訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年08月24日

夏の甲子園2017

決勝戦は広島の広陵高校vs埼玉の花咲徳栄。
私の予想では少し広陵有利かな?と思っていた。
ふたを開ければ一方的な試合となった。
埼玉県勢としては初優勝おめでとう。
埼玉県が優勝がないってのが意外だった。

しかし飛ぶね〜。
ボール・・・ミズノさん大丈夫かね(笑)

今回少々後味が悪かったのは大阪桐蔭vs仙台育英。
あの2番の子のファーストへの走塁。
一塁手の足を蹴ったことが最終回の一塁手の
あのプレーにつながったと言うが・・・。

You Tubeで見てみると確かに蹴っている。
左足は駆け抜けたんじゃないね。
よけようとする意志も感じられない。
故意に蹴ったと言われても仕方がないと思う。


蹴られたことがあのプレーの原因かどうかはわからないが
スポーツマンとして、フェアプレーではないわな。
翌日先発メンバーから外されて当然だと思う。
これだけが残念な2017夏の甲子園かな。

10年前だったか、広陵が佐賀北高校に敗れた試合。
現広島カープの野村投手が投げた低めのスライダーが
ボールの判定で押し出し四球。
そして3番バッターに痛恨の逆転満塁ホームラン。
あのボールの判定での野村投手の表情、
現巨人の小林捕手のミットを地面に叩いての悔しがりよう、
それまでは間違いなくあのコースを
アンパイアはストライクのコールをしていたのだろう。
私も後で映像を見てストライクだと思った。
アンパイアの1球で試合が変わった。
私は公立高校の佐賀北高校を応援していたが
広陵にはなんとも気の毒な試合だった。

今年もそんなに試合を見たわけではないが、
審判によってストライクゾーンが違うように思えた。
なんとか統一できるといいね。


posted by scarecrow at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました