訪問いただきまして、ありがとうございます。

2015年09月21日

ラグビーW杯 ジャパン

昨夜ラグビーW杯の初戦、南アフリカ戦があった。

私は今日の午後からの録画を見て勝利を知った。
最後の最後まで手に汗握る闘い。
現地ではラグビー史上最大の番狂わせと評された
まさかの感動のジャパンの勝利。
鳥肌が立った。
m_img_0ff3494d5db7b1a927c4adbb3a17809b169095.jpg
過去7回の大会で日本はジンバブエ
(私はどこにある国かも知らない)に勝ったのみ。
今回も全敗だろうと思っていた。
それが世界ランク3位、優勝候補の南アに勝った。

最後はつないでつないで逆転トライ。
FBの五郎丸の正確なショットと突き刺さる低いタックル。

他のスポーツに比べ実力通りに結果が出るラグビーでの勝利。
エディージョーンズHCの手腕は大したものだと思う。

試合に先立ち、国歌斉唱の場面では五郎丸の眼から涙。
何を思っていたのか分からないが・・・。

試合とは関係ないが、ふと、学校の式典の国歌斉唱を
否定する教師が存在することに疑問を思う。
年とともに「君が代」がどの国の国家よりも厳かなものと思えてきた。
入学式、卒業式など式典に国歌を歌うのは当然である。
その理由以前に日本国民として「あ・た・り・ま・え」なことなのである。
それがいやなら、教師にならなければよい。
子供たちのためにもならない。

私は未だに野球をやっているが、
スポーツとしてはラグビーが一番好き。
こんなに奥が深くて、面白いスポーツはない。
高校の体育の授業で初めてラグビーを経験した時
めちゃくちゃ面白いと思った。
20数年前になるかな、一宮のラグビー場のこけら落としの
神戸製鋼vsトヨタ自動車の試合を見行った。
途中からじっとしていられずにそこらじゅうを駆け回る長男を
事務長は追いかけて試合観戦どころではなかった。
私はスタジャンの懐でスヤスヤ大人しく眠る長女を抱いて
試合観戦に没頭していた。

今は無き国立競技場へも3度見に行った。
もちろん大阪はラグビーのメッカ花園ラグビー場へも。
名古屋の瑞穂も大学、社会人、そして塾生の試合も見に行った。
あ、秩父宮ラグビー場は行ったことがないな。
30数年前の成人の日には、日本選手権7連覇を狙ったスター松尾率いる北の鉄人
「新日鉄釜石」vs当時大学では敵なし、大学選手権3連覇中の最強の挑戦者
平尾・大八木を擁する母校「同志社大学」の試合を見るために上京した。
前日上洛し、かつてのバイト先の先輩の部屋にとめてもらった。
当然、バイト時代の如く、朝まで麻雀。

翌日上京、試合開始1時間前に国立競技場に着いた。
入場券を求めて・・・なんと満員札止め。
何のために四国からやってきたのか?
しょうがなく、新宿をとぼとぼ歩いていると
電気屋さんの店頭のTVで試合が流れていた。
思わずラッキーとばかり、しばし立ち見をしていた。
が、1月のビル街の風が冷たくて、我慢できず店内に入り
一番安い電気カミソリを購入。
そして店員さんにここまでのいきさつを話し
「試合が終わるまで中で見ていいですか?」
親切な店員さん、折りたたみイスを出してくれた。

話はずいぶんそれたが、次のスコットランド戦が楽しみ。
もしかしたら8進出も夢じゃない?
がんばれジャパン!




posted by scarecrow at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました