訪問いただきまして、ありがとうございます。

2020年05月05日

非接触型体温計

4月7日、楽天にて体温計を注文した。
教室に入るときに生徒の体温を測るため。
37度以上の生徒には、申し訳ないが帰宅してもらうように
お知らせで周知してある。

2日たち3日たち届かない。
楽天のショップを見てみると
「7〜12日でお届け」とか。
仕方がないので待ってみることにした。

10日たち、15日たちやっぱり来ない。
もう一度見てみると10〜15日に変更してあった。
いつになったら届くのか聞こうと思い電話した。
・・・つながらない・・・。
メールを打つ・・・返事が来ない。
そして届いたのが27日後の昨日。

DSC_9601.JPG

連休明けから生徒のおでこをめがけて

   「ズギュン」

posted by scarecrow at 11:24| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

糸電話

コロナ対策授業も一か月半。

「2m離れて」という言葉で、糸を2mにして
距離感をつかめるように作ってみた。

DSC_9600.JPG

DSC_9594.JPG
そう糸電話。
何年ぶりに作ったんだろう。
糸電話を知らない生徒もいた。
糸を張って使うことを知らない。

そこで音が聞こえるのは振動が伝わるから
ということを教える。
糸電話は、振動が糸を伝って紙コップ
が振動して音として聞こえること。

しかし、この糸電話聞こえは上々。
生徒たちは楽しんでいたな。
この距離で話をするとよい?

一日も早い収束をね願うばかりである。

posted by scarecrow at 16:56| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

ありがたい言葉

コロナでの休校で、午前中からの特別授業体制が続く。
春プロ(春期講習)がずっと続いている感じ。

生徒を送って来たお母さんと話をした。

「いつになったら収束しますかね。」

「ほんと、早く収まってほしいですね。
 でも学志舎さんが授業をやってくれるので
 本当にありがたいです。」

「内心毎日ドキドキものです。
 うちからコロナが出たら即おしまいですからね。」

「本当ですよね。スーパーへ行くと子供連れの方を見ますが
 いかがなものかと思います。
 学志舎さんに迷惑がかからないように
 子供の体調には私も十分に気を付けています。」

「ありがとうございます。
 皆さんのご協力で授業ができること感謝です。」

本当にありがたい言葉である。

そしてお母さん、コロナについてマスコミをはじめ
少し神経質になりすぎなようにも感じると言っていた。
もちろんコロナウィルスを軽視するわけではなく
細心の注意を払うことは当たり前かつ必要だが、
亡くなっているのはほぼお年寄りで
若い子は無症状か、軽く済んでいるという現実。

今回(4/7日より)私は授業するかどうか悩んだ末にやってみた。
そして医師の子供さんが全員授業に来てくれたことで
来週からの授業延長も決めた。

さて、ここまでウィルスが蔓延してきた原因。
初動に失敗した政府の責任は重い。
ほかの国々が中国からの入国を禁じた後も
なぜか我が国は受け入れ続けた。
台湾が入国を禁じ、北朝鮮も禁じたあとも
北京大使館のHPでは安倍総理のコメントを掲載していた。
「春節にはどうぞ日本へ!」

おまけに防護服やらマスクを中国に送る始末。
わが国民のためのものをなぜに???

この件について私は2月6日のブログに書いている。

さらには他の国々が痛烈に中国を批判している中
わが国だけは全くと言っていいほど批判をしない。
いったいどうなっているんだ?
政治家とかの国に、何かあると疑わざるを得ないね。
国民の安全を守る国家としての機能が全く働いていない。

一にも早い収束を願うばかりである。
posted by scarecrow at 19:06| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

卒塾生からの手紙

4月から金沢大学へ行くY君から
各コーチに渡してほしいと手紙を託された。


なんと担当のコーチだけではなく
7年間で彼がお世話になったコーチへの手紙。

IMG_0918.JPG

勿論私達への手がももある。

なんて言ったらいいのかな…彼ならば今、社会に出ても
充分やっていけると思う。
心が育った生徒である。
うれしいね。

学志舎の心
「智をつけよ そして人の為に活かせ」

偏差値だけは高いが、その能力を活かせられない人間が散見される。
いわゆる似非エリート。

自分の能力を、自分の人生を賭して、社会の為に、人のために使える、
それが本当のエリートである。

私の使命は

「学歴だけの人」

ではなく

「学歴以上に伸びる人」

を育てていくことだと思っている。

posted by scarecrow at 15:41| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

2019年度が終わった

今日は最後の報告があった。

国立大学後期試験合格発表。

朝起きて毎年恒例の、お盆から伸ばしていたゲン担ぎの髭を剃る。

DSC_9582 (1).JPG

DSC_9583 (1).JPG

そしてY君からの電話。


祝合格 金沢大学


これで学志舎の2019年度が本当に終わった。

23日からはいよいよ2020年の開始

「春プロ(春期講習)2020」が始まる。

今年度もよろしくお願いします!!!

posted by scarecrow at 11:45| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました