訪問いただきまして、ありがとうございます。

2015年07月07日

捨石?

昨夜のニュース。
衆議院平和安全法整特別委員会は、参考人質疑を行った。
その席で名護市の稲嶺市長は法案に関し
「成立すれば他国の戦争に巻き込まれ
 米軍基地が集中する沖縄が標的にされる可能性が大だ。
 またしても沖縄は捨石にされる
と言ったそうだ。
稲嶺.jpg

この言葉を聞いた瞬間カチンときた。
大東亜戦争末期、米軍が沖縄に上陸を開始したとき
戦艦大和は何のために沖縄に向かったのか?
2度と帰ることができない出航であることを
わかっていて沖縄に向かった大和と10数隻の艦隊。

稲嶺氏に言いたい。
あなたは大和の乗務員の遺族の方の前でも
「沖縄は捨石だった」と言えるのか?
今もなお坊の岬の海底深く大和と共に眠る2500名の御霊に対し、
大和と共に沈められた他の戦艦の乗務員の御霊に対し
「沖縄は捨石だった」と言えるのか?
あまりに失礼である。

おまけに米軍基地が集中する沖縄が標的?
米軍基地がなくなったらその可能性が出てくるんだろうが!
バカも休み休み言わなければならない。
フィリピンを見れば明らかである。
米軍が去り、時代遅れの軍備しか残されてなかった。
フィリピンの領海であったはずの南沙諸島に
かの赤の大国が我が物顔で飛行場を建設した。

翁長知事にいたっては政府と米軍に対しては文句はたれるが
あれだけ沖縄の海を(日本の領海)我が物顔で通って行く
中国に対して、訪中時には何一つ言わなかった。

辺野古のサンゴがどうのこうの言うならば、
小笠原のサンゴが中国漁船に根こそぎ
やられたときに、それなりのコメントを出したか?

百田氏が熊本で自民党の講師として講演した時
「沖縄のニ紙(琉球新報・沖縄タイムス)はつぶれればよい」
と言ってマスコミに非難されたが、
反日・反米・反基地の記事がテンコ盛りで、
赤の大国の御用新聞とまで揶揄されている2紙である。
百田氏が言うのも無理はないと思う。

本来なら辺野古で何の問題もなく決着がついていた。
ところがあの宇宙人、当時の鳩山総理が「県外に」
というできもしないことを口走ったために
このような迷走が始まった。
今でもこの人、村山元総理、河野元自民党総裁
らの自虐人と場外で呆れんばかりの迷走をしている。

話は戻るが、そんな中で石垣市の中山市長は
「抑止力が強化される、大変心強い」
と安保法制整備を支持した。
さすがに尖閣を抱えた市長はまともなんだな。

傍若無人なかの大国の不正に対し、
毅然と立ち向かった小国がある。

以下は2012年5月28日の産経MSNより

軍隊も無い太平洋上の小さな島嶼(とうしょ)国家パラオが、
強大な軍事力でアジア・太平洋の島嶼・海洋資源を次々に
不法占拠する中国に対し正義を貫いた。
違法操業を犯した中国漁民を「法に基づき起訴した」のだ。
しかも、警告を無視した中国人を結果的に射殺して尚、正当性を譲らない

中国漁民25人を起訴

パラオ警察は3月末、自国の鮫(保護海域で
違法操業中の中国漁船を発見し、警告射撃を実施。
ところが、不敵にも警告を無視して、
船から小型艇2隻を降ろして操業を続けようとした。
このため、パラオ警察艇が小型艇を追跡、
強制停船に向けエンジンを狙い射撃した。
その際、中国人1人が被弾し死亡。
小型艇に乗っていた残り5人を逮捕したものの、
他の20人は証拠隠滅のため、漁船に放火して海に飛び込んだ。
最終的には死亡した1人を除き、25人全員が「御用」となった。
中国人漁民25人は4月上旬、起訴された。
パラオ警察は「中国人漁民は複数の罪に問われている」
「裁判の結果、処分が決まる」と言明。
粛々と司法行為を進める決意を示した。
小欄は、パラオ政府の決然とした姿勢とは対照的な卑
・卑劣な政府を知っている。
尖閣諸島近くで領海侵犯し、
あまつさえ海上保安庁の艦船に体当たりまでしてのけた、
工作船の可能性すら疑われる漁船の船長を、
民主党政府は一地方検事の判断だと、
責任をなすりつけた揚げ句釈放。
しかも、船長を迎えに来日した中国政府高官のために深夜、
石垣空港を開港させる媚(こび)まで振りまいた。

ところで、中国政府では隣国ミクロネシア連邦の
大使館から外交官を派遣し、事件の調査を始めた。
パラオは台湾を国家として遇し、
外交関係を保つ23カ国の1国で、
中国を正統国家として認めていない。
従って、大使館を置くミクロネシアの外交官が、
特別の手続きを踏んだ上で入国した。
中国を国家と認めぬパラオの姿勢に加え、
パラオを取り巻く情勢を考慮すると、日本の卑屈は一層悪臭を放つ。
もっとも、パラオもしっかり布石を打っている。
1994年の独立時に米国と自由連合盟約を締結。
期限付きで全軍事権と、外交権の内、
軍事権に関係する部分を米国に委ねた
盟約に基づき、国民の一部は米国軍人として入営してもいる。
親米国家であると同時に、
日本による委任統治の歴史から親日国家でもある。
005年の来日前の会見で、当時の大統領が靖國神社参拝について
「全ての人のために祈るのは正しい行為だ」と、支持している。


不正に対し毅然とした態度をとったこの国の領海に
それ以後、かの大国の不審船は現れていないそうな。
わが国も見習ってほしいね。

posted by scarecrow at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
塾長のご意見に強く激しく同意します!
安倍政府がなぜ安保法案を目指すのか?
その真意・意義を説明するマスコミ・TVは皆無です。
そのまま鵜呑みにして、イコール戦争法案だと主張する危機のわからない単純で世間知らずでおめだたい日本人の多さに愕然とします。情けない。
Posted by ゲンゴロウ at 2015年07月14日 18:46
この話、授業の前に生徒に10分くらい話しました。
安倍さん、安保に関してはOKだと思います。
経済に関してもこのくらいやってくれるとよいのですが・・・及第点には程遠いですね。
デフレ脱却に関して、金融政策だけで、財政出動がない片肺飛行で、落っこちるのは目に見えています。このまま10%に突っ込むと、我が国の経済はどうなるのでしょうかね?
Posted by やまだ at 2015年08月05日 20:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました