訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年04月27日

GW前の独り言A麻生財務相

先週麻生財務大臣は
「消費税が上げやすい状況になった」
と発言した。

ん???

安倍さんは口が裂けても言えないと思うが
アベノミクスは誰が見ても大失敗。
総理就任以来日本のGDPは減少している。

麻生さんの発言の裏には何があるのか?
私には「上げやすい状況」が何かさっぱりわからない。
財務省の思惑があるのだろうか。
財務省は何かあるときには(増税)
政治家や識者のもとへ2、300人態勢で
レクチャーに走るらしい。

経済の「け」の字も知らない政治家などは
財務省の官僚の言うことを鵜呑みにして
恥もなくTVでお題目のごとく聞いた話をそのまま発言するらしい。

昨年春に安倍さんは
ノーベル経済学者のスティグリッツ教授と
スティグリッツ.jpg

消費増税を安倍さんにとどまらせたクルーグマン教授に
kuru-gumann.jpg

あえて「財政出動」を言わせたのではなかったのか?
財務省が何としてもやりたくない財政出動を。

過去に例を見ない金融緩和政策に走った日銀。
それはそれで間違っていない。
しかし政府は緊縮財政と言うブレーキを踏み続けてきた。

デフスパイラルの今だからこそ政府が財政出動して
需要を作り景気を刺激しなければならない。
先行きが見えない現状で、いくら金利が低いとはいえ
起業が金を借りて投資をするはずがないではないか。
内部留保と自社株買いに走るのは当然である。

需要がないのであれば、それを作るのが政府の役目である。
少子化が問題となっている今こそ
将来のためのインフラ等にガンガンお金うべきである。

大型コンテナ船は日本の港が小さく浅いため入れず
韓国の港に入港後、小分けして日本に運ぶそうな。
だったら港湾整備をすればよい。
高速道路は韓国より短い。
(総キロ数ではなく、国民一人当たり)
災害大国日本、高速道路網の整備、老朽化した高速の
整備もするべきであろう。
インフラをしっかりと整備して生産性を上げることは
将来の日本に間違いなく必要なことである。
こういうと「土建業者に金をばらまく!」と
言う輩がいる。
何が悪いのか論拠もないままににね。
おまけに赤字国債と建設国債をごっちゃにして・・・。
さらに言うと、北海道あたりの高速を例に出して
無駄に税金を使ってます!
それはほんの一部の話でしょ。
さらに
「家計では、収入より出費が多いのはありえないでしょ」
あのな〜家計と、国家とは違うんです。
家計では収入以上に出費をすることはできないが
国家ではそれをしないといけない状況ではやるんですよ。
そのために国はやれる仕組みになっている。

塾の生徒には何度も口を酸っぱくして言っているが
「国の負債は1000兆円」
「国民一人当たりの借金は八百万円」
こんな財務省のウソに騙されてはいけない。

赤字国債って何?

政府が借りたお金でしょ?
多くは銀行、証券会社など。
政府の子会社ともいえる日銀が
お金を刷って買い取ればハイ終わり。
現実には、各銀行の日銀当座預金の残高が増えるのだが。
現実ここ数年で2〜3百兆買い取ったんじゃないのかな?
残高は急激に減少している。
そうすると「ハイパーインフレになる」
という経済学者がいたが、
この数年国債を日銀が買いまくっても
一向にインフレになる様子がない。

飲む打つ買うのぐうたら亭主が、いかにサラ金で金を借りても
お母ちゃんが、押し入れの中に造幣機を持っていれば
全然平気でしょ?
諭吉さんをガンガン刷って、いくらでも借用証書を引き取ります。

おまけに言うと、銀行が国債を買うそのお金って
誰が預金したものなの?
国民、企業でしょ。
そうすると、国民に債権はあれど借金は無いのでは?
財務省は増税したいと「国の借金」のまやかしのレトリックを使い
政治家や小賢しい識者の口から出まかせを言わせ
増税やむなしの雰囲気作りに奔走する。

生徒には
「国の借金が〜」
とTVで言ってる政治家や経済学者は
国賊者であると認識せよと言ってある。

ちなみにヨーロッパのギリシャとかが経済破綻したのは
通貨がユーロであるから自国でお金が発行できないからでしょ?
ユーロ建ての負債だから。
けっしてギリシャ国民が怠け者で働かないからではありません。

日本は未来永劫破綻することは無い。
地球が破滅する日がきても。
それなのに格付け会社は日本を・・・よくわからんね。
アメリカよりもマイクロソフトの方が格付けが上ってのも
あり得ない話である。
それを考えるとムーディーズ、S&Pなどの名だたるは
格付け会社がいかにいい加減であるかが分かる。

何が言いたいのか分からなくなってきたが
麻生さんの発言から何かきな臭いもを感じる。
安全保障では何とか及第点ではあるが
経済政策はさっぱりの安倍さん、さてどうするのかね。

最後に、デフレ下で自由貿易を推進したらどうなるか、
米国抜きでもTPPを推進しようとしている麻生さん。
いつまでたってもインフレの世界はこないのでは?

行き過ぎたグローバル化を是正しようともがいている
先進諸国の中で、周回遅れのランナーのごとく
唯一「グローバル化」を叫んでいる日本。
政治家の方々は、確かに学校のお勉強はできたかもしれないが
社会に役に立つお勉強をもっとしてほしいね。

あ〜終わらなくなってきた、ハイ終了、ちゃんちゃん!


posted by scarecrow at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449420653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました