訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年11月19日

3回目の診察

4年前に前立腺の手術をした。
その後1年毎に術後検診に行っている。
昨年11月27日、今日の予約をした。
あれから1年たったんだな。

血液検査をして診察室の前で待つ。
ほどなく看護師さん私の名前を呼ぶ。
問診表を記入し、おしっこ検査。

その後30分ほど待って、チャイムとともに私の番号が表示される。
「先生お願いします」
「山田さん、おしっこは良いようですね。
 数値が少し出た(腫瘍マーカーが4以上になった)ようですね。
 でもこれは山田さんの(ほかの人とは違う独自の)
 数値なんでしょうね」

そう、前立腺の手術をすると、腫瘍マーカーの数値は
「1」以下になるそうである。
4以上はグレーゾーン。
10以上はガンの疑いが濃厚。

私は9年前の尿閉以来ず〜っと4以上7未満。
何度か生検を進められるピンチがあったが逃げ切った?

昨年4を切って先生に無罪放免をを言い渡されたが
今年は4.294と再び4を超えてきた。

先生
「これは山田さんの数字なんでしょうね。
(私にとっては4以上が普通だということ)
 はいこれを渡しときます」

IMG_1205.JPG

「先生、賞状を頂くような気分ですね」

「卒業証書でなくてすみませんね(笑)」

「そうですよね、末永くお願いいたします(笑)」

「では来年の日取りを決めましょうか」

と言って来年は11月の24日(水)に診察に行くこととなった。

黒松先生との会話はいつも楽しい!

昨年度の会話はこれ





posted by scarecrow at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

伊奈波神社の紅葉

毎朝伊奈波神社に参拝に行くが、
先週木々が紅葉してきたのにふと気付いた。

そして今週は真っ盛り。

伊奈波1.jpg

伊奈波2.jpg

伊奈版4.jpg

伊奈波3.jpg

このきれいな紅葉も、来週には散ってしまうのかな。

岐阜へ越してきて28年。
「高橋尚子ロード」と「伊奈波神社」が大好き。
季節を感じるひと時でもある。

自宅から本殿までの往復がちょうど1km。
程よい距離である。

しかし、これからの寒い季節、
朝一番に参拝に行くのが大変になる。
布団から
「エイヤッ!」
と抜け出すのに一苦労。
少し薄着で出かけると、帰りには温まってちょうどよい。
(夏は背中に汗が流れる)

2年前の正月から続いている伊奈波さんの参拝、
歩ける限りは死ぬまで続けよう。

posted by scarecrow at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

トランプ窮地

TV、新聞ではアメリカ大統領選挙の話題で持ち切り。
345568.jpg

バイデンが勝利し、トランプが悪あがきをしているかのような報道である。
しかし、実際は本当にバイデンが信じられないような不正をやったらしい。
そして裏にいるのが習近平。

wor2010160027-p1.jpg
トランプが再選されると、自分の立場が危うい。
そりゃあ必死になってバイデンの不正に手を貸すであろう。

開票を民主党の車の中でやったり
開票所では共和党と民主党の立会人がいるのだが
共和党の立会人を遠ざけ、開票の様子がわからないようにしたり、
トランプもある程度は予想していたが
あまりにひどい想定外のことをやられ
それに対処できない状態らしい。

お気楽日本のマスコミは、それを悪あがきのように
そしてバイデンが完全勝利のように報道している。
いつもながらのお粗末な報道である。
もちろん生徒には授業の前に解説をした。

しかし、アメリカ国民はこれでいいのかね?
親子ともどもどっぷり中国の金に染まったバイデン。
50年間の議員生活で、とりたてて実績もないバイデン。
オバマの下で、外交の失敗を繰り返したバイデン。
77歳、あと何年生きられるのバイデン。

こんなおじいちゃんが世界のトップに立つのか???



posted by scarecrow at 14:23| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月09日

和尚からの手紙

坐禅研修から帰って、和尚お礼の手紙を書いた。
その返事が返ってきた。

手紙.JPG

研修の最後に和尚が言った言葉
「皆さんの研修に向かう姿勢が素晴らしい」
なんでも企業研修ではイヤイヤきているような輩もいるらしい。

今回の手紙でも
「一人一人が真剣に取り組む姿勢が
 ほかの研修で来られる受講生にも見せたいと思いました」
とのお褒めの言葉をいただいた。

この11年間、いつの研修でも学志舎の生徒はみな
真剣に取り組んできた。
それが当たり前に思っていた。
うちの生徒って、普段は結構外し気味だが
やる時ってやるんだよな。

辻岡和尚、また来年もお願いいたします!

今回久々に書いた私の写経
写経.JPG










posted by scarecrow at 10:06| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

コーチ研修会

年に3回の研修会、本年2回目。

前半はいつものようにコーチ達で議題を決め
自分たちで何かを決めていく。

コーチ2.jpg

今回は、高校の部の情報共有。
皆が自分の担当以外の生徒にも声を掛けられるように
科目、得意不得意、志望校など全コーチに
担当から情報を流す。

後半は私が講師でコーチングを学ぶ。

コーチ1.jpg

今回は傾聴と質問。

傾聴の効果を、ペアを組んでクライアントとコーチの
役割を交互にセッションをして体験してもらう。

そして、より積極的な傾聴=質問。

どんな質問が生徒に有効であるのか、
実際に質問作りをやってもらう。

アッと今の3時間。
これからの生徒との会話に活かしてほしい。

さて、次回は2月!
posted by scarecrow at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました