長、大和田常務とも少し

「や・り・す・ぎ death !」

個人的には、箕部幹事長役の榎本明がすごみがあってよかった。
榎本明.jpg

最終回の箕部幹事長に半沢が投げた言葉、
これって、今の日本の政治家に当てはまるのではないかな。

またその前夜、花が半沢をねぎらうシーンなど、
見ていて胸が熱くなったな。

001_size6.jpg
花ちゃん、大好き!(笑)

それにもまして渡真利、いつ見てもいい味出してる。
9.20.2-1a3a9.jpg

ということでこれからの日曜日、寂しくなるわよね〜。
1f947ce5.jpg


ああ、半沢ロスになりそう?!

posted by scarecrow at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

文句無し 褒めまくりました

G中1年のW君。
チェックシートに100%。

「これ以上やれん、といったところまで頑張った?」

「はい、めちゃくちゃ頑張りました」

彼は野球のクラブチームに所属しており、
試験前も関係なしで、朝から夕方までびっしり練習、試合が入る。
試験前の土曜、日曜の試験対策講習会も来れない。
それで少ない時間を、集中して学習した。

結果はG中1年の学年1位は誠に立派。


褒めまくりましたな。
しかし私の言いたいことはもちろん彼に言った。

「結果ではなく、その結果を生み出した
 Wの頑張りが先生はすごいと思うし、うれしい!
 結果じゃないぞ、それまでの過程だぞ」

国語がもしかしたら3点上がるかもしれないとか。

授業中でも彼の集中力はすごい。
仲のいい友人と話をすることもあるが、
すぐに切り替えて学習に向かう。

とにかく今回はあっぱれ!
学志舎では久々の学年1位。


posted by scarecrow at 13:59| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月12日

思いっきり褒めました!

これまで350点の壁に跳ね返されていたSさん、
夏プロ終了後から期末試験に向かって頑張った。

今回はすべての科目、書き込みOKを取った。
目標点は400点。

教室に来るなり、嬉しそうに
「塾長、目標点行けた!」
チェックシートを書いて、私にくれた。


視線は下欄の“自分の力を何%出せたか”へ。

100%

「ようやった!頑張ったな!
 先生Sが自分の力を出し切ったことがめちゃくちゃうれしい!
 点数はあくまでも結果や、点数が上がろうが下がろうが
 今回Sが100%でやり切ったことが先生本当にうれしい!」

そしてエアー握手。
一つ質問してみた。
「どうや、!00%でやってみてこれが限界やと思うか?」
「ううん。もっと行けると思う」
「そうやろ。100%で頑張って目標達成した生徒は
 例外なくみんなそう言うんやて。
 100%に行ったら、次の景色が見えるんやよ。」

他の生徒に言った。

「ビルの2階から見る景色と、30回から見る景色
どちらがきれいかな?夜景を思い浮かべるとわかりやすいかな。」

皆、「高いところ」と答えた。

「だったら高いところを目指しなさい!
 高いところに上って、景色を見てみ。
 例えば、エベレストや!」

「え〜〜〜!」

「もう神の領域やろうな。次元が違うわな。
 先生は高所諸恐怖症やからきっと目を開けられないかもしれんが、
 映像で見るエベレストからの景色は
 神々しいというか、絶景というレベルを超越しとるわな。
 みんな、自分の中のエベレストに上れよ!」

 最後にチェックシートをコピーしてSに返す時に一言。

あのな
「次も400点以上取りたいです」
と書いとるわな。
これを
「とります!」
と言い切ったとしようか。
次に向かってどちらが頑張れると思う?
即座にSは
「とります」
「そうやろ。心の中で、そう思って!」
「はい」

私が塾を長年続けているわけは、これ。
子供の成長を見ることがうれしいから!

S、ありがとう。
先生久々に見た100%、めちゃくちゃうれしかった!


posted by scarecrow at 18:12| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

おぬしも悪よのう

昨日の朝、コーヒーを飲みながら新聞を見て唖然とした。
総裁候補の演説会・記者会見の要旨。

その中の圧倒的優位にある菅官房長官。
IMG_1125.JPG
日本経済新聞9/9(水)4面より

新型コロナが発生したのは
最高の経済状態を実現したところ
だったそうな。

目が点になった。

よくもそんな大ウソをしゃあしゃあと言えるもんだ。
8月30日のブログで書いたように
2019年10〜12月GDPは前年比−7.1%のひどい落ち込み。
なぜって?誰だってわかるだろう。
2019年10月から安倍氏の国民貧困化政策のとどめともいえる
「消費増税10%」を実施したから。

前年対比-7.1%の状態を、最高の経済状態と
どこの誰が考えても理解不能。
まあ、おぼっちゃくん総理の悪政を支えてきたのが自分だから
ここは一番、嘘も言わねばならないのかな。

しかし安倍さんは救われたね。
日本経済の強烈な落ち込みを武漢からの
ウィルスのせいにできたから。
騙されない国民も少なからずいるとは思うが…。

安倍さんが辞任表明をしてすぐに菅さん
二階さんとどこかでお話をしている。

私は新聞を読みながら、時代劇のワンシーン
が頭に浮かんでいた。

echigoya-min.jpg

「おぬしも悪よのう、越後屋」
「いえいえお代官様ほどでは・・・」

人の好いおじさん顔の菅さん、
maxresdefault.jpg
本当は越後屋の義衛門さんかもしれないね。

二階氏はそのままかつらをかぶれば悪代官様にぴったりです。
25062141.jpg
(二階氏、2月4日に小池都知事と会談。
 東京都の防護服を 日本のために使わずに中国に寄付。
 その数なんと33万着 ♪なんでだろう〜なんでだろう♪
 日本の医療関係者は患者のためにカッパまで使って従事した)

こんな大嘘を平気でつける人間を、私は信用しない。

おまけ

びっくりした経済政策の後の「少子化」

なぜ少子化になっているのか?
根本的な原因は、そう1997年の橋本内閣の
消費増税以降、日本は豊かになっていないから。
要するに若者の給料が上がってないってこと。
つまり結婚できない人間が増えてきたってこと。
1970年には50歳で独身は約2%、現在は20%超えている。
菅さん、いってることがピンぼけ!
それを誘ったのが、あなたが支えてた総理の「緊縮財政」、
すなわち財務省の大好きなPB黒字化。

ふと思いだす。
6月に立憲民主党を離党した須藤元気議員の涙の抗議。

hqdefault.jpg

彼の言うことはもっともである。
党首自身が、緊縮財政派の枝野氏。
国民貧困化政策にはついていけないのはよくわかる。
「上の人には引退してもらいたいんですよ!」
悲痛な叫びである。
国民を豊かにしたい!!
その思い、党首に届かず。

国民のために消費税「0」をいうと、その上の人たちと財務官僚は

「どれだけ苦労して増税したと思っているんだ!」

開いた口がふさがりません。
馬鹿な政策を苦労して実現させたらしいことにも腹が立つが
国民のための改革案をそんな理由で阻むことにはもっと腹が立つ。

少数の財政拡大派の政治家
自民党の安藤裕衆議院議員、
news_20200319160017.jpg
西田昌司参議院議員
osrDoCQ_.jpg
をはじめとする一部の若手議員、
令和新撰組の山本代表、国民民主党の玉木代表等々。
8257683ea57ca3cf68960aa93428fe7d-450x309.jpg
これからの日本の若い世代のために頑張ってください!

おまけのおまけ

東日本大震災後の復興特別所得税
こんなありえない税金を国民は払っている。
国債を発行すれば「はい、それで終了」なのだが。

今回、それに似たものをにおわす輩が出てきた。
財務省のお抱え経済学者の小林慶一郎。
https3A2F2Fimgix-proxy.n8s.jp2FDSKKZO5682964016032020EE8000-2.jpg
慶応大学の教授である。
武漢ウィルス危機で国はこんなにお金を使ったんだから
その後は国民は税金で返しましょう・・・てか?
東京財団だか何だか知らないが、国民はまた騙されるのであろうか?


posted by scarecrow at 15:53| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月08日

褒められないわけ

前期末試験、結果報告第一号。
岩野田中3年生のS君。

結果はこれ


前回よりも点数は上がり、彼自身の最高点でもある。
(これまでの最高点は2年時の後期中間、456点)

内心、
「よくやった!」
と褒めてやりたかった。
しかし、私が生徒に口を酸っぱくして言っていること

「結果ではなく、その過程が大事なんだ!」

を現すシート下段の
「自分の力を何%出せたか?*点数は考えないものとする」
(70%)である。
これでは褒められない。
ここが90%以上になれば、上がろうが下がろうが

「よく頑張った!」

と褒める。

これはテスト前夜に、今回のテストに際しての
取り組みの満足度の数値でもある。

実際に彼と話したのは、
「90%以上になっていたらどうなっていたか?」
「さらにどんな学習をやっていたのか?」
「次回90%以上にするには何が必要か?」
などなど、こんな質問を矢継ぎ早にしてみた。

そして最後に言った。
「結果じゃない、それまでの過程だぞ!
 先生は90%以上で取り組んだ時の
 もっともっと輝いたお前が見たい!」

このクラスになると、あれせい、これせいとは言わない。
どうすれば目標点を取れるか、3年生ともなると
経験則でわかっているはずである。
自分で考えてアクションをしてほしい。

彼が今回テスト前の私との会話を思いだす。

「塾長、年代をしっかり覚えておいた方がいいですよね?」
「お前はどう思うんだ?」
「やったほうがいいと思います」
「me too」

当たり前のことであるが、彼は今まで
それを徹底しないでも高得点を稼いでいたのである。
今回何か思うところがあったのか私に問うた。
そうして、塾テキストの「書き込みOK」(完璧な学習)を取った後
彼は年代覚えに取り組んだ。
その結果が、学年ただ一人の社会100点。
シートの社会右欄に書いてある
「だから、自信を持ちたい」
とのコメント。
私が言ってそれをやったのなら「自信を持つ」
といった言葉はおそらくは出てこなかっただろう。
自分が考えて実行してみた。
そして結果が出た、それが大事なのである。

彼は学志舎が目指す「自律」への道を走っている。
6年生の入塾時からの彼を思いだすに、本当に成長した。
私は本当は嬉しい。

でも・・・褒められない。
90%以上になった時の彼が見たいから。

posted by scarecrow at 23:29| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月04日

新総裁

安倍さん辞任を受けこのお三方が立候補。

前任者の「継承」、菅官房長官

菅.jpg

同「修正」の岸田政調会長

岸田.jpg

同「転換」の石破元幹事長

石破.jpg

前回のブログで書いたように、あれだけのマイナスの遺産を残した
安倍総理の「継承」を選ぶのか「修正」か「転換」か?

普通だったら変えなきゃいかんでしょ?
それを今は安定が大事?
この国の将来は全くお先真っ暗である。

しかし、現実の日本を取り巻く状況は厳しい。


評論家O,I氏のメルマガより

安倍路線を引き継ぐにしろ、少しばかり新機軸を示すにしろ、
彼らにこの沈みゆく難破船「日本丸」を劇的に
救い出すことなどできるはずがありません。
なぜなら、安倍首相一人が辞めても、彼を取り巻いてきた、
竹中平蔵に代表される諮問機関の委員たち、
経団連、経済同友会などグローバリズム企業の代表機関、
それに財務省、さらにその向こうにアメリカや中国の
「日本食い」勢力などががっちり包囲網を固めているからです。

命を懸けて日本を救うという志を持った政治家しか
この国を救うことはできないかもしれないな。

安倍さん2年前の冬に言ってたこと

敵は3つ
 「朝日・毎日新聞」
 「財務省」
 「グローバル化勢力」
このうち1・2番目とは戦うとか。

結局戦ったのは新聞社とだけだったな。

しかし、派閥の長を見るにつけ老害を感じる。
政治家に年齢制限は必要かもね。

今の我々は、先代たちの遺産を食いつぶして生きている。
我々の子供、孫の代につけを残していくんだろうな。

私は生徒たちにこのことをよく謝る。

そして言う
「君たちは18歳になったら必ず選挙に行きなさい
 そしてまともな政治家を選びなさい
 そのためにも正しい情報得ることを大切にしなさい
 マスコミのウソを見破れるだけのことを学びなさい」


posted by scarecrow at 21:14| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました