訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年07月07日

野球「送りバント」

8時より柳津グラウンドにて野球の試合。

今日はもちろん監督業に専念。
試合は7-1で勝った。

柳津グランド.jpg

試合後のミーティングで言ったのが
「送りバント」について。

学生野球、プロ野球を問わずランナーが出れば
送りバントでスコアリングポジションに進めるのは鉄則。
しかし、草野球では打ちたいばっかりの奴ばかりで
学生・プロのようにはあまり見られない。

過去に私が出した
「送りバント」
のサインを無視した奴が二人。
今日はしっかりと決めて、その後にタイムリー。

「送りバント」
は自分を殺してチームのためにするものである。

私はラグビーが大好き。
ラグビーで使われる言葉に
one for all   all for one
noside
があるが、大好きな言葉である。

送りバントはその「one for all」である。

それを懇々と説いた。

野球だけでない。
社会人として、人として覚えてほしい。
若い彼らには切にそう思う。


posted by scarecrow at 21:34| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました