訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年01月04日

海賊と呼ばれた男

昨日事務長と二男と3人で柳ケ瀬へ見に行った。

ご存じ百田尚樹の名作。
一昨年は「永遠の0」をモレラへ見に行った。

主演は同じく岡田准一。
o0480050913710370837.jpg

映画館はガラガラで快適。
主演の岡田准一、「0」の時はミスマッチか?
と思っていたが、今回は「0」よりはよかったかな。
ただ、あまりにも目つきがコ・ワ・イ(笑)

私は原作を2回読んでいたので分かって見ていたが、
初めて見る人が、はたして時代背景、
物語の展開について行けたのかどうか?
それを差し引いても、感動できる映画だった。

「永遠の0」を見たときもそうだったが、
今のこの平和な時代、豊かな時代は
あの戦争で国のために命を落とした人たちの、
そして、戦後この国を立ちなおすために
戦地から帰り必死で生きた人たちの苦労の上に成り立っている。
そう思うと映画を見ていて目頭が熱くなった。

勤勉でまじめだった日本民族は何処へ?

メジャーそしてアホな役人達と戦った国岡鐡三こと出光佐三氏。
img09.jpg







posted by scarecrow at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445539636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました