訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年09月24日

野球 後期第8戦

私の所属する岐阜ミーティングリーグ、
後期も残りあとわずか。
先々週の敗戦で今期の優勝がなくなった。
リーグ最下位のチームになんと最終回逆転サヨナラ負け。
なんかもう一つ気が乗らない感じでグランドに向かう。

3回表二死2,3塁からレフトオーバの2ベース。
2点先取される。
4回の裏1点を返し5回裏、無死2,3塁で打席が回る。
頭の中では1打席目のような右へのイメージ。
(ライト前に少しこすった感じのヒット)
ここで1本出せば・・・そう思ってバットを振る。
思い叶わずなんとボテボテのピッチャーゴロ。

続く打者にベンチからスクイズのサインを出す。
これが決まり同点。
しかしその後が続かず結局7回同点引き分け。

残すは来月1日、最終戦。

若いチームメイトからは
「監督、来年は赤いちゃんちゃんこで試合出ますか?」
「・・・。」

来年こそは胴上げをしてもらおう?
posted by scarecrow at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

おったまげ〜

日曜日の「Mrサンデー」を見ておったまげ。
先月行われた日本高校ダンス部選手権での準優秀校を紹介。
これには驚いた。
こんな大会があるとは知らなかった。
番組終了後、事務長とYouTubeで検索して見る。
2回、3回、4回、5回。

何回見ても面白いし、飽きない。
圧巻のダンス、それがこれ。


このほかにも色んな番組に取り上げられている。









優勝校も見てみる。
うん、これまたすごい!



バブルの時代を知っている我々世代には
荻野目洋子のダンシングヒーローのこの曲に
キレッキレのダンスはバカ受けだろう。
ただ受けるだけではない。
彼女たちが青春をかけての想像を絶する練習の末の作品。

部室に掲げた「優勝」の右上の
   「恥を捨てる」
うん、わかる。
いっぺんに登美丘高校ダンス部(TDC)のファンになった。
昨年の作品もいいね〜。
大阪のおばちゃん。
この学校、岐阜市で言えば、岐山高校レベルの進学校。

同志社と登美丘の違いは見ている人。
同志社の場合は最後まで真剣な顔をして見ていると思う。
登美丘の場合は真剣だが思わず笑みが。
見てくれている人を楽しませたい、
そして自分たちも楽しもう…これかな。

しかし何度見ても飽きないね。
このノリが大好き。
もう20回は見ている。

何か一つのことに向かって、
仲間みんなと頑張る。
いや〜青春だな。
高校時代に戻りたくなる。

私の高校時代の一番の思い出は、
わずか4週間ばかりではあるが運動会の応援。
特に3年生とき。
優勝を目指し、60人くらいの仲間たちと、
ああでもないこうでもないと振り付けを考え、
授業の前、昼休み、放課後、
そして暗くなって運動場が使えなくなると
港へ行き、フェリーが出港したあとの
車がなくなった駐車場で遅くまで真剣に練習した。
そして本番では60人が一つになって文句なしの優勝。
表彰式で校長から賞状を受け取ったときは心の中でガッツポーズ。
そして私は仲間に向かって賞状を高らかに頭上に挙げた。
リーダーをやらせてもらって本当にいい思い出になった。

41年前のあの仲間たちと、30日大阪で飲む。
今年で3回目の八幡浜高校76年関西会。
今回は14,5人集まるのかな。


posted by scarecrow at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

出た!9秒台

インカレで桐生選手がついにやった。
日本人初の100m9秒台。
th.jpg

夏の世界陸上の100m国内予選でまさかの4位。
ロンドンでは100mに出場できなかった。
そこから這い上がっての9.98秒はお見事。

ふと、メンタルブロックの話を思い出す。

重量挙げの話。

この競技にジャークと言う種目がある。
このジャーク競技にかつて500ポンドの壁があった。
専門家の間でさえそれはできっこないと言われ続けていた。
当時の世界チャンピオン、ロシアのバレリー・アレクシスもその一人だった。
彼の記録は499ポンド。
何度挑戦しても500ポンドを上げることができなかった。
しかしある日ふとした偶然で500ポンドを上げることができた。

1936年のベルリンオリンピックで、彼は499ポンドを上げた。
しかし、なんと係員が誤って500ポンドのバーベルを取りつけていたのだった。
笑い話のような本当の話。
さらに話は続く。
彼が500ポンドを持ち上げると次から次へ
500ポンドに成功した選手が6人も現れた。
それまで誰一人として持ち上げられなかったのに・・・。

桐生選手は偶然に記録を破ったわけではないが、
もし選手の潜在意識の中に
本人が自覚してない「内制止」があるとすれば
これから堰を切ったかのように9秒台が出るかもね?

posted by scarecrow at 14:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

おめでとう!!!

真子様と小室氏の昨日の婚約会見。

いや〜見ていても実にすがすがしい良いカップルだと思う。
ミサイルだの核だの暗いニュースが続く中
本当に国民にとっても良いニュース。

想定問答はやっていたとは思うが、
本当に若い二人、記者の質問にいい感じの答え。
komueokei.jpg

太陽と月、いや〜いいね。

月は太陽の光を受けて夜空に美しく見えるもの。

真子さまは小室氏を太陽の様な笑顔。
小室氏は真子さまを月に例えた。
いつまでもお幸せに!

生徒達、見ていただろうか。
二人が使った日本の敬語って本当に美しい。

この夏も、学志舎の決まりその2の
「目上の人にはきちんと丁寧語を使う」
をしっかり守ろうと小学生に何度か言った。

タメ口を使う小学生が、近年増えてきた。
しっかりとした話し方を覚えてほしいね。


posted by scarecrow at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

核実験

北朝鮮が6回目の核実験を行った。
もし本当に核弾頭を載せたミサイルを打つことができるのなら・・・。

我が国のイージス艦は何席必要なんだろう。
PAC3は何台必要なのだろう。

過去に書いたが、防衛費は私は今の倍でも良いと思っている。
北だけでなく、尖閣を狙う赤の一党独裁大国に対して備えるために。

悲しいことだが、現実には平和とは対話ではなく
後ろに控える軍事力がものを言う。

国民の安全のために国は万一のために備えなくてはいけない。
憲法改正は今の安倍政権では難しい状況となった今
拡大解釈でどこまでいけるのか?

Jアラートが今後鳴る事がないことを願わないではいられない。


posted by scarecrow at 20:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました