訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年12月12日

じいじになった

昨日から入院していた長女、なんとか自然分娩で、
と頑張っていたが「さい帯圧迫」とかで帝王切開。
15:23、無事2960gの男児出産。
DSC_9168.JPG

昼前、外出帰りに病院へ行くと
帝王切開の話を先生からされたとのこと。
それを聞くと気が気でなくなる。
手術になって、何か不都合が起こったら…。
帰宅前に伊奈波神社に寄る。

いつも(ほぼ毎日)は「御縁」を入れて神様に感謝の気持ちを伝えるのだが
今日は賽銭箱に100倍の銀貨を投げ入れる。
そして真剣にお願いをする。
「なんとか長女が無事で出産できますように。
 私の命が短くなってもかまいません、
 いや、なくなってもかまいません、お願いします!」
私が思うように、長女は自分の命を引き換えにしても
お腹の中の子どもを優先するだろうな。
親の気持ちってそんなもんだと思う。

夕方用事で外出した時に病院に寄ってみる。
すると手術を見れる部屋の外に事務長と
娘婿の靴がある。
「あ、やっぱり帝王切開になったんだ」
ドキドキする。
ほどなく事務長が出てきて
「無事生まれたわよ」
「祐華は?」
「大丈夫よ」
ホッとするが、顔を見るまで安心できない。
部屋に入りまだ先生が処置をしている最中の娘の顔を見る。
「よく頑張ったな」
心の中で呟く。
そして初孫の顔を見に行く。
14年ぶりに抱っこする新生児の感触。
初孫という感覚がまだピンとこない。
だんだん湧いてくるのかな?

というわけで、じいじになった!

キャッチボールができるようになる日が楽しみだ(笑)
posted by scarecrow at 22:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます。
祐華、ママになったね!
会える日を楽しみにしています。
じいじ、ばあばもおめでとう。
長野よりお祝い申し上げます。
Posted by 阿部正憲・世利子 at 2018年12月13日 19:28


ありがとう!
この子が甲子園に出るまでジジイは頑張る?
Posted by scarecrow at 2019年01月01日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました