訪問いただきまして、ありがとうございます。

2021年03月04日

高校入試の後

昨日は公立高校の入試。

中3生はお疲れ様で、前もって振替をしてない生徒も
休むだろうと思っていた。
ところがなんと、中3のYさんは授業に来た。

私は中3生に3つの話をしていた。
一つ目は
「入試の後の授業は、高校の数学、英語に入る」
二つ目は
「何かが終わった瞬間、他の何かが始まっている。
 それに気づくかどうかが大切」
三つ目
「高校は通過点で、勝負は大学入試
 でも高校入試も大切」

Yさんは高校入試が終わった時点で、次が始まっている。
高校の内容に入る、といった認識で授業にきたのだった。

sara.jpg

私はしばらく彼女と入試の話をした。
そして彼女に、高校数学と英語の指示を与えた。
DVDを見ながらプリントを解く。

さら.JPG

授業が始まる前に、そして授業が終わる頃に生徒から
入試の報告と私に対しての感謝の言葉をもらった。
これまでこんなことはなかった。
うれしい限りである。

4コマ目の授業の初めに、生徒に言った。
『今日は入試やということは、みんな知っとるな。
 そこで勉強している中3のYさんは、
 入試当日にもかかわらず授業に来た。
 これまでずっと頑張ってきて、今日くらいお疲れさんで
 休んでもいいんやけど・・・
 先生は中3生に、
 「何かかが終わった瞬間、新しい何かが始まっている。」
 ということを言っている。 
 それを実行してくれたんやな。
 みんな、Yさんに拍手!』

正直、うれしかった。
入試で疲れているにもかかわらず、
私の言葉に共鳴し、実行してくれたYさん。


授業カルテの彼女のコメントと私のコメント。
DSC_9888.JPG




posted by scarecrow at 11:27| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました