訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年11月27日

無罪放免

9年前、京都で飲んでいて尿閉になった。
県総合病院へ駆け込み、パンクせずに済んだ。
それから7年、5回の尿閉を経験し、薬を飲み続け
2年前に名古屋セントラル病院で前立腺肥大の手術を受けた。
本日1年おきの定期検査の日。

実は9月、血尿がひどくて近くの泌尿器科へ行った。
エコーを見ると、膀胱に何やら小さなキノコみたいなものが。
定期検査を前に名古屋へ行き先生に診てもらうことにした。
内視鏡を膀胱に入れると、それが…にょきっとある。
「山田さん、これは石ですね、ガンではありません。」
止血薬を出してもらって帰宅。
その後一時止まったが、今月初めにまたもや出血。

さて、本日採血、採尿をして診察室の前で待つ。
30分ほどで、呼ばれる。
「先生、先月診察して頂いた後、今月初めに
 解禁前だと言うのに3日ばかりボジョレー全開でした。」
先生に大うけしたのかゲラゲラ笑い出す。
笑いながら
「山田さん、それは運動した後ですか?」
「いえ、してないときです・・・」
話はしばらく続き先生
「山田さん、よかったですね。やっと数値が下がりましたね」

そう、PSA(腫瘍マーカー)の数値が
初めて尿閉を起こした9年前からずっと4以上だったのが
初めてグレーゾーンを脱し4以下になった。

9年前には県総合病院で生検を勧められたが
ずっと拒んでいた。
生検、そう肛門から針を入れられ
直腸を貫き、前立腺に針を刺し検査をする。
10数か所も「バチン、バチン」とやられる。
怖くて逃げ続けていた。

2年前の手術の後、数値が6以上に上がり先生に
「本来ならドーンと下がるんですが、ガンの疑いがあります。」
と言われ、生検を勧められた。
しかし怖さが勝り、ここでも逃げの一手。
帰宅後事務長には
「なんで検査をしないの!」
と叱られる始末。
しかしそれが功を奏して、一月後の検査で数値が下がり
経過観察の身となった。
この9年間ずっとグレーゾーンだった私の数値が
今回初めて無罪放免、4を切ったのだ。

先生にこやかに
「ともかくよかったですね!
 次はまた来年、11月の…18日でいいですか?」
「はい大丈夫です。先生、一年に一回の診察って
 織姫と彦星みたいですね」
先生又笑いだし
「私と山田さんはそうロマンチックな関係じゃないと思いますが
 そうなんです、私の患者さんには織姫みたいな人が多いんですよ」

明るい会話の診察室っていいな〜。

posted by scarecrow at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

伊奈波神社と禁酒最終日

本年1月より、雨降り以外は
毎日伊奈波神社へ参拝に行っている。

今朝ふと気付くと紅葉がきれい。
今朝急に色づいたわけでもないのだが
なぜに昨日、一昨日、それ以前にそう思わなかったのだろう?
心の余裕がなかったんだろうか?
参拝を終え、家に帰ってカメラを持って神社に行く。

伊奈波1.jpg

伊奈波4.jpg

伊奈波2.jpg

伊奈波3.jpg

本当に日本に生まれて良かったと思う。
四季おりなす美しい自然の姿。

自然を見て「美しい」と感じる心、
子どもたちに持ってほしい。
四季を五感で感じてほしい。

写真を撮っていると何年振りだろう、
10数年前のこと、青山中のYさんのことを
なぜか思い出した。

12月上旬だっただろうか、
授業を終え皆帰った後
伊奈波中のTさんとYさん2人が残っていた。
Yさんが帰り際、ドアを開け外に出るやいなや振り返り

「塾長来て、冬の匂いがする」

その夜の空気はまさにキーンと冷え込んでいた。
Tさん、その言葉につられるように外に出て

「ほんとう、冬の匂いがする」

私も外に出て、空気を吸ってみた。
そして思った。
「この二人、すごくいいな〜」

透明感のある、張り詰めた空気の感覚。

今年で30歳になるのかな。
なんだろう、二人ともいいお母さんになるだろうな
となぜか思ってしまう。



さて本日は禁酒最終日。
辛かったのは5日目くらいまでで、
以降は思ったほどでもなかった。
煙草をやめたときと比べ物にならない。
今から思うと、ニコチンの威力は強大であった。

こんな機会でもないと、禁酒の機会はない。

明日飲む酒は決めてある。
ビール、赤ワイン、そしてウィスキー。

多分、今回の2週間の禁酒で今後酒の量が少し減りそうな予感。


posted by scarecrow at 11:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月25日

Birthday

生徒に年を聞かれると毎度「28歳!」と答える。
よって昨日めでたく29回目の誕生日を迎えた。

授業の後、コーチから日本酒とケーキのプレゼント。
誕生日.jpg

ケーキは16分割して残っていた生徒たちと共に頂いた。

誕生日2.jpg
毎年ありがとう。
1週間したらまた28歳にリセットするからね。

これまでお世話になった方々にもお礼申し上げます。
皆さまのおかげで、これまでやってこれました。
これからもよろしくお願い致します!

本当に

ありがとう!!!
posted by scarecrow at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

中秋の名月 その後

今年は金曜日が中秋の名月だった。
7時ごろ、長良に向かう車の中から見ていた。
夕飯に事務長が、例年の様に里芋と団子の煮っ転がしを作った。
そして昨日が実は満月。

今日はその一日後。
IMG_0230.JPG
今、誰もいない暗い長良川左岸を
月を見ながらを歩いていたが、実に美しい。

あすは晴天だろうな。
稲刈りがある。
さて今日も一日が終わる。
posted by scarecrow at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

夏も終わり

今年になって雨の日以外はほぼ毎日
伊奈波神社に参拝に行っている。

冬の寒い日から、春が訪れ、木々の緑が濃くなった。
そして8時ではもう太陽が高く暑い日が続いた。
夏期講習中は夕方の時間に参拝した。
わずか1kmのウォーキング、それでもじっとり汗をかく。

毎年思う。
お盆の帰省で、故郷から岐阜に戻る高速で、
特に松山ICの手前の伊予灘SAあたりで
松山平野を眺めながら
「今年も夏が終わるんだな・・・」

きっと小さい頃、お盆を過ぎると
毎日泳いだ海水浴場での日差しの強さ
海の水温、水クラゲの数、太陽の高さ、沈む位置
(1~5時まで泳いでいたが、5時の太陽の高さが低い
 それと佐田岬半島に沈む太陽の位置がずれている)
などの変化で、夏の終わりを子供心に感じていたからなんだろうな。

そして高校野球が閉幕すると完全に
「夏が終わった」
と思う。

伊奈波神社で今年初めて
オーシツクツク、オーシツクツクと
「ツクツクボウシ」
の鳴き声を聞いた。

田舎ではアキアカネとともに秋の訪れを告げるセミ。
2019年8月度の授業は本日で終了。


posted by scarecrow at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました