訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年07月31日

ドローン

友人からの紹介で、家屋のチェックをすることにした。

調査は無料で、異常があればその会社が損保の会社に請求。
そしてその額の35%を報酬とする。
とにかく無料なので申し込む。
調査方法が「ドローン」で30〜40分ということで興味もあった。

若い社員さんが愛知県からやってきた。
裏の駐車場からドローンを飛ばす。

このドローンは中国製で本体は20万くらいでもろもろ込みで30万?
周りの家に挨拶をして2階、3階、屋上を40分かけて調査。
ドローンを飛ばしている間、彼とずっと話をしていた。
この仕事は会社の一つの部門で、ドローンを使ったほかの仕事があるそうだ。

そして出た結果・・・何も異常はありません。

「秋に台風が来る可能性があります。
 その時に何かあるかもしれませんので、
 映像は残しておきます。」

と言って次の家へと彼は去った。

ん〜10年前までこんな商売ができるとは予想だにしなかった。

生徒にはドローンでトマトを集荷宇する時代がそこまで来てる。
とか、これまで足場を組んで、職人さんが金づちでコンコンやって
何週間もかけて検査していたマンションの改築工事の壁の検査も
ドローンがあっという間に、やってしまう日が来るだろう。
と言っていたが、本当に来るんだな。

時代は変わるね。



posted by scarecrow at 14:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました