訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年07月09日

豪雨災害

熊本が大変なことになっている。
球磨川の氾濫。
「球磨」というと、私には球磨焼酎しか頭になかった。
冗談はさておき・・・
2年前の西日本豪雨災害の時もそうだった。
はたしてこれは天災なのだろうか?

武村正義という滋賀県知事から国政に出てきた
経済に無知な男が大蔵大臣になり
「このままでは日本は財政破綻をする」
と宣言をした。
(財政赤字=政府の借金がいくらあろうと
 円建てである限り、日本は地球が滅亡するまで財政破綻はしない)
takemura.jpg
これを受けて、1997年から緊縮財政が始まった。
それまで公共事業費は毎年3%増加していた。
政府は以降緊縮財政にまい進する。

先進諸国なら当たり前のこの数字、政府がこれまで実行していたなら
日本中に高速網が張り巡らされ、新幹線は整備されていたはず。
そして大きな河川の危険なところは、
もれなく護岸工事がなされていたはず。

だから豪雨災害で亡くなられた方、被害にあわれた方
私にはとても天災で、とは思えない。

コロナ、いや武漢ウィルス。
これも天災と呼べるのであろうか。

台湾が1月27日に中国からの流入ををシャットアウト。
2月1日には北朝鮮までもそうした。

その前に中国に忖度するWHOのテドロスは何と言った?
tedorosu.jpg

1/19 人から人への感染リスクは少ない
1/22
 緊急事態には当たらない
1/28
 WHOは中国政府が迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する
1/29
 中国から外国人を避難させることは勧めない
1/31
 渡航や貿易を不必要に妨げる措置をすべきではない 

コロナ、いや武漢ウィルス。
これも天災と呼べるのであろうか。

まあテドロスのコメントには開いた口が塞がらない。
その頃、日本の北京大使館HPでは我が国に中国人を誘う
安倍総理の能天気なコメントが…。

豪雨で、武漢ウィルスで亡くなった方には
本当に気の毒ではある。



posted by scarecrow at 19:52| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました