訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年06月18日

父の日

早朝野球から帰ってひと眠りから覚めると
長女からの荷物が届いていた。

私の大好きな「ちりめん山椒」
「お父さんありがとう」の文字が透けて見える。
父の日.jpg

送り主の名前は「山田」ではなく
この3月に変わった名字。
分かっていても何か不思議な気がする。
「お父さん、お父さんとお母さんの結婚記念日に
 私入籍していい?」
その時は
「うん」
と言う以外に言葉が見つからなかった。

ちりめん山椒の箱を見ていると
小さいころからの思い出が走馬灯のように…。

かつてこんなブログを書いていたが・・・。


その時期は過ぎて、新しい世界へ旅立っていった娘。
井上陽水のこの曲が頭に浮かぶ。


来月結婚式を挙げる。
その件で先日電話があった。
「お父さん、途中まで私と一緒に歩いてくれる?」

そうなんだよな、親は途中までなんだよな。
いつか子どもたちは旅立っていく。

本当にいろんなことがあった。
いいことも、その逆のことも。
もっともっと父親としてしてやれることがあったんじゃないか?
本当に全力でこの子と向き合ってきたんだろうか?
ただ、今は娘の幸せを祈るだけ。
ごめんな、父親らしいことが満足にしてやれなかったんじゃないかな。
でも、お父さんの娘として産まれてきてくれてありがとうな。

この曲聞きながらキーボード打っていたらもうだめ、
涙が止まらなくなってきた。
私は立派な親バカです。
ごめんなさい、今日はこれにて終了。

posted by scarecrow at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最後まで読んでいただきましてありがとうございました