訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年08月19日

帰省2018その4

14日は宮崎から大分の佐賀関へ。
しかし、九州も片側一車線の高速が多い。
交通量が少ないという理由で
こんな高速を作ったのかもしれないが情けない。

70キロで運転されると、高速だか地道だかわからなくなるね。
時折追い越し車線があり、数台追い越してもすぐに70キロの車。
事故でもあれば全面通行止めだろうね。
後世に残すインフラなんだからもっとしっかり作るべきである。
社会福祉費と違って、資産として残る物なんだよな。

わずか数台のマッサージ器で、予算を取り上げられた国交省。
今では国を滅ぼしかねない財務省に手も足も出ない。

と言うわけで14時のフェリーで九州から四国へ。
佐田岬半島先端の三崎港に着くと海水浴場へ。
15日の天気が怪しいので、14日に二男を泳がすことにする。
ついでに私も3年ぶりに泳ぐことにした。
川の浜.jpg

遠目で見ると非常に綺麗だが、海の水は濁り、
海藻とかいろんなものが浮いていた。
2.jpg
それで泳ぐのは平泳ぎだけにして(口に水が入らないので)
大きな波が来るのを待って浮かんでいただけ。

夕方実家に行く。
お棚に祭ったご先祖様に日ごろの無事を感謝し、お墓へ行く。
走行距離256q

翌15日は毎年のお約束、母と母の実家のお墓掃除。
県道から急な坂道を100mばかり登る。
しかし、91歳になる母が行く前から
「今年は坂道が登れない」とギブアップ。
よって事務長と3人で行くことにした。
小雨の降る中、母は県道からお墓に向かって手を合わせた。
私と事務長は坂道を登る。

昼食後帰宅の途に就く。
帰りは大した渋滞もなく順調に岐阜へ。
今回の帰省はこれで修了。
走行距離627q
合計2540qに亘る旅だった。




posted by scarecrow at 11:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました