訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年12月31日

今年も終わり

今日は大晦日。
私がPCに向き合っている隣の教室では
「カウントダウン講習会」。

私の今年の目標が
「マウンドに上がる」
「大晦日に42.195kmを走る」
の2つだった。

マウンドには3月の最初の試合と11月の最後の試合に
上がることができた。
しかし、尚子ロードでのフルマラソンは故障のため断念。

マウンドに上がるために1月から岐陽グランドにて壁あてを始める。
同時に素振りも始める。
当然、週に3回ジョギングを始める。
筋トレも始める。
すると腰に来た。
まあこれくらいは大したことはないだろうと
たかをくくってバッティングセンターへ行く。
すると完全に痛めてしまった。
それが3月。
走れなくなった。

腰が完全に治ったのが9月。
「これで走れる!」と思って尚子ロードへ行く。
以前痛めた左太もも裏の肉離れの場所に違和感。
そしてそれに続くお尻の筋肉が少し痛い。
これくらいなら大丈夫だろう、これまたたかをくくって
忠節〜自宅まで走ると、完全にいかれてしまった。

それが今も続いている。
若い時なら2,3日〜1週間で治っていたものが
何か月もかかる。

本当に無理ができない体になってしまった。
なんとかこのケツ筋を治して尚子ロードに復帰したいね。
そして来年こそは9年ぶりに
3度目の42.195kmに挑戦!

というわけで今年もお世話になりました。
ありがとうございました!
posted by scarecrow at 21:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

高校女子駅伝2020

昨日高校女子駅伝が京都にて開催。
今回で4回目の愛媛の母校(高校)の応援に行ってきた。
14年連続で出場。
愛媛では目下敵なしだが、全国ではまだまだ。
今回予選タイムが19位で、監督も初の20位以内を目標としていた。

今年は武漢ウィルスのお陰で、西京極の競技場は入場禁止。
烏丸紫明あたりで応援。


通過順位は26.7位だっただろうか。
目の前を通過するときに
「八高がんばれ〜」
と大声で応援するも、選手は走るのに必死で気付かない。

最後の沖縄県代表が言った後に、烏丸通を南へ歩く。

今回は応援ともう一つの目的が次女とのデート。
前夜から上洛して夕食を次女と食べる。
うちの子、小さいころから愛媛の田舎で青物を食べなれているせいか
ハマチ、アジ、サバ、イワシなどが大好き。
ホテルの近くの居酒屋を京都への電車の中で検索していると
近くに「サバ」専門の居酒屋があった。
そこで美味しいサバに舌鼓を打ちながら、地酒を飲んだ。

さて、次女と母校(大学)の西門まで歩く。
キャンパスの入り口には、部外者へのお断りが貼ってあった。
「入らないで!」とのこと。
本当ならば、キャンパスを正門まで歩いて、
御所の入口へ行く予定だったが、今出川通りを歩いて御所に入る。

がらんとしたキャンパス。
同志社.jpg

蛤御門から御所を出て、丸太町まで行き、電車で河原町へ。
37年前、事務長と初めて待ち合わせをした喫茶「フランソワ」へ。
コーヒーを飲んで、南へすぐの村上重(お漬物屋さん)へ。

目当ては私の大好きな「千枚漬」。
美味しいお酒とここの千枚漬があれば至福の時(笑)
数あるお漬物屋さんの中で調味料なし、良質の昆布と塩だけで漬けた
シンプルな千枚漬けはここだけであろう。
ほかの店より値段は少々高いが、文句なく美味しい。
千枚漬を買って四条通を西へ、寺町通りへと向かう。
するとバイクの大きな音とともに、なんとサンタのコスプレをした
ハーレーおじさんたち。

ha-re- サンタ.JPG
小さな子供が手を振ると、愛想よく手を振っていた。

次女が甘栗屋さんの手前で
「あそこがお母さんのお気に入りのお店」

早速店に入ると、天津甘栗の横に岡山産甘栗が並んでいる。
「何度かお母さんに買って帰ってるけど、初めて見た」
と次女。
店員に聞く
「どっちが美味しいの?」
「中国産のほうが小さくて甘みはあります」
値段を見ると岡山産甘栗のほうが倍高い。
国産甘栗は食べたことがないので、事務長へのお土産に買う。

寺町通りを上がり、錦市場へ。
「カキの大安」でお昼ご飯。
生ガキ、焼きガキ、カキフライ、田楽。
美味しくいただきました。

2時過ぎに次女と別れ帰宅の途へ。

いつ以来だろうか次女とのデートは。
小学校5年生だったか、夏休みの最後に
小牧の温水プールへ行って以来かな?
帰りに名神一宮IC近くの横綱ラーメンへ行ったな。
あれから15年、早いもんだ。
白髪が増えるわ、薄くなるわ、子供が大きくなる分、親は年を取る。
いつかは親から離れていく、それももう近い。
posted by scarecrow at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

3回目の診察

4年前に前立腺の手術をした。
その後1年毎に術後検診に行っている。
昨年11月27日、今日の予約をした。
あれから1年たったんだな。

血液検査をして診察室の前で待つ。
ほどなく看護師さん私の名前を呼ぶ。
問診表を記入し、おしっこ検査。

その後30分ほど待って、チャイムとともに私の番号が表示される。
「先生お願いします」
「山田さん、おしっこは良いようですね。
 数値が少し出た(腫瘍マーカーが4以上になった)ようですね。
 でもこれは山田さんの(ほかの人とは違う独自の)
 数値なんでしょうね」

そう、前立腺の手術をすると、腫瘍マーカーの数値は
「1」以下になるそうである。
4以上はグレーゾーン。
10以上はガンの疑いが濃厚。

私は9年前の尿閉以来ず〜っと4以上7未満。
何度か生検を進められるピンチがあったが逃げ切った?

昨年4を切って先生に無罪放免をを言い渡されたが
今年は4.294と再び4を超えてきた。

先生
「これは山田さんの数字なんでしょうね。
(私にとっては4以上が普通だということ)
 はいこれを渡しときます」

IMG_1205.JPG

「先生、賞状を頂くような気分ですね」

「卒業証書でなくてすみませんね(笑)」

「そうですよね、末永くお願いいたします(笑)」

「では来年の日取りを決めましょうか」

と言って来年は11月の24日(水)に診察に行くこととなった。

黒松先生との会話はいつも楽しい!

昨年度の会話はこれ





posted by scarecrow at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

伊奈波神社の紅葉

毎朝伊奈波神社に参拝に行くが、
先週木々が紅葉してきたのにふと気付いた。

そして今週は真っ盛り。

伊奈波1.jpg

伊奈波2.jpg

伊奈版4.jpg

伊奈波3.jpg

このきれいな紅葉も、来週には散ってしまうのかな。

岐阜へ越してきて28年。
「高橋尚子ロード」と「伊奈波神社」が大好き。
季節を感じるひと時でもある。

自宅から本殿までの往復がちょうど1km。
程よい距離である。

しかし、これからの寒い季節、
朝一番に参拝に行くのが大変になる。
布団から
「エイヤッ!」
と抜け出すのに一苦労。
少し薄着で出かけると、帰りには温まってちょうどよい。
(夏は背中に汗が流れる)

2年前の正月から続いている伊奈波さんの参拝、
歩ける限りは死ぬまで続けよう。

posted by scarecrow at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月08日

コーチ研修会

年に3回の研修会、本年2回目。

前半はいつものようにコーチ達で議題を決め
自分たちで何かを決めていく。

コーチ2.jpg

今回は、高校の部の情報共有。
皆が自分の担当以外の生徒にも声を掛けられるように
科目、得意不得意、志望校など全コーチに
担当から情報を流す。

後半は私が講師でコーチングを学ぶ。

コーチ1.jpg

今回は傾聴と質問。

傾聴の効果を、ペアを組んでクライアントとコーチの
役割を交互にセッションをして体験してもらう。

そして、より積極的な傾聴=質問。

どんな質問が生徒に有効であるのか、
実際に質問作りをやってもらう。

アッと今の3時間。
これからの生徒との会話に活かしてほしい。

さて、次回は2月!
posted by scarecrow at 22:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました