訪問いただきまして、ありがとうございます。

2016年10月31日

セミナーと…

昨日7:22分の列車で大阪へ。
「アクティブラーニング」のセミナーへ
事務長と行ってきた。

2020年大学入試の変革。
情報に対してどうアウトプットしていくか。
他の人の意見に対してどう思うか。
そんな力が必要となる。
今までのような単なる知識の詰め込み
だけでは太刀打ちできなくなる。

分かりきっていたことではあるが、再確認。
そのための、コラムチェックは1年前から、
ディベート、アウトプットに関しては
先月から週一回「月刊朝礼」を使って
グループセッションをやっている。

さて、昨日は各務原の自衛隊の航空ショー。
6年生の二男は友人のパパのお誘いを断って
一人で行くと言い張った。
私たち夫婦は思案の末、それを許可した。

二男は5時半に一人で起きて私たちの部屋へ来た。
そして6時4分の始発のバスで一人各務原へ向かった。
航空ショーは3時に終了予定。
電車、バスを乗り継ぎ遅くても5時には帰宅する予定。
事務長は義母に、二男が帰宅したら電話をもらうように言って家を出た。

セミナーが終了したのが4時40分頃、
JR福島の駅へ歩く途中、家に電話をするも誰も出ない。
5時すぎ、大阪駅から電話するも誰も出ない。
5時15分・・・出ない。

ふと最悪の事が頭に浮かぶ。
誘拐?
事務長の顔がこわばる。
携帯を持たせたらよかったか?

JR東海道線のホームで4たび電話。
なんと二男が出る。
事務長、安堵の表情。
わたしもホッとする。

二男曰く
「おばあちゃん、お姉ちゃんに電話したみたい」
???
なぜ電話を要請した娘ではなく、孫にに電話を?

初めて一人でバスに乗り、電車に乗り
8時間近くも一人で自衛隊基地にいた二男。
私たちが帰宅すると
「すごい楽しかった」

本当に私たちにはドキドキの50分間だった。
子供は何時かは親のもとから巣立つ。
二男は


















posted by scarecrow at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました