訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年02月19日

保育園訪問

友人の保育園を訪問。

午前中からイベント・講演をやっていたが
私は昼食〜園長の講演まで参加。

昼食を食べて驚いた。
動物性のタンパク質「0」。
以前に聞いた話「園児に牛乳は飲ませない」
野菜は園の畑で無農薬で育てたものとか。
DSC_0414.JPG
DSC_0415.JPG

園長に
「園児の食事っていつもこんなん?魚とか肉は?」
「ええ、出さないんですよ。あ、出汁は九州産のアゴダシを使ってますけど」

がっつりの食事ではないが、それなりに美味しく頂いた。
その後の園長の講演はすばらしかった。

彼は子供たちの体に良くないと思ったものは一切出さない。
牛乳をやめたときには「牛乳普及協会」からクレームが来たとか。
乳牛が食べる牧草は無農薬ではないらしい。
彼は無農薬にこだわっていた。
そして言った。
「食は体をはぐくむもので、舌を可愛がるものではない。」

また、誰も進んで引き受けないPTAを解散させた。
そして暫定的に役員を決め、ほとんど仕事をさせなかった。
少しずつ仕事を頼み、いつしか役員は立候補する、
そんな前向きなPTAを作った。

保育園・幼稚園では一切勉強は教えない。
その素地作りに専念。
結果、小学校入学時には他の幼稚園・保育園
の卒園児には学力面では劣っているが
半年後には追い付き、その後は追い越せると言う
自信にあふれた言葉を聞いた。

まさに私もそう思う。
目先のことにとらわれず、
形がない大切なものに注力し
近い将来必ず花を咲かせる。

その他、興味深い話が満載。

根底にあるのは
「All for children」
それだけ。

posted by scarecrow at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434022044
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました