訪問いただきまして、ありがとうございます。

2018年12月24日

今年も出ました 怪しいサンタ

昨日から始まった冬プロ(冬期講習)2日目。

「今年も出ました怪しいサンタ。
 頑張る生徒にシャンメリー」


サングラスをかけ、毎年同じのこのセリフ、

あと何年続くのだろうか(笑)

サンタが去った後、生徒達は暫く勉強はそっちのけで


だった。

可愛いね!!!
posted by scarecrow at 13:43| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

じいじになった

昨日から入院していた長女、なんとか自然分娩で、
と頑張っていたが「さい帯圧迫」とかで帝王切開。
15:23、無事2960gの男児出産。
DSC_9168.JPG

昼前、外出帰りに病院へ行くと
帝王切開の話を先生からされたとのこと。
それを聞くと気が気でなくなる。
手術になって、何か不都合が起こったら…。
帰宅前に伊奈波神社に寄る。

いつも(ほぼ毎日)は「御縁」を入れて神様に感謝の気持ちを伝えるのだが
今日は賽銭箱に100倍の銀貨を投げ入れる。
そして真剣にお願いをする。
「なんとか長女が無事で出産できますように。
 私の命が短くなってもかまいません、
 いや、なくなってもかまいません、お願いします!」
私が思うように、長女は自分の命を引き換えにしても
お腹の中の子どもを優先するだろうな。
親の気持ちってそんなもんだと思う。

夕方用事で外出した時に病院に寄ってみる。
すると手術を見れる部屋の外に事務長と
娘婿の靴がある。
「あ、やっぱり帝王切開になったんだ」
ドキドキする。
ほどなく事務長が出てきて
「無事生まれたわよ」
「祐華は?」
「大丈夫よ」
ホッとするが、顔を見るまで安心できない。
部屋に入りまだ先生が処置をしている最中の娘の顔を見る。
「よく頑張ったな」
心の中で呟く。
そして初孫の顔を見に行く。
14年ぶりに抱っこする新生児の感触。
初孫という感覚がまだピンとこない。
だんだん湧いてくるのかな?

というわけで、じいじになった!

キャッチボールができるようになる日が楽しみだ(笑)
posted by scarecrow at 22:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

眠たい

今日は眠たくて仕方がない。

昨夜12時半、寝床に就いたが就寝前の読書。
読んでいるうちに面白くて読破してしまった。
気づくと5時半。
そして寝るには寝たが、起床は7時。

若い時は徹夜なんてびくともしなかったが
この年になるとさすがに睡眠不足はきつい。


久々に一気読みした。

その本とは・・・

DSC04079.JPG

日曜日夜9時からの番組。

池井戸氏の本は面白い。
posted by scarecrow at 13:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

おはぎ作り

5月に田植え
田植え2.jpg

10月には稲刈りをした。
稲刈り1.jpg

そのお米で3部作の最終章「おはぎ作り」を実施。

お米は「ひとめぼれ」
少し柔らかめに炊いたお米、うんこれはうまい。
おはぎ作りの前にチョイとつまみ食い。

今回もあんこときな粉で作る。
みんな初めてで、事務長の指示に従う。

おはぎ2.jpg
作り始めると、もう止まらない。

おはぎ1.jpg

大きなおはぎ、ミートボールのような小さなおはぎ
いろんなおはぎをめいめい作っては食べ作っては食べ…。
おはぎ4.jpg
おはぎ5.jpg
おはぎ3.jpg
おはぎ6.jpg

あっという間の1時間だった。

また来年も参加してね!

posted by scarecrow at 17:31| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

ボランティア清掃

本年初のボランティア清掃。
午前9時、歴史博物館の前あたりを掃除する。

Before
そうじ.jpg

After
そうじ2.jpg

誰に言われるでもなく、何も求めず、
誰かが喜んでくれるかもしれない、その思いで粛々と清掃をする。

と言いながら、私としては、
お年寄りの方々が通りすがりに
「御苦労さま」と声をかけてくれる。
これを生徒に聞かせたい。

しかし、今日は本当にお年寄りが通らなかった。

約一時間の清掃活動。
参加ありがとうございます!
そうじ3.jpg
posted by scarecrow at 17:58| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤いちゃんちゃんこ

少し前から
「姪の披露宴から帰ったら家族全員で飲み会するらね」
と事務長に言われていた。

昨夜は披露宴の後、我が家に久々に子どもたちが全員そろった。
まずはビールで・・・
突然子どもたちが
「お父さん、還暦おめでとう!」
「?」
そして何やらプレゼントを渡される。
いやな予感。
開けてみると真っ赤なちゃんちゃんこと帽子。

先月誕生日の折にそんな話も出ていたな。
そのとき私は
「絶対に着ない!」
と宣言していた。

しかし子どもたちがせっかく祝ってくれて
くれたのに、着ずにはいられない。
とはいえなんか、猿回しのサルになった気分(笑)
kannreki2.jpg

みんなありがとうね。
ふと子供達が小さいころの思い出がよみがえる。
小さかった子供たちが大きくなって、
上二人は結婚し、3人目は再度大学へ。
そこから10年離れた下はまだ中2。

まだまだ元気で頑張らねば!
kannreki.jpg
来月には初孫が産まれる。
posted by scarecrow at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姪の結婚式

昨日は姪の結婚式。
姪は3年前まで、大学時代6年間塾で活躍してくれた。

小学校時代から陸上をやっており
高校時代はインターハイや国体にも出場した。
ご主人はその頃練習で一緒になったアスリート。
前回のオリンピック選手でもある。
おそらく東京でも出場は間違いないだろう。

昨年夏と今年の正月に我が家で飲んだが
爽やかでかんじのいい青年だった。

結婚式.jpg

結婚式2.jpg

競技種目は10種。
陸上でも最も過酷な種目である。
来賓の中にはアジア大会金メダルの右代選手の顔も見られた。

結婚式3.jpg

姪は現在小学校の教師をしている。
教え子たちがお祝いに駆けつけていた。

披露宴が終わった後、30年前を思い出し
新郎新婦の席で叔父叔母が記念の一枚?

結婚式4.jpg

披露宴て大好き。
posted by scarecrow at 13:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

木曽三川公園リレーマラソン

今回で9回目の参加となったリレーマラソン。

7時起床、7:50にマックスバリューへ
注文をしておいたオムスビ100個を取りに行く。
9時半前に現地入り。
全国でリレーマラソンが行われるようになったなったせいか
ここ数年、320チームを頂点に年々参加チームが減ってきた。
今年は200チーム。
それでも会場せましと張られる各チームのテントを見ると壮観である。
リレー全体.jpg

オムスビ、菓子パン、キャンデー、ドリンク各種を取りそろえた
学志舎食料テント?
テント.jpg

スタート10分前には毎年お約束の

「学志舎 yes we can !」

で気合を入れる。


全員
「学志舎魂
 TEAM GAKUSHISHA]
のビブスでタスキをつなぐ。

学志舎魂.jpg

くつろぐ.jpg

ブルーシートでくつろぐ高校生。
しっかり勉強道具を持ってきている。


最後はチーム全員でゴール。


保護者生徒チーム
Aチーム.jpg

コーチチーム
Bチーム.jpg

最後に皆でありがとうの握手をして終了。

  さあ来年のチャレンジャーは君だ!
posted by scarecrow at 22:11| Comment(0) | 塾関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

イッテQ

日本テレビンの「イッテQ」でラオスの祭りだと報道したものが
どうやらヤラセだということが発覚したようだ。

番組では「橋祭り」なるラオスの祭りを紹介。
しかし地元でその祭りを知る人はいないし、
ラオスでは番組で流した映像のように
自転車に乗る文化がないそうである。


またおなじみ、文春砲で責められ、
「地元のTV局でも取り上げられていると」
反論したが、真っ赤な嘘であることがばれ、赤っ恥。

しかし、私は別に驚かなかった。
私の故郷は年に1度くらいTV局が取材に来る。
(全国屈指のミカンの産地であるため)
TVで放送されるたびに、長姉から電話がある。

何年前だったか、姉の電話でTVを見ていると
なんと「みかん餅」なるものをついている。
インタビューに答えた地元の知ってるおばちゃん
「毎年つくんですよ!」
「???」
18年間の田舎での生活で、みかん餅なるものを
食した記憶が全くない。

オヤジに電話をした。
すると、
「見たことも聞いたこともない。
TVを見ていて変やなと思った」
とか。

なるほど、TV局はないものを作ってしまうのか、と思った。
それ以来そういうこともあるんだという目でTVを見てきた。

ということで、「橋祭り」なるものを作り上げて
放送したことになにも驚きはなかった。

日本のマスコミのレベルの低さは生徒たちに
常々言っている。
まともな世界のニュースさえ流せないんだから。
posted by scarecrow at 13:15| Comment(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

宅建更新

30年以上前になる。
当時「宅地建物取引主任者」と呼んでいた
不動産取引の資格をとった。

岐阜に来て使うことがなかったが
ずっと更新し続けてきた。
昨日更新してきた。
名前が
「宅地建物取引士」と変わっていた。

朝10時から4時半までの講習。
最初の講習はA弁護士、続いてB税理士。
午後からC不動産鑑定士。
そして最後にH弁護士。
午後からのC鑑定士の講義では食後で眠たくて
一生懸命眠気をこらえガムを噛み、目薬を差した。

最後のH弁護士、
「みなさんお疲れでしょう、眠たい人はどうぞ寝て下さい。
 でも私の話は絶対に面白いですよ」
話を聴いているうちに周りの人も聞き耳を立てている。
寝ていた人も起きて話を聴いている。

「私が弁護士を始めたころは、岐阜で40人しかいませんでした。
 今では200人です。司法試験も簡単になったもんです。
 しかし今の弁護士はまともな奴が少ない。
 200人もいたら仕事が回ってきませんからね。
 安請け合いする奴は信用してはいけませんよ。
 TVCMを流している奴なんか弁護士のクズですよ!」
また積水ハウスの地面師にだまされた話の解説など。

レジュメの途中で、面白い話が満載。
あっという間に時間が過ぎた。
そして帰りにもらった更新免許がこれ。
DSC04112.JPG

一生使うことはないんだろうな。
posted by scarecrow at 22:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最後まで読んでいただきましてありがとうございました