訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年12月31日

今年も終わり

今日は大晦日。
私がPCに向き合っている隣の教室では
「カウントダウン講習会」。

私の今年の目標が
「マウンドに上がる」
「大晦日に42.195kmを走る」
の2つだった。

マウンドには3月の最初の試合と11月の最後の試合に
上がることができた。
しかし、尚子ロードでのフルマラソンは故障のため断念。

マウンドに上がるために1月から岐陽グランドにて壁あてを始める。
同時に素振りも始める。
当然、週に3回ジョギングを始める。
筋トレも始める。
すると腰に来た。
まあこれくらいは大したことはないだろうと
たかをくくってバッティングセンターへ行く。
すると完全に痛めてしまった。
それが3月。
走れなくなった。

腰が完全に治ったのが9月。
「これで走れる!」と思って尚子ロードへ行く。
以前痛めた左太もも裏の肉離れの場所に違和感。
そしてそれに続くお尻の筋肉が少し痛い。
これくらいなら大丈夫だろう、これまたたかをくくって
忠節〜自宅まで走ると、完全にいかれてしまった。

それが今も続いている。
若い時なら2,3日〜1週間で治っていたものが
何か月もかかる。

本当に無理ができない体になってしまった。
なんとかこのケツ筋を治して尚子ロードに復帰したいね。
そして来年こそは9年ぶりに
3度目の42.195kmに挑戦!

というわけで今年もお世話になりました。
ありがとうございました!
posted by scarecrow at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

高校女子駅伝2020

昨日高校女子駅伝が京都にて開催。
今回で4回目の愛媛の母校(高校)の応援に行ってきた。
14年連続で出場。
愛媛では目下敵なしだが、全国ではまだまだ。
今回予選タイムが19位で、監督も初の20位以内を目標としていた。

今年は武漢ウィルスのお陰で、西京極の競技場は入場禁止。
烏丸紫明あたりで応援。


通過順位は26.7位だっただろうか。
目の前を通過するときに
「八高がんばれ〜」
と大声で応援するも、選手は走るのに必死で気付かない。

最後の沖縄県代表が言った後に、烏丸通を南へ歩く。

今回は応援ともう一つの目的が次女とのデート。
前夜から上洛して夕食を次女と食べる。
うちの子、小さいころから愛媛の田舎で青物を食べなれているせいか
ハマチ、アジ、サバ、イワシなどが大好き。
ホテルの近くの居酒屋を京都への電車の中で検索していると
近くに「サバ」専門の居酒屋があった。
そこで美味しいサバに舌鼓を打ちながら、地酒を飲んだ。

さて、次女と母校(大学)の西門まで歩く。
キャンパスの入り口には、部外者へのお断りが貼ってあった。
「入らないで!」とのこと。
本当ならば、キャンパスを正門まで歩いて、
御所の入口へ行く予定だったが、今出川通りを歩いて御所に入る。

がらんとしたキャンパス。
同志社.jpg

蛤御門から御所を出て、丸太町まで行き、電車で河原町へ。
37年前、事務長と初めて待ち合わせをした喫茶「フランソワ」へ。
コーヒーを飲んで、南へすぐの村上重(お漬物屋さん)へ。

目当ては私の大好きな「千枚漬」。
美味しいお酒とここの千枚漬があれば至福の時(笑)
数あるお漬物屋さんの中で調味料なし、良質の昆布と塩だけで漬けた
シンプルな千枚漬けはここだけであろう。
ほかの店より値段は少々高いが、文句なく美味しい。
千枚漬を買って四条通を西へ、寺町通りへと向かう。
するとバイクの大きな音とともに、なんとサンタのコスプレをした
ハーレーおじさんたち。

ha-re- サンタ.JPG
小さな子供が手を振ると、愛想よく手を振っていた。

次女が甘栗屋さんの手前で
「あそこがお母さんのお気に入りのお店」

早速店に入ると、天津甘栗の横に岡山産甘栗が並んでいる。
「何度かお母さんに買って帰ってるけど、初めて見た」
と次女。
店員に聞く
「どっちが美味しいの?」
「中国産のほうが小さくて甘みはあります」
値段を見ると岡山産甘栗のほうが倍高い。
国産甘栗は食べたことがないので、事務長へのお土産に買う。

寺町通りを上がり、錦市場へ。
「カキの大安」でお昼ご飯。
生ガキ、焼きガキ、カキフライ、田楽。
美味しくいただきました。

2時過ぎに次女と別れ帰宅の途へ。

いつ以来だろうか次女とのデートは。
小学校5年生だったか、夏休みの最後に
小牧の温水プールへ行って以来かな?
帰りに名神一宮IC近くの横綱ラーメンへ行ったな。
あれから15年、早いもんだ。
白髪が増えるわ、薄くなるわ、子供が大きくなる分、親は年を取る。
いつかは親から離れていく、それももう近い。
posted by scarecrow at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月03日

100% よくやった! 

中央中3年のHさんの中間テスト結果。

目標点は初の450点越えだった。
結果は

しかし、一番大事な
「自分の力を何%出せたか」
の欄が100%。

私は「よう頑張った、言うことないな!」と褒めた。

私は生徒に言う
「結果も大事だが、それより過程が大事だ。」
点数よりも、どれだけの努力ができたか。
どれだけ自分の力を出せたか。

彼女は前期の中間で初めて400点越えを達成。
その勢いで期末、今回と自己最高を更新中。
さらに初の学年ベスト10入り。
テスト2週間前、土・日の「試験対策講習会」でも
9:00〜21:00まで頑張った。

1年の時は小学校の算数ができてないため
苦戦していたが、それを乗り越えて一気に伸びた。

塾に入る前の200点台から441点は、見事というほかない。
何やら平均点がかなり下がっているような雰囲気なので
前期期末レベルならば450点の目標は達成していたのかな?

志望校合格までの成績にはまだ達していないが
はっきりとその背中が見えている。
このまま頑張れば、合格圏内に突入する可能性が
大いに期待できる。

頑張れH!

私も全力で応援する‼

春には絶対に笑おうな!!!




P.S 
後期中間試験は前期期末試験より平均点が25点ほど下がったらしい。
とすると、期末並みの難易度だったら460点を超えてたんだな。

posted by scarecrow at 15:50| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました