訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年03月22日

医者へ行く

先々週から胸・・・食道がつかえる違和感。
事務長に言うとアッサリ「食道癌じゃない?」
先週末に少し良くなりかけたが、土曜日の飲み会でまた復活。
冷たいもの、熱いものが通るとしみるような感じがする。
正月以来皆勤賞だったアルコール、
日曜日から今日まで4日間、体が受け付けない。
体が少ししんどくて、飲みたいと思わない。

午前中事務長が
「医者に行ってきたら。伊奈波内科午前中はやっとるやろ?」

伊奈波内科へ行き、先生に症状を言うと
「山田さん、心電図とレントゲンとりますね。」

両方が終わり診察室へ。
「心電図、心臓は異常ないですね。
 食道はこれ(レントゲン)だけではわかりません。
 健康診断は受けたことは?」

「27年間ありません」

「胃カメラを飲んだことは?」

「ありません」

「じゃあ、一度見てもらいましょうか」

「先生、X線写真では分からないんですか?」

「詳しくはわかりませんね。」

「胃カメラってどんなもんでしょう?」

「う〜ん、まな板の上のコイですね。」

「辛いんですか?」

「まあ大丈夫だと思いますが、ビビりの人は
鎮静剤を打ってもらうということもありますが
あまりお勧めしませんね」

私はビビリだと思われているのだろうな。
事務長はよく言う
「お父さんは痛みにからきし弱いしビビリだ」

そして日赤への紹介状を書いてもらうことになった。
病状について何の言及もなくて、
「胃カメラで検査をしましょう」
がなにか不安を掻き立てる。

食道ガンなのか?

午後から受付のお姉さんから
29日の10:15に予約が取れたとの電話。

あ〜何か不安・・・。

結果は神のみぞ知る。

posted by scarecrow at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448526138
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました