訪問いただきまして、ありがとうございます。

2019年01月25日

伊奈波神社に鬼が出た

正確に言うと伊奈波神社の
入口にある善光寺さん。

月曜日の朝毎日の参拝に行くとこれ↓

鬼.JPG

誠にユーモラスな、全く怖くない鬼である。
しかし、うちの子供たちが小さい頃は
こんな鬼でも、怖くて仕方がなかったらしい。
今年も節分が近くなったんだな。

昨日ふと思った。
「なぜに鬼のパンツはトラ模様?」

調べましたな。


以下ネットより

日本の鬼の姿は風水などでよく言われる

「鬼門(きもん)」に由来するといわれています。

節分の歴史は古く、藤原京の時代に中国から「追儺」

(ついな、「鬼儺」おにやらい、とも)

という厄払いの儀式が伝わり、

これは陰陽五行に基づいて宮中の年中行事として行なわれていました。

陰陽五行では鬼の出入りする方角は北東、

つまり鬼門とされています。

昔は子(ね)を北として十二支を時計回りに配置していたので、

鬼門=北東は丑寅(うしとら)の方角となります。

つまり、頭が牛で下が虎、牛の角に虎縞パンツ、

というわけなのですね。なるほど!

香港などアジアの地域では今でも盛んな風水。

風水は環境学とも地形学ともいわれ、

地を読むことによって災害などを避けて豊かな生活を

送ることができると信じられてきました。

鬼は平穏な生活を侵犯する異界の存在であり、

不幸や天災の象徴だったのです。

そんな伝統に思いを馳せつつ、

今年の節分もたくさんの「鬼」を退治してしまいましょう!


なるほど、十二支ね。
よ〜くわかりました!


posted by scarecrow at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

平成最後の大晦日

夕刻、突然走りたくなった。
今年は昨年の前立腺手術後の出血で
ほとんど走れなくなっていた。

昨年は新年4日、手術後初めて1qを走る。
すると前立腺に響く。
手術の後でまだ傷が癒えてないのかな?と思っていた。
中旬1.5qに伸ばすとおしっこが赤ワイン。
以降少しずつ無理をしないように距離を伸ばしてきた。

5月12日、3.5qを最後に走ると出血が止まらない為、
ウォーキングに変えた。
以来尚子ロードとは無縁になっていた。

16:00、意を決してタイツを履き、尚子ロードへ向かう。
尚子ロード2.jpg

やっぱりここだよ、岐阜でここが一番好きだな。
ゆっくりと走り始める。
7分/qくらいでいいやと思っていた。
500m地点で3分、以外と走れる。
この調子なら5キロを30分で行けるなと思う。

しかし7か月のブランクは太ももにきた。
忠節橋を過ぎて2.5キロの折り返し。
思いのほか息が上がっている。
太ももは少しプルプルしている。

金華橋を過ぎて残り1キロ地点、
10秒遅れている。
そこからペースを上げる。
息が上がる。
この感覚、少し苦しい。
しかしゴールした時の開放感が頭に浮かぶ。

そして5キロのゴール。
汗びっしょり。
心地よい疲労と太もものプルプル感。

辺りは少し暗くなってきた。
3尚子ロード.jpg

金華山.jpg

走ってよかった。

本当に気持ち良かった!

尚子ロード大好き!!

今年も終わり。

みなさん、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


posted by scarecrow at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

じいじになった

昨日から入院していた長女、なんとか自然分娩で、
と頑張っていたが「さい帯圧迫」とかで帝王切開。
15:23、無事2960gの男児出産。
DSC_9168.JPG

昼前、外出帰りに病院へ行くと
帝王切開の話を先生からされたとのこと。
それを聞くと気が気でなくなる。
手術になって、何か不都合が起こったら…。
帰宅前に伊奈波神社に寄る。

いつも(ほぼ毎日)は「御縁」を入れて神様に感謝の気持ちを伝えるのだが
今日は賽銭箱に100倍の銀貨を投げ入れる。
そして真剣にお願いをする。
「なんとか長女が無事で出産できますように。
 私の命が短くなってもかまいません、
 いや、なくなってもかまいません、お願いします!」
私が思うように、長女は自分の命を引き換えにしても
お腹の中の子どもを優先するだろうな。
親の気持ちってそんなもんだと思う。

夕方用事で外出した時に病院に寄ってみる。
すると手術を見れる部屋の外に事務長と
娘婿の靴がある。
「あ、やっぱり帝王切開になったんだ」
ドキドキする。
ほどなく事務長が出てきて
「無事生まれたわよ」
「祐華は?」
「大丈夫よ」
ホッとするが、顔を見るまで安心できない。
部屋に入りまだ先生が処置をしている最中の娘の顔を見る。
「よく頑張ったな」
心の中で呟く。
そして初孫の顔を見に行く。
14年ぶりに抱っこする新生児の感触。
初孫という感覚がまだピンとこない。
だんだん湧いてくるのかな?

というわけで、じいじになった!

キャッチボールができるようになる日が楽しみだ(笑)
posted by scarecrow at 22:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

眠たい

今日は眠たくて仕方がない。

昨夜12時半、寝床に就いたが就寝前の読書。
読んでいるうちに面白くて読破してしまった。
気づくと5時半。
そして寝るには寝たが、起床は7時。

若い時は徹夜なんてびくともしなかったが
この年になるとさすがに睡眠不足はきつい。


久々に一気読みした。

その本とは・・・

DSC04079.JPG

日曜日夜9時からの番組。

池井戸氏の本は面白い。
posted by scarecrow at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

赤いちゃんちゃんこ

少し前から
「姪の披露宴から帰ったら家族全員で飲み会するらね」
と事務長に言われていた。

昨夜は披露宴の後、我が家に久々に子どもたちが全員そろった。
まずはビールで・・・
突然子どもたちが
「お父さん、還暦おめでとう!」
「?」
そして何やらプレゼントを渡される。
いやな予感。
開けてみると真っ赤なちゃんちゃんこと帽子。

先月誕生日の折にそんな話も出ていたな。
そのとき私は
「絶対に着ない!」
と宣言していた。

しかし子どもたちがせっかく祝ってくれて
くれたのに、着ずにはいられない。
とはいえなんか、猿回しのサルになった気分(笑)
kannreki2.jpg

みんなありがとうね。
ふと子供達が小さいころの思い出がよみがえる。
小さかった子供たちが大きくなって、
上二人は結婚し、3人目は再度大学へ。
そこから10年離れた下はまだ中2。

まだまだ元気で頑張らねば!
kannreki.jpg
来月には初孫が産まれる。
posted by scarecrow at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました