訪問いただきまして、ありがとうございます。

2009年05月14日

東京へ

昨朝6時31分、伊奈波通りのバス停から出発。
帰りは今日の0時15分岐阜駅着。
そう、久々に東京へ行ってきた。
日本基礎学習協会の勉強会と
「宝の地図ムービー」のセミナー。

まずは秋葉原。
ヤフーで調べた番地とビルが一致せず、電話で会場を確認。
開始時間の9時半ジャストについた。
教材の効果的な使い方、成功例、失敗例など
参加していた他塾の先生の体験談が非常に参考になった。

そして吉祥寺へ。
時間がずいぶん合ったので、駅周辺を歩き回る。
おしゃれな街だな、吉祥寺って。
北側の商店街を抜けると、閑静な住宅街が。
いいな、こんな街に住めたらいいかもしれない?

マクドナルドに入ってコーヒーを飲みながら読書。
GW中にTVでやってた「ハゲタカ」が面白かったので文庫本を買った。
しかし・・・TVと原作とでは内容が全然違うぞ。

そしていよいよセミナー。
すべてがどこかで繋がっているように思えた。
根底にあるのは「感謝する気持ち」

講師の話にハッとする。

例えば、昨日スーパーで1個98円のトマトがあったとしよう。
今日は128円で「なんだ今日は高いじゃない!」と不満に思うかどうか。

あなたは、今、128円で1個のトマトが作れますか?
128円出せばなんの苦労も無くトマトが手に入る、その現実。
農家の方が一生懸命手入れして育てたから、
我々は今日は128円でも「1個のトマト」を食べることができる。
不満に思うか、感謝できるか・・・。

すべて物事は考え方。
いい方にいい方に、プラスに考えることができるかどうか。

最後に、スキーで首の骨を骨折し、再起不能と宣言され、
そこから4ヶ月で奇跡の復活を遂げた一人の教師のムービー。

病院のベッドで、体が動かず、しゃべれず、生きる希望を失い、
舌をかんで死のうとしたが、あまりの痛さに噛み切れず
死にきれなかった彼を励まし続けた奥さん。
自分の人生は自分だけのものではなかった。
まわりの皆に支えられ、助けられから人生を歩んでこられた。
そして彼が思ったのが、もし体が治ったら(その可能性は0に近かった)
自分の目は「人の良いところだけを見ることに使おう」
自分の口は「人の良いことだけを言うことに使おう」
耳は、手は、足は・・・・そしてもし治ったら自分の人生を「人の幸せのために使おう」
と思って希望を持ち始めたら、なんと4ヶ月で教壇にたつことができたとか。

丸1日、塾を離れ東京で過ごしたけど、うんうん、なかなか充実した1日だった。
これをまた、うちの教師に伝えよう。
こういうふうに、私が勉強会、セミナーに出席できるのも
私の周りの皆様のおかげです。
  感謝!感謝!感謝!
posted by scarecrow at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました