訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年07月17日

平成の大横綱

昭和の大横綱と言えばもちろん大鵬。

さて平成は?
勝ち星、優勝回数で行くと白鵬なのだろうか?
maxresdefault.jpg

しかし、昨日の宇良戦を見てがっかり。
立ち合いで変わるか?


勝負の決着は豪快な投げで、視線はそちらに行ったが
どうにもあの小細工は頂けない。
横綱の相撲とは思えない。

するとやはりこの人しかいないだろう。
tak912-jlp01142854.jpg

貴乃花光司

曙、武蔵丸の全盛期に、優勝22回は立派なもの。
一切小細工なし、受けて立つ相撲は見ていて気持ちが良かった。
横綱としての品格も文句なし。
千代の富士の様な八百長相撲は一切なし。
ガチンコ相撲一筋だった。
まぎれもなく彼が大鵬に続く大横綱と言えるであろう。

返す返すも昨日の白鵬の相撲はがっかり。
続きを読む・・・
posted by scarecrow at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

不覚をとる

泣くまいと思っていた。
いや泣かないだろうと思っていた。
しかし不覚を取ってしまった。

先月のブログを書いているときに、
結婚式のときに流す分の涙は出しつくしたと思っていた。

バージンロードをエスコートして歩く。
組んだ腕をほどき、娘の手を新郎に渡すとき
やばい、と思って必死にこらえた。

式が終わり、新郎新婦が退場する前から
長女の昔からの思い出が頭をめぐる。
こらえきれず涙が流れる。

退場していく二人に顔をそむけてしまった。
すると目の前は事務長。
しっかりと見たれてしまいましたな。

親としてはただただ娘の幸せを祈るだけ。

次女のときもこうなるのかな・・・。

DSC_0539 (1).JPG

posted by scarecrow at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

都議選

小池さんの圧勝、自民の自滅。
小池百合子アイキャッチー-1.bmp
しかしここまでの結果になろうとは・・・。
自民の国政の偉い先生方のオウンゴールの連発が
地方政治(東京は地方ではないか?)に大きく影響したな。
まあ、その器でない方を選んだのがそもそもの原因とはいえ、
民進に比べればまだましだとは思うんだが。
民進は党首そのものが論外であるからな。

「築地を守り、豊洲を活かす」
何ともわけがわからない、玉虫色のご意見。
前にも書いたが、この問題ですでに損害が100億とも言われている。
都民の税金から無駄なお金が100億円。
いくら年間予算が13兆ほどあるとはいえいかがなものか?
それも「安全」のための地下室を「安心」ではなくしたのは誰?
前都知事のケチな散在に比べれば、相当な罪にも思える。

また本来は築地を4000億円で売却する予定だったのが
売却なしで築地で食のテーマパーク?
環状2号は築地で止まったまま。
オリンピック間に合うのかい?
都議会自民憎しで、豊洲に反対の共産党に乗かった小池さん、
行き当たりばったりの政策に邁進しなければよいが・・・。

それでも都民は圧倒的に「小池さん」が良かったのかね。
地滑り的な結果なんだろうか。
あまりにも一方的な結果に私の中では???
と言うより、はっきり言って、都知事失格だと思うのだが。



posted by scarecrow at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

父の日

早朝野球から帰ってひと眠りから覚めると
長女からの荷物が届いていた。

私の大好きな「ちりめん山椒」
「お父さんありがとう」の文字が透けて見える。
父の日.jpg

送り主の名前は「山田」ではなく
この3月に変わった名字。
分かっていても何か不思議な気がする。
「お父さん、お父さんとお母さんの結婚記念日に
 私入籍していい?」
その時は
「うん」
と言う以外に言葉が見つからなかった。

ちりめん山椒の箱を見ていると
小さいころからの思い出が走馬灯のように…。

かつてこんなブログを書いていたが・・・。


その時期は過ぎて、新しい世界へ旅立っていった娘。
井上陽水のこの曲が頭に浮かぶ。


来月結婚式を挙げる。
その件で先日電話があった。
「お父さん、途中まで私と一緒に歩いてくれる?」

そうなんだよな、親は途中までなんだよな。
いつか子どもたちは旅立っていく。

本当にいろんなことがあった。
いいことも、その逆のことも。
もっともっと父親としてしてやれることがあったんじゃないか?
本当に全力でこの子と向き合ってきたんだろうか?
ただ、今は娘の幸せを祈るだけ。
ごめんな、父親らしいことが満足にしてやれなかったんじゃないかな。
でも、お父さんの娘として産まれてきてくれてありがとうな。

この曲聞きながらキーボード打っていたらもうだめ、
涙が止まらなくなってきた。
私は立派な親バカです。
ごめんなさい、今日はこれにて終了。

posted by scarecrow at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒塾生の夜襲

事務長の電話に
「今から行っていいですか?」

卒塾生2013年組のメンバーから。

日付も変わろうかという時間に3人が訪れた。
教員となったNさん。
会社員のM君。
医学部の5年生で学志舎のコーチK君。
もう飲むしかない。
「何がいいんや、日本酒?ワイン?焼酎?ウィスキー?」

「日本酒がいいです!」とNさん。

NETで仕入れたばかりの日本酒(夏酒)を用意する。

卒塾生.jpg

懐かしい話やら今の話に花が咲く。
夜中に大笑いの連続。
日本酒を1本、2本、3本、4本、そして白ワイン。
気付くと3時前。

3人に布団を出して我々も寝た。

今朝は6時半に起きて早朝野球。
ズキズキする頭を抱えてグラウンドに向かった。

しかし、嬉しいもんだな。
またおいで!!!
posted by scarecrow at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました