訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年10月10日

坐禅研修2016

一昨日より宇治の萬福寺へ坐禅研修に行ってきた。
今回で7回目。
3時前に入山。
入山.jpg

武内和尚より道場心得を聞く
説明.jpg

そして坐禅の仕方を教えてもらった後に薬石(夕食)
これにも作法がある。
食事をとる、お茶を注ぐ、台を拭く。
一つ一つに心を配る。
夕食.jpg
今夜の薬石はこれ
夕食2.jpg
ご飯に味噌汁、高野豆腐、椎茸、人参、沢庵。

薬石後は法話。
おなかが膨れた後の法話は睡魔との闘い?
法話.jpg

そして最初の坐禅。
過去6回は20分程度の坐禅だったが、今回は15分×3回。
座禅1.jpg
座禅2.jpg

その後非屋に戻り開浴(風呂)。
9時に消灯。
男子は消灯後話が尽きない。
後で事務長に聞いたが、女子は消灯後何事もなく寝たそうだ。

寝苦しい夜だった。
せんべい布団に私には合わない枕。
3時15分うとうとしていたが、樋から落ちる水音で目が覚めた。
その後、大雨となる。

5時半に起床。
6時、法堂前に集合、坐禅。
ろうそく1本の灯りの中での座禅は気がひきしまる。
坐禅3.jpg

坐禅4.jpg

全員、武内和尚の気が入った警策をいただく。

その後部屋に帰り日天作衣(寮舎清掃)

にってん作衣.jpg

粥座(朝食)

朝食.jpg
朝食2.jpg

そして初めての写経。
写経.jpg

90分の後、作衣(清掃)
これですべての日程が終わり修了式。
皆修了書をもらう。
修了式.jpg


食事前に読んだ「五観の偈」(食事に臨んで起こすべき五つの想念)
そのA
「二つには己が徳行の全闕と忖って供に應ず」
(私の道にかなった立派な行いがまったく欠けているのに、
 こうしてこの食事をいただくことを過分に思って頂戴します)

これに反応して、今までの自分を見つめなおしたという生徒がいた。

今回、「また来たい」「楽しかった」との感想以外に
「来なかったやつは損したよな」
との声に「よし!」と内心ガッツポーズ。
それだけよかった、と思えたんだな。

皆が来てよかったと思えた坐禅研修、
手前味噌ではないが、今回も余裕で及第点。


posted by scarecrow at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました