訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年05月06日

GW2018-4

昨年は信州から関東へ行ったが
今年は関西へ行くことにした。

まずは琵琶湖へ。
遊覧船ミシガンに乗る。
80分間の琵琶湖クルーズ。
昨年の横須賀のクルーズの方がよかったかな?
ミシガン.jpg

そこから一路山陰は香住へ。
結婚前に事務長と一度来て以来。
その時、甘エビを買おうとしたら店の人に
「こっちのエビの方が美味しい」
と勧められて買ったのが子持ちのガサエビだった。
tnjkgam4eu230hzxy52a.jpg
これは本当にうまかった。
水揚げ量が少ないため市場に出回らないらしい。
それ以来の香住。

夜は近くの居酒屋で海の幸を堪能した。
刺身、焼き、地酒。
しこたま飲んで酔っ払って就寝。

二日酔い気味で起床。
ホテルを出て、海鮮の店で夜の友人宅での宴会用の仕入れ。
カニ・イカ・ハマチの刺身。
そして山陰国立公園の海岸沿いに走る。
山陰1.jpg

山陰2.jpg
城崎より内陸へ、出石を目指す。
目的は「出石そば」。
12時過ぎにつくと人気店には長蛇の列。

路地を入ったところにある
店の前に人が並んでいない店に入る。
中で一組待ち。
ほどなく席へつき久しぶりの出石そばを食す。
やっぱりうまい!
店を出ると、なんと10人を超える行列ができていた。
入るタイミングが良かった。
出石.jpg

近くの資料館に入ると、案内のおばちゃんが
美術館をいたく勧めるので資料館の後に行ってみる。

CANTTEといって稲葉猛氏(地元豊岡市出身)の
パリの空き缶アートが展示され、本人も在席していた。
美術館.jpg

そこから豊中の高校時代の友人宅へ。
恒例の宴会。
いつの間にか酔いつぶれ、次女のマンションへ。

前日に続き、二日酔い気味。
亀岡に向かう。
目的は亀岡〜嵐山の保津川下り。
昨年のGW、岡山の研修会の帰りに京都により
トロッコ列車で亀岡へ行き、保津川下りの船に乗った。
保津川.jpg
船頭さんが二人いて、どちらもトークがメチャクチャ面白いのと
さすがに素晴らしい景観だったので、
今回二男に経験させたいと思って。

亀岡の乗り場で事務長と二男を降ろし嵐山へ向かう。
上桂から右岸の道を嵐山へ向かうが
松尾大社の手前で渋滞で動かなくなる。
来た道を戻り、9号線を少し走り北へ向かい大きく迂回。
松尾大社の川向から左岸道路に出て嵐山を目指す。

事務長からは
「12時に乗船でき、予定時間は1時間40分」
とメールが来る。
1時過ぎ嵐山到着。
渡月橋から北へ向かうメイン通りの脇道で待つ。
予定より10分早く下船。

事務長曰く
昨年の船頭さんのようなトークはなく
見習いの若い船頭が一人いて
叱られるのを聴いてるのが・・・
とのことだった。

これでGWの予定はすべて完了。
昼食をとって帰路に就く。
帰りの高速は結構渋滞。
今日は10半から仕事が入っているぞ!


posted by scarecrow at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

GW2018

昨年のGWは岡山の勉強会に始まり
後半は信州周りで関東へ、最後は伊豆で終了。

今年は明日岡山の勉強会。
そして30日は生徒達と伊吹山登山。

後半に関西方面へ行く予定。

というわけで初日は明日開催される
全日本ジュニアビームライフル射撃大会
前日試射を見に行く。

事務長は2日前よりメモリアルセンター
へこの会場準備のお手伝いに行っていた。

18時50分、やっと二男の試射。
良くも悪くもないかんじ。

ビームDSC_8872.jpg

私は明日、岡山へ勉強会に行くために
応援できないが、頑張れよ!!






posted by scarecrow at 21:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

冬季オリンピック金メダル

日本が待ち焦がれていた「金」がついに!
やはり彼だった。
羽生結弦

あの大けがから姿を消し、直前に平昌入り。
それまでの日本の金メダル候補はすべて敗れ「銀」。
それなりのプレッシャーはあったのではないかな。
それでもSPで完ぺきな演技をし、フリーでは「魅せる」
という点では他を圧倒した演技だった様に思う。

野村萬斎演じる安倍晴明の所作を入れた
十八番の「SEIMEI」
痛みどめを飲んで、テーピングをしてのあの演技、
野村萬斎の「陰陽師」の所作を取り入れた
優雅で厳かな曲に載った滑りはまさに金メダルにふさわしい。


あの涙、相当つらい期間を過ごしたに違いない。

真打ち登場と言ったところかな。
言うことありません。
プーさん一つくらいちょうだい(笑)


そして小平奈緒選手。

1000mではおしくも銀メダルとなったが
500mでは韓国のイ選手を抑えての金。

一流の選手は必ず感謝の言葉が必ずでる。

「いい時もよくない時も私を認めてくれた人たちに感謝したい。」

所属の相澤病院の事かな?
27歳で臨んだ「ソチ」で敗北をし
人間の能力としては峠を越える30歳すぎに
挑戦する平昌まで支援した理事長。

地元で頑張る人間を応援したいと
スポンサーにはなれど名前は出さず
ここまで支援してきた。
普通ならば、スポンサー企業の看板として
その責務を負うことができなくなれば
打ち切られてもおかしくはない。

この4年間どんな思いで練習してきたか
どんなに厳しい練習をしてきたか
想像を絶するものがあると思う。

そして
「長野で清水選手(男子500m金メダル)が見た景色を
 私も見リンクで見てみたい。
その景色とは観客席で応援してくれた人の笑顔・涙だとか。
いいね、自分が演じる最高のパフォーマンスをもって
他人に感動を与える、勇気を与える、元気を与える。

さらに
韓国のお国事情では、おそらくイ選手は
ライバル小平選手に負ける事は許されないことだったと思う。
敗北が決まった後、リンクで涙するイ選手をかばうような
あの小平選手のいたわり。

そしてオリンピックレコードが出たと分かった時には
本当はめちゃくちゃうれしかったが、あと2組のこっているので
それを表に出すことは控えた、とのこと。
そして2組が滑り終えた後、リンク上で喜びを爆発させた小平選手。

一流選手とは人間的にも一流なんだな。
他人のことを慮る事が出来る。

一流ならばどこかのサッカー選手のように試合に勝って
マウンドの上に国旗をつきたてるなんてことはしないだろう。

一流ならば銅メダルを取ったからって、その場でラケットを放り投げて
床にあおむけになって両手を突き上げたりしないだろう。
そんなことをしているから、14歳の少年に負けることとなる。


「克つ」事が出来てはじめて
「勝つ」ことができるんだよな。

感動をありがとう!

posted by scarecrow at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

新市長

圧倒的な差で新市長が選ばれた。

しかし、この投票率の低さは何なんだ?
三人に一人ですか・・・。
私は選挙があるといつも生徒に言う、
「18歳になったら必ず選挙に行くように」
大人の背中を見て子供は育つ。
本当に情けない。
選挙に行かない大人、
まともな政治家を選べない大人(今回の選挙は別)。
だから世界の中で日本は凋落していく。

しかし今回の結果は演説会を聞いた通り、だな。
思いが伝わってくるか否か。

若い市長には、本当に頑張ってほしい。
市議会の自民党はどうでるのか興味がある。

前市長は初めての民間人。
新市長は、全国の県都での最年少。
岐阜市民は変化を求めているのかな。
若い力でぜひともこの岐阜を
魅力ある活気のある街にしてほしいものである。



posted by scarecrow at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

市長選挙前

昨日、今日と知り合いに誘われ一騎打ちの様相を呈する、
二人の市長候補者の演説会に出てみた。
中西.jpg

柴橋.jpg

両日とも、ぎりぎりに会場に入る。
昨日の候補の場合は、後ろの席しか空いてなかったが、
今日は前しか空いてなかった。

どちらも応援弁士の演説から始まった。
県会議員、市会議員、選対部長、他。
そして候補者本人の演説。

両氏の政策は詳しく見ていないが
二日間、両氏の話を聞いて
投票する候補が決まった。

さて、いつも生徒には言うのが投票率の低さ。
私が言いたいのは、自分たちの代は仕方がないかもしれないが
子供の代、孫の代にいい社会を残してやりたい。
そう思って私は欠かさず選挙に行っている。

口先だけの政治屋を選んではいけない。
人に頼まれたからって言って
安易に投票してはならない。
一人ひとりが真剣に社会の事を考えて
投票に行けば、もっと子の社会は良くなると思うのだが。

投票率90%・・・なんて夢のまた夢ではある。
投票を義務化してもいいのではないか、ふと思う。
posted by scarecrow at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました