訪問いただきまして、ありがとうございます。

2021年02月26日

帰ってきた卒塾生

昨夜卒塾生M君が21時半に来塾。
事務長が話をして、私も授業が終わってその中に入る。
なんでも教育実習の前の、ボランティア実習のために
帰ってきたらしい。

彼は小6の夏入塾、中1の途中で退塾した。
後で聞いたが、その後は髪の色が変わり
勉強も全くせず、高校は何とか専願で入った。

彼が高校2年に上がる前だった。
電話があり来塾。
なんでも大学に行きたいと思って
自力で受験する旨を高校の担任に伝えたところ

「お前の学力で合格できるわけがない。
 このクラスで一般受験する奴はいない」

と冷たく突き放されたそうだ。
それはそうだ、彼の学力は中1時点で止まったままだったから。
悔しくて悔しくて、何とか担任を見返してやりたいと思い
学志舎に戻りたいと思ったそうだ。

ちなみに彼は自戒の思いもあってか、
「小学校の教師になりたい。そして子供たちとサッカーをしたい」
と言った。

それからの彼は、その悔しさをばねによく頑張った。
事務長がまず与えたのは、中学の参考書と問題集。
何回も何回も繰り返して彼はやった。

その後担当の家永コーチからも莫大な課題を与えられた。
しかし彼はひるむことなく真剣に向きあった。
200ページの課題を与えられたときには(担当は冗談で言った)
次の授業までに絶対にやってやろうと、前日は徹夜で頑張ったが、
170ページ終了後少し休憩…と、
夜明け前に不覚にもうとうとしてしまった。

結果、帰宅後塾の時間までにやり切れず、
担当コーチに合わす顔がないと、その日は塾を休んでしまった。

その後も彼は死に物狂いで頑張って、志望大学に合格した。
そして大学でも教師になるべく一生懸命に学んだ。
帰郷のたびに何度か報告に来た。

2時間ほど談笑した中で、彼は嬉しいことを言ってくれた。
苦しいことや、つらいことがあった時
9年前の私の「フルマラソン挑戦」の動画を見たそうだ。
(HPにアップしていた)
35キロを過ぎ、フラフラになりながらもゴールを目指す私、
そしてゴールの後、泣きながらのコメントを見ると
「頑張らなくいては!」と自分を奮い立たせるそうだ。
いや〜うれしいね。
彼は11半過ぎに
「また来ます!」
と帰っていった。

その後事務長といつものアルコールタイム。
彼女はぽつりと言った。

「いい教師になるね、Mは」

私は笑顔でうなずいた。

そして中学時代の、何ともならんかったMと、
高校の時のまるで別人のような真剣な顔を思い浮かべ、
心の中でつぶやいた。

「あんなどん底を経験したMだからこそ
 どんな子に対しても、本物の教育ができるだろうな」







posted by scarecrow at 11:46| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

事務長の誕生日

昨日は事務長の誕生日。
金曜日の授業の後は、コーチ達と残っていた生徒総勢20人が

♪ Happy birthday to you〜 ♪

コーチからの誕プレは日本酒の飲み比べセット。

事務長.jpg

そしてみんなでケーキを食べた。

1614393421662.jpg

ありがとう、コーチ達、生徒たち。
事務長無事、23歳になりました?
(私が永遠の28歳と生徒たちに言ってるので)


さて、昨日は我が家で誕生日会。
4人の子供たちと孫二人が集合して、これまた

♪ Happy birthday to you〜♪
事務長びr2.jpg

      ↓の写真の左側が私から右のケーキは子供たちから。
ケーキ.jpg

孫を抱っこしてご満悦の事務長だった。

birthday.jpg
             山田ファミリー人数
84年 事務長と出会う     1
88年 結婚          2
90年 長男生まれる      3
92年 長女 〃        4
95年 次女 〃        5
04年 次男 〃        6
17年 長女結婚        7
17年 長男結婚        8
18年 長女に第一子      9
20年 長男に 〃      10
21年 3人目の孫と     11(予定)
    次女が戸籍を離れるかも12(予定)
       
一人から二人、そして今年12人になる予定。
本当に苦労をかけたけど、37年間ありがとう。
posted by scarecrow at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

保護者懇談会

先週から始まった懇談会も中日を過ぎ後半に突入。
今回は春期講習会のお知らせ、新年度からの変更点。

春期講習会「やり切り」の切り札「ドクロハガキ」の紹介。
その内容に、お母さん方笑みがこぼれる。
そして、万一郵送された場合の、子どもに対しての演技を要請。
「お母さん、名女優になってください!」
これには皆笑い。

さて、来年の変更点はまずは中学生のテキスト。
新たな単元への取り組みで変更となった数学。
英語のリスニング強化のために、10年来封印していた
独自CDの復活、単語強化の復活。
高校の部の自習室利用の変更等。

余談だが、今回2名の保護者から
「しまなみ海道」を子どもと自転車で渡ってみたい、
という声を聴いた。

しまなみ海道とは、本当は「西瀬戸自動車道」といい
広島県尾道市から愛媛県今治市を結ぶ60キロにおよぶ
サイクリング、ウォーキング道路がある本四架橋のである。

途中には「伯方の塩」でおなじみの伯方島もある。
私も帰郷の際何度か渡ったことがあるが
瀬戸の島々をつなぐ最も美しい景観がある。

私が最も多く使うのは児島-坂出ルート。
結婚した翌年に開通した。
開通した年は車をわきに止めて景色を眺める人が多く
パトロールカーが「車を止めないでください」と。
翌年には殆どそんな人もいなくなった。
その頃四国の高速はまだまだ完成されておらず、
坂出を出てわずか東へ2キロを走れるだけで
それを降りると、国道を延々と西へ走った。

その後明石大橋、大鳴門橋が開通し、
明石-鳴門の東のルートが開通。
ただしこのルートは徳島県の多くが片側1車線で
とても高速とは呼べない。

しまなみ海道も今治から松山道まで国道を走る。
高速につながっていないのである。
九州では宮崎から大分を走った時も思った。
片道一車線の自動車専用道路は
軽トラ一台あれば、きわめて安全な農道と化す。

地方再生と言いながら、地方に金を出さない政府。
菅さん肝いりでやった「ふるさと納税」
いわば税金の取り合いである。
とてもとても地方にやさしい制度とは言えない。
これもすべて罪(財)務省のお題目「PB黒字化」のお陰である。
コロナでどれだけ財政出動しようと破綻をしないという事実が
浮かび上がってきた、いや、ばれつつある。
それでも慶大のK、とかDのような財務省おかかえ経済学者の口から、
国民に白を黒であるかのような洗脳を試みている。

あらあら、余談が長くなって横道にそれてしまった。
残り3日、真剣にがんばろう。


                          
                                                                                                                                                                             
posted by scarecrow at 23:24| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月05日

メタセコイヤ並木

琵琶湖に行った。
木之本で高速を降りて、昼食に滋賀県のまか不思議なパンを買い求める。

サラダパン.jpg

中身はたくあんの千切りををマヨネーズであえたもの。

つるや.jpg

ふ〜む、食べてみるとやはり不思議な味のパン。
売っているのは普通のパン屋さん。
これがTVで有名になったものなのか?
滋賀県の湖北の人たちは、これをサラダパンと呼ぶ。
たくあんパンがなぜサラダパンなのか???

今回琵琶湖に行った目的はこれではない。

このブログでリンクを張らせてもらっている
「B型ゲンゴウロウさん」のブログで
かつて琵琶湖西岸の高島市の
メタセコイヤ並木のことが書かれていた。

いつか行ってみたいと思い、行ってきたのである。
冬の並木道、2キロほどあったであろうか。
実に美しい。
メタセコイヤ.jpg

事務長と「四季折々また来たいね!」と。

新緑の並木。

紅葉の並木。

想像するに、いいな。
メタセコイヤ2.jpg

このあと、ネットで調べた造り酒屋へ行く。
小さな蔵だった。
蔵主お勧めの酒を3本仕入れて、
クラブハリエでバームクーヘンを買って
授業に間に合うように岐阜へ急いだ。

夜仕事を終えて、純米吟醸酒を飲んだ。
う・ま・い
こういうのって大好き。
小さな蔵でいい仕事をしている。
どこでも売っているわけではない小さな蔵の酒。

私の塾もこうありたいと思う。






posted by scarecrow at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました