訪問いただきまして、ありがとうございます。

2017年04月01日

USJバス旅行

昨日は塾のバス旅行。
昨年はTDL,今年はUSJ。
6時20分伊奈波神社でバスに乗る。
DSC_8531.JPG

10時過ぎUSJに到着。
チケットを配り三々五々に皆思い思いのところへ。

DSC_8532.JPG

私は事務長とまずはジュラシックパークへ。
11時ごろから雨が降り始めrた。
続いてスパイダーマン。

昼食はハンバーガーセット。

食後に一昨年乗れなかったハリーポッターへ。
DSC_8533.JPG

この日最後にシン・ゴジラ。
合羽を着て傘をさして列に並ぶ。
あとは寒かったので土産売り場の中でウロウロ。

6時過ぎにバスに戻り本を読んでいたら睡魔が襲う。

7時50分全員がバスに戻り、岐阜に向かう。
11時半伊奈波神社到着。
最後までバスの中は元気な生徒達で騒がしかったな。

来年はTDSかな。
posted by scarecrow at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

胃カメラを飲んだ

今朝次女に日赤へ送ってもらう。

10時15分内視鏡科へ。
問診票の「鎮静剤」のところだけ空欄にして出した。

ほどなく看護師さんが
「山田さん、鎮静剤はどうされますか?」

「足立先生は打たない方がいいと言ったんですが、
 どうしたらいいのかわからないもので・・・」

「9割の人は打ちませんよ。のどの麻酔をしますから
 まあ大丈夫かとは思いますが」

意を決して
「じゃあ、なしでお願いします。(オレはびびりじゃないぞ!)」

椅子にかけて待っていると70歳くらいのおじいちゃんが呼ばれた。
「〇〇さん、鎮静剤を打ちますから・・・」
えっ?打つ人いるんだ、あ〜打っとけばよかったのかと少し後悔。

看護師さんに渡された注意事項を読む。
「胃カメラを飲んでいるときは力を抜いてください。」
そうか、皿に上のプッチンプリンになればいいんだな。

名前を呼ばれ部屋に入る。

紙コップ一杯の胃の泡を消す薬とやらを飲む。
まずくはない。
続いて肩に胃の動きを抑える筋肉注射。

「筋肉注射ですから少し痛いかもしれません。
 液が入るとき、また痛いと思います」

そう言えば小学校の頃のインフルエンザ、日本脳炎の
注射痛かったな〜と、あの痛みを思い出す。

しかし、まったく痛みを感じない。
やはり緊張していたのかもしれない。

ベッドにあおむけになり、ゼリー状ののどの麻酔剤を
注射器で口の奥へ。

「3分間、のどの奥にためといてください」

そう言われてもなかなか難しい。
入れらてすぐに少量ゴックン。
のどを動かすたびにゴックンゴックン、少しずつ飲みこんでしまう。
3分後吐き出す時にはほとんどなかったような。
しかし、のどの奥はしびれているから大丈夫?

最後に先生、のどの奥へトドメのスプレー。


そして左を下に横になり、いよいよ胃カメラ登場。
P1010754.jpg

先端が不気味にチカチカ点滅している。
「体の力を抜いてくださいね」
と看護師さん。
内心で
「わかってます、わかってます、プッチンプリンになればいいんでしょ」

マウスピースをくわえさせられ
いよいよ胃カメラが口のなかへ。
胃カメラ2.jpg
   (私ではありません)

まずは一番の難所ののどから食道へ。
ここでまず「オエッ」とえづく。
涙が出そうになる。
鼻で息をすることができない。
「えっ?どうしよう・・・あ、口で息はできる」

気づくと体に力が入っている。
「いかんいかん、俺はプッチンプリンだ」
皿に乗ったプッチンプリンをイメージする。

先生はモニターを見ながらカメラを奥へ入れる。
私にはモニターが全く見えない。
きっと食道から胃へ入るときだったと思う
再び「オエッ」

再び気づくと力が入っている
「俺はプッチンプリンなんだ」
ボヨヨ〜ンと脱力していなければ。

苦しいような苦しくないような変なかんじ。
胃の中で動いている感じがわかる。
そして先生はまたカメラを奥に入れる。
胃から十二指腸に行ったかな?
嫌な感じ・・・。

少しずつ抜きながら写真を撮っているのだろうか。
と思うとまた入れる。
「エッ、何か悪い部分が見つかったのかな・・・」
不安になる。

またもや体に力が入っている。
「プッチンプリン、プッチンプリン」
思い浮かべてもこの時ばかりは食べたいと思わない。

胃から食道へ。
また何か作業をしている。
「異常な部分があるのだろうか?」
さらに不安はつのる。

そして胃カメラは抜き去られた。
できればあまり飲みたくない代物だった。

終わった・・・苦しい?いや気持ち悪い?
何と表現したらいいのだろう。
隣の部屋でしばし待たされる。

そして先生、PCの写真を見ながら解説。
食道から胃への入り口周辺が赤くなっている。
食道炎.jpg
 (私の食道ではありません)

「逆流性食道炎ですね」

その言葉に肩から力が抜ける。
「よかった、癌じゃなかったんだ」
胃の中はきれいだった。
先生はやはりその奥の十二指腸付近までカメラを送っていた。
十二指腸もOK。

のどのつっかえは、赤く炎症が起きているところだとか。

日赤から歩いて帰り、伊奈波内科へ。
処方された薬をもらい帰宅。


本当はこれまでの不摂生を考えると
半分覚悟していた。
ネットで見ると、自覚症状がある食道ガンは早い。
半年くらいかな?
私の友人も手術後半年で逝ってしまった。

でも不思議とガンでも死なないんじゃないか
と楽観視していた自分がいた。
まだまだやらなければならないことがある。
まだで死んでなるものか。
そんな思い。

今回の事象は私に何が言いたいのか?

わかってます、わかってます。
もう少し老いゆく部品をいたわって、大事に使おう。
残りの時間を完全燃焼しなさい!






posted by scarecrow at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

医者へ行く

先々週から胸・・・食道がつかえる違和感。
事務長に言うとアッサリ「食道癌じゃない?」
先週末に少し良くなりかけたが、土曜日の飲み会でまた復活。
冷たいもの、熱いものが通るとしみるような感じがする。
正月以来皆勤賞だったアルコール、
日曜日から今日まで4日間、体が受け付けない。
体が少ししんどくて、飲みたいと思わない。

午前中事務長が
「医者に行ってきたら。伊奈波内科午前中はやっとるやろ?」

伊奈波内科へ行き、先生に症状を言うと
「山田さん、心電図とレントゲンとりますね。」

両方が終わり診察室へ。
「心電図、心臓は異常ないですね。
 食道はこれ(レントゲン)だけではわかりません。
 健康診断は受けたことは?」

「27年間ありません」

「胃カメラを飲んだことは?」

「ありません」

「じゃあ、一度見てもらいましょうか」

「先生、X線写真では分からないんですか?」

「詳しくはわかりませんね。」

「胃カメラってどんなもんでしょう?」

「う〜ん、まな板の上のコイですね。」

「辛いんですか?」

「まあ大丈夫だと思いますが、ビビりの人は
鎮静剤を打ってもらうということもありますが
あまりお勧めしませんね」

私はビビリだと思われているのだろうな。
事務長は良く言う
「お父さんは痛みにからきし弱いしビビリだ」

そして日赤への紹介状を書いてもらうことになった。
病状について何の言及もなくて、
「胃カメラで検査をしましょう」
がなにか不安を掻き立てる。

食道ガンなのか?

午後から受付のお姉さんから
29日の10:15に予約が取れたとの電話。

あ〜何か不安・・・。

結果は神のみぞ知る。

posted by scarecrow at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

卒団式と親子試合

今日は二男のスポーツ少年団の卒団式。
1年生の時から始めた野球、何とか最後までやれました。

1時から親子試合。
昨夜の深酒が抜けきれない状態で岐阜小へ。
私はショートで出場。

第一打席四球。
第二打席どん詰まりの左中間2塁打。
第三打席、ピンチヒッター事務長・・・ピッチャーゴロ。

5回より3番手でマウンドへ。
その時のスコアが大人6ー子供0。
コーチから
「山田さん打たせてよ!」
と耳打ちされる。
DSC_0379.JPG

投球練習は全力で投げる。
プレイボールのコールとともに7割くらいの力加減で投げる。
それでも打ってくれない。
6回もマウンドへ。
二男との対決実現。
DSC_0376.JPG
一球目それまでと打って変わって全力投球。
アウトコース低めに決まる。
DSC_0381.JPG
驚いた表情の二男。
両ベンチとも大笑い。
2球目ド真ん中へスローボール。
あえなくボテボテのサードゴロ。

後で二男に
「おとう、急に速い球 卑怯!」

試合は6−5で大人チームの勝ち。

試合後、長男の時からお世話になった
コーチ、監督一人一人に二人でお礼を言って帰宅。

これでスポ少ともお別れだな。
少し淋しいような気もする。
4人の子供たちがお世話になりました。
指導者の皆様、本当にありがとうございました。



posted by scarecrow at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

本年度最後のイベント

2016年度も様々なイベントを実施したが
今日が最後の「ボランティア清掃」。

いつものように9時に岐阜公園へ。
するといつも掃除をする噴水から北へ抜ける道が
異様にきれい。
掃除をした後のようだった。
よって少し中に入って清掃をした。
10時になってひと段落。
ボランティア清掃.jpg

今年のイベントはこれで終了。
参加kしてくれた生徒、保護者のみなさん
本当にありがとうございました。

来年も日本一イベントが多い塾として
様々なイベントを実施しますので
ぜひ参加ください。
posted by scarecrow at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

合格発表

昨日は合格発表の日。

う〜ん・・・絶対大丈夫だと思っていた生徒が・・・。
自己採点でもまちがいなく合格件だったはずなのに。
何があったのだろう?
いまだに信じられない。

久々の公立高校黒星。

しかし高校はあくまでも通過点。
大学の入試では、絶対に志望校に入ってもらう!
と思いを強くする。

なんだろうな・・・長いようで短かった
私の中での2016年度が終わった。

posted by scarecrow at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

髭を剃る

毎年の恒例の三月の口髭剃り。
例年ゲン担ぎで夏休みから伸ばし始める。
二男を除いて、家族には不評の口髭ではある。
年によって今日のような公立高校の発表の日か
もしくは大学の後期入試の発表の日となる。

今年は後期入試を受けた高3生がいないので
公立高校の発表の今朝となった。
ひげそり1.JPG
    before
 ひげそり2.JPG
           after

さて、9時からの発表を待とう。

posted by scarecrow at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

学志舎アワード2016

昨夜は、塾の最大イベントアワード2016を開催。

今回で4回目となったアワードは18:40開場。
19時開演、20時30分終了。

まずは2016年度の振り返り。

そして表彰式。
小学校の低学年は私の独断と偏見で選んだ。
アワード1.jpg
5年生以上は、本年度の全国模試の伸びで選んだ。
アワード2.jpg
特別賞(学志舎賞)は文武&ボランティア活動で。

そして卒塾式。
アワード3.jpg

続いて進年度説明会。
私の挨拶。

最後に塾生一人一人に、コーチからのメッセージ。


これが終わると、1年が終わるような気がする。
しかしまだ、合格発表が残っている。

参加してくれた皆さん、ありがとう!
posted by scarecrow at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

慰労会

今日は受験生のお疲れさん会。

11時に島のイタリアンの店に集合。
慰労会3.jpg

中学生は発表までのつかの間の平和なひと時?
慰労会1.jpg

慰労会2.jpg

いい結果出るといいね。

皆、お腹いっぱいいただきました。
慰労会4.jpg
posted by scarecrow at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月09日

戦え!

今頃塾生たちは、公立高校の問題と戦っている。

今日は岐阜県の公立高高校入試日。

あの暑い夏の日、教室に閉じこもって頑張った1カ月

秋・・・そして冬・・・頑張ってつけてきた力を

普段通りに出せばよい。

Fight!

そして

Win!
posted by scarecrow at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました