訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年01月14日

コーチ研修会

年4回のコーチ研修会。
コーチの成長が、生徒の成長につながる、
そう思って20年。

昨日はOK学習法の基本事項の確認。
そして初級レベルのコーチング。
2時間半にわたってのセッションと学習。

研修会.jpg


これが学志舎の根幹をなす。
教えるのではない。
子供たちの中から引き出すセンス。
教えるのではない。
寄り添って支援をするセンス。

子供たちの自律をサポートする
そんなコーチになってほしい。
それがまたコーチ達の成長となる。

今回も笑いあり、真剣な顔ありの
有意義な2時間半だったと思う。




posted by scarecrow at 16:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センター試験の応援2018

昨日今日と、高校生のセンター試験応援。
今年は岐阜大学、岐阜薬科大学、岐阜経済大学の3か所。
応援2.jpg

応援.jpg
この木曜日に神様にお願いしたばかりだが
教室に帰って、試験の時間になると
教室の神棚に向かってりまたお願いをしてしまう。

自分のことでお願いをすることはないが
生徒のこととなると、やはり気が気でない(笑)

頑張れ、学志舎の受験生!

生徒達が学習しているCOMPOシステムの
国広・島村先生から届いた応援メッセージ。
がくしょう.jpg
posted by scarecrow at 13:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

合格祈願2018

私は寺社仏閣へ行って何かお願いをすることはない。
これまで家族が無事でいたことを感謝することのみ。

しかし年に1回、塾の合格祈願のときばかりは
心の中で思いっきり神様にお願いをする。
「神様お願いします、
 学志舎の受験生が皆志望校に行けますように!」

今年も受験生とその保護者に集まってもらい
合格祈願をした。
合格祈願1.jpg

受験生の氏名、住所、志望校を読み上げ
神様に祈願をする。

御神楽等の後に玉ぐしの奉納。
合格祈願2.jpg

最後にお神酒を頂いて、塾に帰る。

受験グッズ1.jpg

教室で受験生一人一人に受験グッズを渡す。
受験グッズ2.jpg

さあ、これであとは受験まで受験生よ突っ走れ!

posted by scarecrow at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

尚子ロードへ

10月1日の朝起きると背骨が痛かった。
そのうち治るだろうと思って高をくくって
走っていると痛みが強くなった。
そして走るのをやめた。

11月21日前立腺の手術をした。
術後は運動を禁止されていた。
そして本日、12時過ぎについに尚子ロードに復活。

と言っても、往復5キロを走ったわけではない。
1qのウォーキング、500mのジョグ
1qのウォーキング、500mのジョグ
最後に1qのウォーキングで終了。
走ったのはわずかに1q。
まだ走ると前立腺がわずかに痛む。

やはり尚子ロードはいいな〜。
尚子ロード.JPG
私が岐阜で一番好きな場所。

はやく10`、20`走れるようになりたい。

今年はウルトラマラソンに挑戦したいと思っている。

posted by scarecrow at 15:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

2018年最初の授業

冬プロ(winter project)新年最初の授業日。

新春.jpg

小学生と中学生。

sinnsyunn.jpg

2階の高校生も頑張っている。

勉強して偏差値を上げればいいってもんじゃない。
勉強は何のためにするのか?
知識を智恵に換えてそれを活かせる心がなければならない。
これからの時代、自分で考え実行する力がさらに必要となる。
そして答え無きものに自分なりの答えを出せる力。
与えられたものを忠実にこなすことはもう過去の事。
教育現場がやらなければならないことはそういうことだと思う。
さらに小さな失敗をさせる、そしてそれを修正する力を身につけさす。
塾の使命はまさにそこにあるが、正反対の塾がいかに多いか。
短期スパンではなく、その子の将来を考えれば
必然とそういう方向に向くのが自然ではないかな?

子供たちを信じ、その力を引き出す。
決してやらせるのではない。
子供たちを見守り、その自律を支援する。

さて来週は受験生の合格祈願と壮行会。
1年に一回だけの神頼みである。


posted by scarecrow at 19:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました