訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年04月16日

糸電話

コロナ対策授業も一か月半。

「2m離れて」という言葉で、糸を2mにして
距離感をつかめるように作ってみた。

DSC_9600.JPG

DSC_9594.JPG
そう糸電話。
何年ぶりに作ったんだろう。
糸電話を知らない生徒もいた。
糸を張って使うことを知らない。

そこで音が聞こえるのは振動が伝わるから
ということを教える。
糸電話は、振動が糸を伝って紙コップ
が振動して音として聞こえること。

しかし、この糸電話聞こえは上々。
生徒たちは楽しんでいたな。
この距離で話をするとよい?

一日も早い収束をね願うばかりである。

posted by scarecrow at 16:56| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました