訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年11月11日

トランプ窮地

TV、新聞ではアメリカ大統領選挙の話題で持ち切り。
345568.jpg

バイデンが勝利し、トランプが悪あがきをしているかのような報道である。
しかし、実際は本当にバイデンが信じられないような不正をやったらしい。
そして裏にいるのが習近平。

wor2010160027-p1.jpg
トランプが再選されると、自分の立場が危うい。
そりゃあ必死になってバイデンの不正に手を貸すであろう。

開票を民主党の車の中でやったり
開票所では共和党と民主党の立会人がいるのだが
共和党の立会人を遠ざけ、開票の様子がわからないようにしたり、
トランプもある程度は予想していたが
あまりにひどい想定外のことをやられ
それに対処できない状態らしい。

お気楽日本のマスコミは、それを悪あがきのように
そしてバイデンが完全勝利のように報道している。
いつもながらのお粗末な報道である。
もちろん生徒には授業の前に解説をした。

しかし、アメリカ国民はこれでいいのかね?
親子ともどもどっぷり中国の金に染まったバイデン。
50年間の議員生活で、とりたてて実績もないバイデン。
オバマの下で、外交の失敗を繰り返したバイデン。
77歳、あと何年生きられるのバイデン。

こんなおじいちゃんが世界のトップに立つのか???



posted by scarecrow at 14:23| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました