訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年09月24日

野球 後期第8戦

私の所属する岐阜ミーティングリーグ、
後期も残りあとわずか。
先々週の敗戦で今期の優勝がなくなった。
リーグ最下位のチームになんと最終回逆転サヨナラ負け。
なんかもう一つ気が乗らない感じでグランドに向かう。

3回表二死2,3塁からレフトオーバの2ベース。
2点先取される。
4回の裏1点を返し5回裏、無死2,3塁で打席が回る。
頭の中では1打席目のような右へのイメージ。
(ライト前に少しこすった感じのヒット)
ここで1本出せば・・・そう思ってバットを振る。
思い叶わずなんとボテボテのピッチャーゴロ。

続く打者にベンチからスクイズのサインを出す。
これが決まり同点。
しかしその後が続かず結局7回同点引き分け。

残すは来月1日、最終戦。

若いチームメイトからは
「監督、来年は赤いちゃんちゃんこで試合出ますか?」
「・・・。」

来年こそは胴上げをしてもらおう?
posted by scarecrow at 17:50| Comment(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

今期初のマウンド

昨日朝8時に起きて野球のユニフォームをバッグに詰め込む。
そしてソフトボールのユニフォームを着る。
ソフトボールと野球の久々のWヘッダー。

9時半過ぎに笠松のトンボ天国のグラウンドへ。
いつもならファーストなのだが人数が9人ぎりぎりで、
メンバーの関係で監督からレフトを命じられる。

本当によく飛んできた。
何本ダッシュをしたことか。
試合は5回表まで6−10だったが、
裏の攻撃で3点を入れられコールド負け。
両太ももは右へ左へ、前へ後ろへのダッシュのためプルプル。

そこから高桑グラウンドへ。
1時からは野球の試合。
昨年11月23日の練習試合以来のマウンド。
一回表マウンドに立つとホームベースまでが
異様に遠く感じる。
こういうときはえてして調子は良くない。
最初から先発で2回までと決めていた。

一回表コントロールが定まらず、トップバッタカウントは3−1。
エイヤッツと投げたストレートはアウトコースに構えた
キャッチャーミットとは逆のインコースへ。
「しまった」と思った刹那、相手バッターが打ち損じてサードゴロ。
続く二人も凡退で3人で終わる。

その裏味方が4点を先取。

二回表、4番バッターに1ー2から真ん中低めのシュートを
うまくすくいあげられ、レフトへ大飛球。
レフトが背走に次ぐ背走。
向こうを向いたままグラブを差し出し
そんままつんのめって転んだ。
抜けたと思った。
レフトが起き上がりボールの入ったグラブを上げる。
見事なファインプレー。
その後三振一つをとり、三人で終わる。

2回裏、またも4点追加で楽勝ペース。

キャプテンが
「監督もう一回行きますか?
 もう一回投げると勝ち投手になれますよ」
「いや、いいときにやめとくわ」

相手は20〜30代の若者達。
いつ打たれるやらわからないから、そうそう投げてられない(笑)
試合は9−1の5回コールドゲームで勝ち。

さて、水曜日の岐阜新聞の軟式野球連盟の紙面に
久しぶりに名前が載るな。(バッテリーのところ)

今期はもう一回投げられるかな?

夜は7〜9時、試験対策講習に入る。
講習前に附属中の野球部のM君と野球談議に花が咲く。
彼は今日も絶好調で打率は5割を超え
審判のミスジャッジでホームランをファールに判定されたと
ぼやいていた。

来月は各中学、続々と中間試験が始まる。
こちらも気合を入れなくては。
今日は痛くて腕が肩の高さより上がらない・・・。


posted by scarecrow at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

野球開幕

開幕と言ってもプロ野球ではない。
私のチームが所属している草野球
「岐阜ミーティングリーグ」

昨日7時半に岐阜市民球場に集まる。
8時から開会式。
私は役員としてスーツで参加。
DSC_8540.JPG

そして開幕戦は1時から。
相手はここ数年分が悪いF。
ロースコアの僅差の接戦を落としている。

一回表四球の先頭バッターを一塁に置いて
三番のNが右中間へフェンスオーバーのホームラン。
エースも好投し、3−0で勝利。

私は最終回一死1塁から代打で出場。
1−2からスライダーに絞っていた。
しかしアウトハイのストレートを見逃がしの三振。
はっきり言って、手が出なかった。
若い時ならカーブを待っていても手が出ていたのにな。
Fのエースからいくつめの三振だ?
悔しくて悔しくて・・・。
後期に対戦する時は何としても打ちたい!
この年になると、自分の子供のような年の子たちと
多く対戦する。
・・・毎日素振りをしよう。

posted by scarecrow at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

腕が上がらない…最高のマウンド

初めて長良川球場で試合をした。

同じチームでプレーをする長男は仕事で出場できなくて、
私が試合をすることを羨ましがっていた。
長男は、小学校のスポ少で県大会に出場するも1回戦で敗れ、
ここで試合ができなかった。
中学でも、高校でもここで試合ができなかった。
やりたかっただろうな。

野球1.jpg

さて、試合は優位に進み3回からブルペンでピッチング。
どこでも同じ18.44mなのに、ここはなぜか近く感じられる。
野球7.jpg

そして4回裏からマウンドへ上がる。
野球3.jpg

さすがにプロが使う球場は違う。
めちゃくちゃ投げやすくて最高。
これで観客がいれば、何とも言えないだろうな。
カーブもシュートも真っすぐも、すべて気持ちよく投げられた。

先頭打者はインコース真っすぐをサード後方のショートフライ・・・エラー。
サードのKがマウンドの私に
「監督、敵はショートにいましたね(笑)」

次打者、アウトロー真っすぐで三振。

3人目、インローのカーブをボテボテのサードゴロ・・・エラー。
マウンドからサードのKに向かって
「敵はサードにもいたな(笑)」

4人目、アウトローまっすぐで三振。
5人目、真ん中カーブをセカンドライナー。
でほっとしてマウンドを降りる。
(普段は守備の堅いチームなんだがな・・・)
野球2.jpg

7-1、最高の気分で試合が終わる。

還暦まであと2年、現役でがんばろうと思っていたが
なぜか「もうういいかな」って気がしたりして・・・。

今日はおかげで肩が痛くて腕が上がらない(笑)

野球5.jpg

この年まで野球ができる身体に産んでくれたお袋、ありがとう。
上3人の子供たちの子育てで大変な時期、(3人ともスポ少&ビーバー〜ボーイスカウト)
ぶつぶつ言いながらも日曜日、毎回野球の試合に出させてくれた事務長、ありがとう。
posted by scarecrow at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

野球・骨折

日曜日、野球の試合があった。
相手のチームは人数が集まらず不戦勝。
よって練習試合となった。

3回裏の攻撃中、若いチームメイト(卒塾生)が
「監督投げないんですか?」
「そうやな、練習試合やしな、投げようか。
 1点取られたら降板するわ」

4回の表、5月以来の登板。
3人をすべて内野ゴロで3アウト。
ベンチに戻ると
「次の回も行きますか?」
「いい時にやめとくわ」

家に帰ると肩と背中の筋肉痛と何やら胸に違和感。
月曜日、胸が痛い。
火曜日少しおさまったのでジョギングをする。
また痛くなる。
水曜日相変わらず、深呼吸をしただけで痛い。
10数年前、風呂場で転んで肋骨を折った時のような痛み。

今朝、整形外科へ行く。
受付で私より少し年上(だと思っている)の事務員さん

「山田さん、今日はどうされました?」

「胸が痛いんです」

「恋煩いですか?」

私は刹那人差し指を唇に立て、トーンを落とし

「近所の人もいるかもしれません。大きな声で言わないでください」

「ごめんなさい、そうですね」

横にいた若い事務員さん、笑いをこらえていた。
好きだな、こういうジョークを飛ばしてくるオバチャンって。

順番が来て診察室に入る。

「どうされました、山田さん」

「野球で、全力投球した後胸が痛くなったんですが・・・」

胸を少し触って、痛いところを探し当てると

「〇△×◇ですね」(よく覚えていない)

さすがに先生は「恋煩い」との診断はしなかった。

要するに疲労骨折のたぐいだとか。
骨の表に亀裂が入っていて、
レントゲンでも見えないことが多々あるとか。

ふ〜む、バアサンが咳をすると、ろっ骨が折れる時がある
その親戚かいな?
久しぶりの全力投球で骨に亀裂が入る?
年はとりたくないね・・・。

胸にサポーターのようなバンド?をして帰宅。

もうすぐ58歳、還暦まではなんとか現役でやりたいと思うのだが。
posted by scarecrow at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長の野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました