訪問いただきまして、ありがとうございます。

2015年12月31日

ハーフウォーキング

5年前の12月、尚子ロードでフルマラソンを走った。
翌年の大晦日、記録を縮めるべく2度目の挑戦。
一昨年、足の故障で断念。
昨年も直前の踵の故障で断念。

今年も、5月の捻挫が治りきらず
10月には左ひざを痛め、現在5`走るのが
精いっぱいの状態で、断念。

昨年と同様に、22キロのウォーキングに行った。
昨年は、伊奈波神社-北署-畜産センター−彦坂トンネンル
-方県小手前を南下-岐阜大学前-マーサ-忠節橋-自宅

今年は次男が田舎じゃなくて、街中がいいというので
伊奈波神社-岐阜東高校-芋島-岐南のマック-アピタ
-ヒマラヤ-市民病院-市立図書館-自宅のコース

朝9:49分に出発。
DSC_0374.JPG
14時西荘のラーメン屋で昼食。
15時半帰宅。

来年こそは足を治して、尚子ロードで42.195`を走りたいね。

今年一年、有難うございました。
来年もよろしくお願い致します!
posted by scarecrow at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

ジョギング10q

10時半自宅を出発。
川原町を抜け、ホテルパークから鵜飼大橋
グランドホテル前〜高橋尚子ロード〜忠節橋を南下、
伊奈波の交差点まで10q、1時間2分30秒。

尚子ロード.jpg

今日はすれ違うジョガー全員に挨拶をすることにチャレンジ。
挨拶を返してくれた人8割、「ん?」てなかんじの人2割かな。

日差しはあったが、気温がそう高くなかったので
結構快適に走ることが出来たかな。

しかし、現況では10`走るので精一杯。
ハーフ?フル(42.195)なんぞ今はまだ考えられない。
3年前の今頃は15qなんか簡単に走っていたのにな。


そういえば、SWに入る前に事務長と献血に行った。
事務長は残念ながら血が薄いということで採ってもらえなかった。

私の結果

H23年から走り始めた。
その結果、肝臓の数値がよくなっていることが分かる。
それまでは、きっと美味しそうなフォアグラ状態だったんだろうな。
ウルトラへの道は遥かに遠いが、必ず走るぞ!





posted by scarecrow at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

走りたい!

3時から長良で個別説明会。
終了後、階段を下りるときに風が吹いた。
メチャクチャ気持ちよくて
「あ〜、走りたい!」と思った。
頭の中で、尚子ロードを走る自分がいた。
帰宅途中、金華橋から尚子ロードを見ると
何人かのジョガーの姿が。
もう心は尚子ロードに飛んでいた。

しかし、昨日8キロ走ったばかりである。
私の踵は「アキレス腱付着部骨化症」
無理をすると痛くなる、というより普段も触ると痛い。
走る時は必ず中一日空けている。

帰宅後着替えると「よし、今日は2往復(10`)だ!」
6時過ぎに尚子ロードのスタート地点に立つ。
ストレッチ、アップをして無理のないように、
6分30秒/qペースで走り始める。

私の前を紫のランスカ、ピンクのTシャツ、
ピンクのラインが入ったタイツ姿の少しぽっちゃりとした、
後ろ姿の推定年齢30半ば?の女性が走っている。
少しずつではあるが引き離されていく。
スピードを上げてついていくことにする。
6分10秒/qくらいか。

金華橋を過ぎて、お姉さん急にスピードダウン。
私はそのままのスピードで追い抜いて行った。
ひょいと振り返ると・・・60代半ばと思われるおばあちゃん。
う〜む、1qとはいえ、おばあちゃんに引き離されていたのか。

一往復5`を走り終えて足に少し違和感があった。
どうするかな?
頭の中では「行け〜!走るぞ〜!」
無理をしないで行ける所まで行ってみることにした。
スピードが自然に上がっていく。

2往復目は5分50秒/qで走っていた。
今の私にはこれが精一杯。

長良川に吹く涼風の中、気持ちよく10q走れた。
心の底から「走りたい!」と思ったのは今年初めてである。
暗くなった街を見ながら
「今年こそは大晦日にここで42.195`に復帰するぞ!」
と思った。
posted by scarecrow at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

今日の長良川

今朝は5時半から、聖徳学園中学の試験対策朝学習。

昨夜というか、今朝寝たのが2時半。


眠たくてソファーの上で8時頃から1時間半ばかりうとうとしていた。

頭はボ〜ッとして、もやがかかっているみたいなので

目を覚ましに走りに行く。

といっても、5qを500m歩いて1q走るの繰り返し。

自宅から川原町、十八楼の前を過ぎて長良川の左岸を

せせらぎ広場を通り、金華橋を過ぎ、忠節橋で折り返す。


忠節橋手前で撮った長良川。



昨夜の雨で増水。


しかし、いつまでかかるのかこの足は?

昨年12月8日に痛めた右かかと、今でも痛い。

たったの5`のインタバルで痛みが来る。

普段でもアキレス腱の付着部を触ると痛い。

整形の先生は「治らん」と言ったが、本当なのかな?

左太ももの肉離れも、3カ月たつのにまだ痛む。

年をとると完治するのに時間がかかる。

右中指と薬指は15ヶ月経って、まだ全快しない。


野球の時にチームメイトの誰かに言ったな。

「この年になったら、痛い所があるのが当たり前になった」

この5,6年ずっとそうだな。


今は長い距離を走りたくてしょうがない。

週末に20とか30`走れたらいいのにな…。


こんなんじゃ、いつまでたっても100qマラソンなんて夢のまた夢?

いやいや、絶対にいつかは100キロを走る。

そう思っている。

どうやってこ今の状態をクリアするのか、それが楽しみではある。

あせらずに少しずつ走る距離を伸ばそう。

必ず治してウルトラマラソンに挑戦する!
posted by scarecrow at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

横断歩道を渡りなさい!

一昨日9時過ぎに、事務長と4qのウォーキング&ジョグへ。

自宅から本町、川原町から長良川の左岸を忠節で折り返すコース。

出発して5分、本町1丁目と2丁目の信号の中間地点で

左右からの車がいないのを確認して横断。

直後、後ろから


「横断歩道を渡りなさい!」


横を自転車で70才くらいのおじいちゃんが通り過ぎる。

二人、キョトンとしていると

後ろを向きに「わかった?」とダメ押し。

事務長は「は〜い」と答えたが

私はなんとなく納得がいかず黙っていた。


確かに本町の通りは片側2車線の広い通り。

横断していいのか悪いのか、帰ってネットで調べてみる。

横断.jpg


この標識があると横断してはいけない。

ない所なら信号から30m以上離れていれば

判決ではお咎めはないらしい。


標識は・・・なかった。


距離は・・・信号間は60m以上はゆうにあるであろう。


よって横断によって注意されることはない、の結果。


しかし、今朝同じコースをウォーキング&ジョグにいったときに

ほんの少し遠回りになるが、横断歩道を渡った。


おじいちゃん、そういう法的なことは知らねど、

感覚的によくないと注意してくれたんだから、

ありがたいと思って、今朝は横断歩道を渡りましたな。

こういう人が昔はよくいたもんだ。

いい意味のおせっかいなんだろうな。
posted by scarecrow at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾長のマラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました